「極黒のブリュンヒルデ」147話感想




先週号が休載だからって余裕ぶっこいてたらご覧の有様ですw


以下ネタバレありです

佳奈を待ち伏せし、どうしても言っておくことがあるという佳奈姉!ってとこまで前回。


本題の前に、佳奈をさらおうとした仲間の男記者(苗字が根井であることが判明)について謝罪から。
佳奈姉に侘びの連絡があったみたいだし、基本的には良いやつみたいなので
ピンチのところで颯爽登場していいとこ見せる、見たいな感じで再登場しそうな感じだな!


話は本題に入って、佳奈が去った後の橘一家の状況と、姉が妹をずっと探してた理由について。
母親が、けっこうヘビーなことになっているな・・・
本誌で極黒の1つ前に載ってる「もんすが」が、エロゲなんかでよくあるやーつ!
で終わってるけど、精神的に弱ってるところに霊感商法やら宗教に騙されて以下略みたいなのも
わりとよくあるやーつな気がするなw

過去話の中で、佳奈も寧子と同じく、宇宙人に会いに行こうとして消息を絶ったということが判明!
この共通点は、どういうことなのか?
寧子も佳奈も、ヴィンガルフの研究施設をたまたま発見してしまったので捕らえられた、とかだったら
そんなに何回も発見されるくらいヴィンガルフの隠し方雑かよって感じけどw
ドラシルの入れ物になる側にも何か素養があって、宇宙人の出す電波的な何かでも受信してるとか?
それとも単に、寧子、良太と同じ日に、一緒に宇宙人に会いに行く予定だった?
そうなると、寧子らは捕まって良太は家に帰ってきたことがもっと意味深になってくるよな・・・

佳奈姉の名前が美奈と判明して、佳奈にお姉ちゃんと呼ばせようとするが、佳奈が拒否w
いい話の後とか中にギャグ入れてくるの好きだわw
でも実際、なかなか無理だよな急にはwそれに、美奈が今の佳奈を尊重するみたいなこと言ってるしな!


場面は変わって、石垣島へ行く準備をする寧子、カズミ、初菜。
初菜は飛行機が爆発した場合、死ぬと言ってるけど、どうなるんだろうな?
完全に粉微塵になっても復活できるくらいだから、爆発等による損傷は問題ないだろうけど
海の真ん中に放り出されて溺死したら、復活するけどまた死ぬをハングアップするまで繰り返して
死ぬより苦しいことになりそうな気がして怖いなw
しかも、自分を治す魔法ではハングアップしたことないと言ってたので・・・・
それか、ハーネストは魔法では壊れないけど普通の物理的なダメージではわりと壊れるのなら
爆発でハーネストが壊れて死ぬんだろうけど、その方がまだマシな死に方な気がするな!


翌日、石垣島へと向かう高校生たちの前に美奈、佳奈姉妹が登場し、次回からいよいよ
愛と癒しの石垣島編、ついに開幕!(柱文より)
ギャグ要素は大いにありそうだけど、物語が進展するような事件もあるのか?
あと、もしかしたら魔法の存在に気付いたかもしれない柏木さんの動向も気になるなw
あとは、水着回を予感せざるを得ないなw
とにかく待て次号!

▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

アカネ

書いてる人:アカネ

性別:♂ 適当な感じで!

最新記事

カテゴリ

リンク

真・女神転生Ⅳ

アトラス新作!
*音が出ます注意
真・女神転生Ⅳ
2013年発売予定

グリーングリーン OVERDRIVE EDITION

OVERDRIVEリメイク作!
*18禁PCゲーム注意
グリグリ応援バナー

ソレヨリノ前奏詩

minori新作!
*18禁PCゲーム注意
ソレヨリノ前奏詩

RSSリンクの表示

検索フォーム

ご来場ありがとうございます

アクセスカウンター