スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲このページのトップへ戻る

「パラレルパラダイス」2話感想

また次号発売当日の感想ですが・・・
ヤンマガの発売が月曜なんだけど、平日は仕事から帰ってきたら
文章を書くという、それなりに労力のかかることをする元気がないので
土日まで引っ張ってきてしまうなぁ。
そして今週の土曜は、エロゲメーカーOVERDRIVEの10周年記念ライブ、
オバフェスがあったので、今に至るという感じです。

たぶん、もうちょい書きなれて習慣付けば平日でもいけるかもなぁという気もしなくもないけど
まぁ無理せずやっていく予定。


以下ネタバレありです。




すっかり発情してしまったルーミに襲われる陽太!ってとこまで前回。

ジーニアスが、30世紀ぶりの~とか相変わらず無機質な感じで意味深な事を言ってるなか
陽太にまたがるルーミ。まだ冷静な陽太が本当にいいのか訊ねるけど、完全に顔がいっちゃってるw
陽太の「そうしないと繁殖しないだろ」は、前回感想でも触れたように
今までどうしてたのかすごく気になるところだけど、今はそんなこと気にしてる場合じゃないなw

最初は抵抗のあった陽太も、据え膳食わぬはなんとやらということで、
逆にルーミを攻める!主におっぱいを。
乳首に対する謎の理論を展開して、ルーミに自らおっぱいを出させるw
岡本倫節とでも言うのか、いつもながらどうやったらそんな発想にたどり着くんだよwww
でも陽太は、冗談というかおっぱいを出させるための方便みたいな感じで言ってるだけみたいだし
ヤる気にはなってるものの、全然余裕というか、まだ理性保ってるよな。
ノノノノの皇帝とか、極黒のブリュンヒルデの高屋とかだったら本気で言いそうなセリフだけど。
この、エロいことやってる最中もギャグ飛ばしたり相手をからかったりするとこがまた
エロゲの主人公っぽいとしか言いようがないw

そんな陽太も目の前に差し出されたおっぱいには抗えず、むしゃぶりつく!
しかし突如あふれ出した母乳をぶっかけられ、正気に戻る!
努めて冷静でいようとしてる様が妙に面白いw
「ダメだ・・・」のコマの表情とか、いったい何と戦ってるんだw
まぁ正気を失って快楽に墜ちていくのが怖いという感じかもしれないな
っていうか、陽太まで完全に発情してしまったら最後までコトが行われてしまい、
2話目で行くことまで行ってしまったら、
今後のエロいシーンどうするんだよってことになってしまうしなw

そんな良太も、欲情の泉の謎の中毒性には逆らえず!
しかし今度は、絶頂に達したルーミが気絶、陽太も気絶してしまう。
メタ的な意味では、前述のように、ここで最後までやってしまったら今後エロシーンに支障がでるから
中断させる必要があるんだろうなぁという感じだけど、
これは、単に疲れただけなのか、欲情の泉による効果なのか、とかけっこう気になるところだな。
欲情の泉に麻薬的な成分が含まれているかもしれないと作中でも言われているけど・・・
なんにしても、今作の場合は、ストーリー的な伏線がどうのこうのというよりは、
ほとんどが、話をエロい方向に持っていくために入れ込んだ設定という感じがするので
あんまり深く気にしなくてもいいかもしれないけどw


目が覚めて,正気に戻った陽太の目の前には、
恥ずかしさのあまり、木のうろに頭を突っ込むルーミの姿が。
穴があったら入りたいという感じなんだろうけど、残念ながら頭隠して尻隠さず状態w
そんなルーミをいじる陽太、そして陽太を殺そうとするルーミのドタバタした感じで終わり!
なにげに、ルーミがパンチするシーンの服のシワの感じとかが、
振り向きざまに殴った感じがすげー出てて妙にちゃんと描いてあるのがなんか笑えるw

今回は話がいったんシメられてて、次回に繋がる終わり方じゃないんだけど
次回はどうなるのかな。
なんにしても、本番まで至ってないにしても、今回の時点で相当エロいし、ほぼ本番手前までいってしまい
次回以降のエロシーンどうするんだよと心配になるレベルだなw
陽太が責められるパターンとか、もっと特殊なプレイとかになってくるのか?
ともかく待て次号!

▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

アカネ

書いてる人:アカネ

性別:♂ 適当な感じで!

最新記事

カテゴリ

リンク

真・女神転生Ⅳ

アトラス新作!
*音が出ます注意
真・女神転生Ⅳ
2013年発売予定

グリーングリーン OVERDRIVE EDITION

OVERDRIVEリメイク作!
*18禁PCゲーム注意
グリグリ応援バナー

ソレヨリノ前奏詩

minori新作!
*18禁PCゲーム注意
ソレヨリノ前奏詩

RSSリンクの表示

検索フォーム

ご来場ありがとうございます

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。