スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲このページのトップへ戻る

「極黒のブリュンヒルデ」121話感想

今号のヤンジャンには、「乙女のホゾシタ」「WxY」の作者の読み切りが載ってます。
過去作も好きだったんだけど、今回も面白かった!
なんと言えばいいのか、雰囲気がすごく心地よかったと思う!


以下、極黒のブリュンヒルデのネタバレありです
初菜が孵卵する予知を見てしまった佳奈!ってとこまで前回。


家に帰ろうとする良太と一緒にバスに乗り、良太だけに予知の内容を話す佳奈。
でもどうやら、予知を見たことはバレバレだったみたいwハングアップもしてるしな。
「体が動くようになったのが最近だから」っていう言い訳が、なんか可愛いなw


初菜が孵卵し、高屋すら食ってしまうほどに正気を失うと聞いて、ショックを受ける良太。
魔法使い達の中では一番理性的な感じのする初菜すら、そんな風になってしまうと知って
やっと孵卵することの恐ろしさを実感したって感じかなぁ。
るるみの場合は、良太は変身前の人物を知らなかったしな。


今までにも何人もの死を予知してきたから、と平気な様子の佳奈だけど、
良太と別れて一人になった途端、震えながら泣き出す佳奈・・・
そこに、何も言わずに横に座る良太!なんだこのイケメンw
その後の佳奈に対する態度も、すごく特別な、言動をするわけではないけど、
普通のかっこよさ(良い意味で)がすごいよな!さすがは一般人(ただし超優秀)なだけはあるなw


孵卵をなんとかする方法がないのか、ヘクセンヤクトに相談する良太。(初菜が孵卵直前なことは隠して)
なんだかんだいっても、こいつら仲良いなw
でも、期待していたような返事はもらえず、孵卵したドラシルを殺すか、
その前にイジェクトするしかないみたい。
しかもタイミングが悪いことに、新月の前後3日間はイニシャライザーは魔法使えないから
初菜を止めるには、自分達の手でイジェクトするしかない・・・
孵卵してから殺すにしたって結局は同じことだけど、
孵卵するまであきらめずに手を尽くして、孵卵してしまったらアウト、というわけにはいかずに
孵卵する前にあきらめて自分達の手でイジェクトしないといけないんだよなぁ・・・
ってか、イニシャライザーの魔法は新月の間は使えないって突然だなw
たぶん、あまり深く掘り下げる話題じゃなくて、そういう設定ですってことでいいのかなw
魔法が使えない期間がないと、今回の展開が出来ないしな。
とか言ってて、じつは月が魔女にとって、宇宙人にとって重要な存在で・・・とかだったらどうしようw


天文台に残された魔法使い達。
様子のおかしかった佳奈のことを気にかける寧子と初菜。
そしてハングアップにすら気付いてなかったカズミwもうクールだったカズミは帰ってこないのかw
一方、察しの良すぎる初菜は、もしかしたら自分ののことかもしれないというところまで気付く!
ひとコマ、佳奈が初菜の方を見るシーンもあるし、さすが初菜って感じだなぁ。
察したついでに自殺とかは勘弁だけどな!


なんにせよ、残された時間はわずか。どうする?
現状では、作中でも語られてるように、初菜をイジェクトするしか方法はないけど・・・
前回感想で、思いつく解決策をいくつか羅列してるうち、
ヘクセンヤクトに頼る方法は今回でダメだと言うことが分かったけど
他の方法も、今のところは妄想に過ぎなくて、現状では何もヒントもないし・・・

このまま次号は休載という仕打ち!気になりすぎる!
とにかく待て次々号!

▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

アカネ

書いてる人:アカネ

性別:♂ 適当な感じで!

最新記事

カテゴリ

リンク

真・女神転生Ⅳ

アトラス新作!
*音が出ます注意
真・女神転生Ⅳ
2013年発売予定

グリーングリーン OVERDRIVE EDITION

OVERDRIVEリメイク作!
*18禁PCゲーム注意
グリグリ応援バナー

ソレヨリノ前奏詩

minori新作!
*18禁PCゲーム注意
ソレヨリノ前奏詩

RSSリンクの表示

検索フォーム

ご来場ありがとうございます

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。