「極黒のブリュンヒルデ」123話感想

そういや、だいぶ前に、エロゲ「箱庭ロジック」を通販で予約してて
受け取ったんだけどインストールもしてなかった・・・
さらに前に、買ったとだけ書いた「なないろリンカネーション」は終わらせたので
一言くらい感想書きたいところ。


以下、極黒のネタバレありです
佳奈の予知によって、自分が孵卵することを知って
自分でも驚くほどに号泣する初菜・・・ってとこまで前回。


今回も、前回に引き続き、初菜の泣きシーンから。
良太らと出会う前の初菜だったら
ここまで死にたくないと思わなかったのかもしれないなぁ。

場面は変わって、高屋の家を訪ねる初菜。
高屋の家、えらい豪邸だな!停学中は留学してたというし、金持ちっぽいな。
買い物に付き合う約束をしたけど、行けなくなったと言う初菜。、
ここの会話での二人の受け答えが、なんというか、すごくテンポ良くていいな!
高屋は、聞きたいことはストレートに聞くけど、ちゃんと相手の気持ちも考えてるみたいだし
初菜のクチから出る良太の名前に嫉妬してる感じだけど、会話自体は冷静だし。
そういえば今までも、乱暴なことをすることもあるけど
いきなり声を荒げたりとか、そういうイメージはないな。
良太曰く優等生らしいし、基本的には知的な人間なのかもな。
乱暴というか、自分が正しいと思ったことには躊躇しない感じ?
初菜も、高屋の質問にちゃんと返答しつつも嘘は言わないけど本当のことは言わず、
見事にキャッチボールしてる感じ。ただし完全に初菜のペースで、
高屋の知りたいことは何も教えてもらえてないけどなw


場面は変わって天文台。
カズミと佳奈の漫才が展開される中、高屋が良太を訪ねてやってきた!
佳奈の「ここは部外者以外立ち入り禁止よ」は、
誤植なのか、佳奈は天文部的には部外者だからな!というネタなのかどっちだw

良太に、初菜のことについて問いただす高屋と、
高屋の気持ちが本物だと確認して、本当のことを話す良太。
この説明が、細かいところは省いてて、ものすごく分かりやすい!
それを狙ってるのかどうか分からないけど、新規読者にもやさしいな!

怪物になって暴走する前に初菜を殺すんだという良太につかみかかるけど、
良太もやりきれない気持ちだと分かって、せめて初菜のそばにいてやってくれと頼む高屋。
なんか今回は同じようなことばっかり書いてる気がするけど、このやりとりもすごくいいな!
どの会話も、どのキャラの気持ちもすごくよく分かるし
スジが通ってる発言というか、葛藤みたいなものは含んでるけど
それによって変に話が停滞したり脇に逸れたりしないし、
テンポ良く会話が流れていって、全く面倒くさくない!
会話してるメンツが良いからかもしれないけどなw

すべてを良太に託したようなことを言う高屋に、まだ今すべき事をしてないという良太。
良太の言葉で覚悟が決まったような表情の高屋は、初菜の元へ走って好きだと伝えたとこで引き!
今回、会話の内容はものすごく良かったんだけど、展開は進んでないんだよな。この後どうなる?
高屋の決意したことは、好きだと伝えるだけじゃなくて、その先があるよなきっと。
とは言え、高屋のチカラでどうこうできる問題じゃないし、
以前に言ってたみたいに、内臓だけになっても面倒見る、とか、そういうことを言うのかなぁ。
それに対して、初菜がどういう返事をするのか・・・
このへんは、孵卵を解決するための展開は進まなくても、
今回の会話と同様に、ドラマとして楽しみだな!
初菜の今後の行動の動機付けになると言う意味では、今後の展開の伏線にもなり得るし。

とは言え、やっぱり気になるのは孵卵を乗り切る直接的な方法だよな。
じつは高屋の留学先がドイツで、そこでヴィンガルフと云々みたいな?
金持ちの良心がじつは?みたいな?そんな無理矢理なことも妄想してしまうけどw
あと妄想ついでに、良太が高屋をけしかけたように見えなくもないなぁとも・・・
とか、せっかくの良いシーンすら疑いたくなるくらい救いが見えない!
なんらかの形で、高屋が絡んでくるとは思うけど・・・
高屋の熱い気持ちに勇気をもらった初菜が自力で制御するというのが
一番ありえるんじゃないかと思ってしまうレベルで解決策が思いつかない!
とにかく待て次号!

▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
前回の初菜に予知の内容を伝える場面や、7巻の4人明日中に死なせれば1人は生き残ること、3巻の薬の複製に半年かかることを伝えた時も思いましたが、良太は凄く嫌な役回りをすることがあるなあと思いました。
そんなわけで、今回の「俺はお前の100倍は辛いんだ!」にも納得いくものだったので、研究所にばれたら死ぬ恐れがあるのに高屋にばらしてしまったのも、しょうがないかなと思いました。
  • n
  • URL
  • 2014年11月19日(水)23:31
 
>n さん
嫌な役回りになってしまうのは、立場上、仕方がないのかもしれないですね。
黙ってるわけにもいきませんし・・・
そのかわり、良い情報を伝えるのも良太のはず!ですが良い情報がないというw

>研究所にばれたら死ぬ恐れがあるのに
そういえばそうですね!
それだけ高屋のことを信用してるってことですかね。
  • アカネ
  • URL
  • 2014年11月23日(日)21:52

トラックバック

プロフィール

アカネ

書いてる人:アカネ

性別:♂ 適当な感じで!

最新記事

カテゴリ

リンク

真・女神転生Ⅳ

アトラス新作!
*音が出ます注意
真・女神転生Ⅳ
2013年発売予定

グリーングリーン OVERDRIVE EDITION

OVERDRIVEリメイク作!
*18禁PCゲーム注意
グリグリ応援バナー

ソレヨリノ前奏詩

minori新作!
*18禁PCゲーム注意
ソレヨリノ前奏詩

RSSリンクの表示

検索フォーム

ご来場ありがとうございます

アクセスカウンター