「極黒のブリュンヒルデ」178話感想




仕事が落ち着いてきたと思ったらすぐ修羅場再来だよ!
忙しくなかったわずかな期間にキンプリを見に行きました。おかげで世界がきらめいて見える・・・


以下ネタバレありです


良太が食われるのを阻止するため、ロキに立ち向かう寧子。
しかしロキには通じず、捕まってしまい?ってとこまで前回。


ロキに食われてしまった寧子だが、内部から爆破して生還。
ここは覚醒前と変わらないのなw巨大化して効果が薄まってるってのはイマイチよく分からないけど。
「佳奈のしゃべるのか・・・」がじわじわくるw

良太らの前に姿を現した、神祇官と巫女。そして小鳥のクローン。
「人類を滅亡から救えるのは良太だけ」っつっても、現人類は全滅して
新人類となった良太だけが生き残るってことかよwイチジクさんと似た感じの狂った愛情だなw
ただ神祇官の場合は、人類の神からの脱却というのが元々の目的で、
せっかくだから愛する良太を生き残らせて・・・みたいな感じだから余計に厄介か。
ってか、本来はマキナを使って計画を遂行する予定だったんじゃないのか?
愛する息子たちだったら、どっちでも良かったのか?
それとも、この発言自体がブラフで、ついでに死んだのも嘘で、じつは生きてるとか?
あと、イブとして選ばれた結花も、アイン・ソフ・オウルでも死なないのか?
結花も今頃、別の宇宙人と同化させられているとか?

小鳥を殺せばラグナロクは避けられるという小野寺さんと、そうはさせまいとする巫女。
手足を切断して~とか相当残酷なことを言われてるのに、
リアクションで全てをギャグにしてしまう小鳥の力よwクローンでも小鳥は小鳥かw

ラグナロクを阻止するために躊躇なく巫女を銃殺する土屋さん。だいぶやるようになったなぁ!
思想まではヴィンガルフに染まってないにしても、だいぶ環境に毒されてしまった感はあるな・・・
小鳥に対してもイジェクトする気満々だしなw

ロキを止めため、良太を食わせる以外の方法として
Sクラスの操網の魔女のイジェクトと引き換えにエッダを破壊することができるという土屋さん。
「いろんな方法で」セクションを越えて情報を集めたらしいけど、
どうやって集めたんだろう?まずエロい想像が浮かんでしまうけどw
しかし大学卒業後、短期間でここまで成長するとは!
成績は最初から良かったはずだけど、行動力とか、頭の良さ以外の素質も相当優秀だったみたいだな!
今は亡き宅間さんの、人事部としての人を見る目は確かだったってことか!
(宅間さんが選んだのか知らないけど)

良太のためにみ自ら犠牲になることを選んだカズミ!ってとこで終わり。良太らはどうするのか?
カズミが死ぬくらいだったら、今回良太が言ってるように、良太がよくわからない生き物になるけど
全員生き残る、っていうのも、2択しかないのなら、仕方がないかなぁという気もするけど・・・
他の選択肢が出現するのか?やっとタリスマン登場でロキをやっつけてくれるとか?
あと、どっちにせよ、このままでは小鳥クーロンは殺さないといけないので、
それを回避するための方法があるのか、また小鳥は死んでしまうのか?
なんか急展開すぎて、ひょっとして打ち切り?とすら思ってしまうくらいだけど、とにかく待て次号!

▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

書いてる人:アカネ

性別:♂ 適当な感じで!

最新記事

カテゴリ

リンク

真・女神転生Ⅳ

アトラス新作!
*音が出ます注意
真・女神転生Ⅳ
2013年発売予定

グリーングリーン OVERDRIVE EDITION

OVERDRIVEリメイク作!
*18禁PCゲーム注意
グリグリ応援バナー

ソレヨリノ前奏詩

minori新作!
*18禁PCゲーム注意
ソレヨリノ前奏詩

RSSリンクの表示

検索フォーム

ご来場ありがとうございます

アクセスカウンター