スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲このページのトップへ戻る

「ノノノノ」6巻と74話感想

けっきょく連続ノノノノ感想。

今、この駄ブログにおける自分のスタンスというか
駄文を吐き出す姿勢が変化しそうな予感。
それによるブログへの効果は不明だけど。マイナス濃厚。

そんなことはおいといて今号と6巻のノノノノ感想。


以下ネタバレ注意。あといつになく長いです。
まず6巻から。

ノノ転倒直後の岸谷が腕毛が妙に気になるおっさんに抑えられてるとこから。
で、過去編を過ぎて次は予選会!ってとこまで。
しかし今読んでも6巻の最後の話は打ち切りの駆け足展開に見えて少し怖い…
本誌ではマジでビビッた。岸谷の優勝あたりが特に。

ところで、単行本化の際の修正なんだけど
いつもは全然気付かないけど今回は…明らかな追加ページが。
少なくともヤンジャンを買い始めてからはこんなことはなかったと思うんだけど?
他のマンガでもたまにあることなんだろうか?
自分の知る限りでは思いつかないんだけど。

個人的にはこういうのは、ちょっとどうかと思ってしまうなぁ…
番外編を1話丸ごと追加とかならいいんですが今回は本編の追加なので
これだと本誌派の人に不親切じゃないかと…
本誌のページ数の関係とか、ホントに好きなら単行本も買えとか、
単行本派の方が多いからとか、いろいろあるかもしれないけど。

否定しつつも、本誌のままでも問題なかったのにわざわざ加筆してくれた作者
岡本倫先生のサービス精神はすばらしいと思うのは本当。
(本誌掲載時に削った分を載っけただけかもしれないけど)
あと、本誌、単行本と両方読んでる身からすると嬉しい限りなのも確か。

で、その加筆内容だけど、ノノに襲い掛かる間岡を撃退する悠太!と、
ノノと悠太のバイトシーン!
悠太は家庭環境のせいで小さい頃からムダにクール。
バイト中のノノ、いつもと体のバランスが違う気がするけど逆にナイス。
あと結んだ髪もナイス。
そして悠太のアレはもはやバイトのレベル超えてるだろww

こんなシーンが気になる本誌派のお方はぜひ単行本を!



で、今週号の感想。ああもう先週ですが。
扉絵の下は単行本発売に合わせての今大会の途中経過で
新規参入者に優しい仕様。

で、内容はというと
一本目のジャンプ失敗で傷心のノノ、仲間たちに支えられ復活!
それは良かったけど二本目どうする?ってとこまで。
展開としてはスポーツマンガらしい挫折からの立ち直り話となってます。

まずは岸谷がインターハイ辞退を申し出るが当たり前のように拒否!
そりゃまあ、これをイエスというとはさすがに思ってなかったけど。
「インターハイに出たいのがぼくだけじゃないことくらいわかってる」
つっても岸谷は若干、他の事を優先しそうな感じもあるけどw

あと、「ケガや病気で欠場しても許さないしぼくも出ない」発言は
ただのノノの気持ちと考えても何の問題もないけど
この先の1つの可能性として想像できた展開を潰すことで
じゃあどうなるの?って思わせる演出か?深読みしすぎ?


で、悲しいことがあると高い所に登りたくなるノノはスキー場が一望できる場所に。
(天津とのシーンを見る限りただのジャンプ会場のすみっこみたいだけど)
天津が恐怖について語るも、それでも勝負を投げようとしてるノノにまさかのハグ!
ジンマシンを出しつつもノノをさとす!

遊園地でのシーンといい、天津は親友にして良き理解者的な立ち位置だなあ。
境遇が近い+女だと気付いてないが故にって感じで。
これでホントは女だと感づいてたら終わってるけどw

で、ノノは途中までただドキドキしてるだけかと思いきやヤル気を取り戻す!
真の意味での理解者でありハグを羨ましがってる岸谷とも仲直りして、
そしてこっそり覗いてたコウロギも言い訳しながら登場!
前号ではああ言ってたにな!だからコウロギはいいな!

…でもどうなんだろう、コウロギは各地でツンデレと言われるけど、そうか?
その要素を持ってるのは確かだとは思うけど、代名詞ではないような。
自分はそっち方面にそれほど明るくないし言葉自体の定義も曖昧なので
文句をつけるっていう訳では一切ないけど、なんか違わない?
じゃあ何かと問われると困るけど…つ、つまり一言じゃあ表せない性格なのさ!
(なんか逸れてきたし長くなりそうなので別の機会に。)

そして、コウロギの「べ…別に…」のシーンの天津!
(以下妄想)励まそうとしたけど良い言葉が出てこないので隠れてたら
天津が成功して岸谷も入って行ったし私も行けんじゃね?と思いつつも
心配してたと思われるのはシャクだしどうしよう…(妄想終わり)
っていうコウロギを、天津と読者が重なりつつ愛でるところですよ!
天津→コウロギ疑惑もあるし、いいシーンじゃあないかと。

そんなこんなで立ち直ったノノだが、皇帝との20mの差をどう埋めるのか?
次号は休載なのでその次に期待!


あと関係ないけどノノノノ開始の前のページの門倉さんの歩き方カッコいい。

▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

アカネ

書いてる人:アカネ

性別:♂ 適当な感じで!

最新記事

カテゴリ

リンク

真・女神転生Ⅳ

アトラス新作!
*音が出ます注意
真・女神転生Ⅳ
2013年発売予定

グリーングリーン OVERDRIVE EDITION

OVERDRIVEリメイク作!
*18禁PCゲーム注意
グリグリ応援バナー

ソレヨリノ前奏詩

minori新作!
*18禁PCゲーム注意
ソレヨリノ前奏詩

RSSリンクの表示

検索フォーム

ご来場ありがとうございます

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。