スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲このページのトップへ戻る

「極黒のブリュンヒルデ」161話感想




よし、今回は早い更新だな!(当社比)

僕はまだ買ってませんが、10/19に獄黒のブリュンヒルデ15巻が発売になりました!
誰だよお前ってくらいエロい寧子さんが表紙ですw


以下ネタバレありです


突然良太の前に現れたアフロことアフロディーテ。
良太がアフロといちゃついているところに、カズミと初菜が!ってとこまで前回。


カズミと初菜に誤解されないうちに、アフロについて説明する良太。
しかしアフロはさっさと立ち去ってしまい、それを追いかけるかたちでカズミ、初菜と再び別れる。
これは、じつはアフロは良太にしか見えてませんでしたというミスリードの臭いがするよな・・・
カズミは嫉妬に駆られずに、妙な言動をする良太をおかしな目で見ているような雰囲気だし。
カズミのいう「この子」は、良太の隣に前回から意味深に座ってる男の子のことを指しているという罠と思うし。
アフロについて説明するとき良太の動作が不自然に映ってないのは、良太の動作が
カズミがアフロと男の子を勘違いしかねない動きだった(アフロの方を指差す等をしてない)ことを隠してるっぽいし。
逆に、今までのミスリードと比べたら分かりやすく感じたので、これすら罠で
さらに別のミスリードが隠されてるのでは?と疑いたくなる気すらするw
もしくは裏の裏は表ということでミスリードじゃなくて、わざと意味深な演出にした可能性すら感じるw
そもそも、ミスリードもクソもなくて全て考えすぎの可能性もあるけど!


自分の正体をカズミと初菜に明かして巻き込もうとした良太をたしなめるアフロ。
以前にも同じような問答があって、当時は全員で一蓮托生だということになったけど
元々は魔法使い達を危険に晒すまいとしていた良太だし、改めてこう言われると、うなずくわな。

アフロの正体について、自分が覚えていない過去に隠されているのではないかと考える良太。
ついに、良太の空白の記憶に話が触れられたな!まだなにも分かってないけどw
アフロの正体は、良太とクロネコの共通の知り合いのようでもあり、クロネコ自身の面影も見えたり、
いろんな可能性が示唆されているよな。もしくは、最終的には全てが1つに重なるのか?
良太が死ぬとか簡単に言うあたりは、魔法使いっぽいよな。
じつは良太もクロネコと共にヴィンガルフに捕まっていて、そのときの知り合いが
何らかの理由で魔法使いではない姿で現れた?
「最期まで付き合ってあげる」というあたりは、よっぽど良太に恩でもあるのか、
もしくはすでに1度くらい死んでるとか、じつはすでにまともな状態じゃないような気がするよな。
良太がアフロの死について責任を感じるような過去の経緯があるので、正体を詮索させたくないとか?
それか、良太の死を軽く扱ったり、それでもクロネコを助けるんでしょとものすごく良太を理解してる感じがするので
前回妄想したみたいな、良太自身の化身のような感じもするし・・・


場面が変わって、ヴィンガルフ。
ついに精神がやられてしまい、自ら魔女を殺すことを求めるようになってしまったフリスト・・・
でも真子みたいなナチュラル狂人に比べると、この作られた人格も簡単に壊れてしまうような気がするな。
もしくは、小野寺を出し抜くための演技?でも演技にしても、
目的のためには殺人をいとわないようになってしまったとしたら、
よく言えば覚悟を決めた、悪く言えば、どっちみち十分に壊れてしまったという気もするな・・・


次回予告によると、センターカラーで女神降臨!ということでカラー絵はアフロ?
良太がもうヴィンガルフに突入するのか?アフロの正体はまだ引っぱりそうな気がするけど・・・
とにかく待て次号!

▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

アカネ

書いてる人:アカネ

性別:♂ 適当な感じで!

最新記事

カテゴリ

リンク

真・女神転生Ⅳ

アトラス新作!
*音が出ます注意
真・女神転生Ⅳ
2013年発売予定

グリーングリーン OVERDRIVE EDITION

OVERDRIVEリメイク作!
*18禁PCゲーム注意
グリグリ応援バナー

ソレヨリノ前奏詩

minori新作!
*18禁PCゲーム注意
ソレヨリノ前奏詩

RSSリンクの表示

検索フォーム

ご来場ありがとうございます

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。