アニメ「極黒のブリュンヒルデ」13話感想

最後の最後まで、遅い更新でしたが…




以下ネタバレあり、かつ原作既読者による感想です。
小鳥のアイン・ソフ・オウルが発動したとこから。
早速あきらめるヘクセンヤクトwwwもはやヘッポコとかそういうレベルじゃないなw

12話までも、展開のスピードは速かったものの、別に違和感はなかったけど
この13話は早いというかマンガの打ち切りのような展開の速さだなぁw
大枠は原作どおりだけど、小鳥が自らイジェクトしたり、動けるようになった佳奈の行動が違ったり
とりあえず原作の展開を詰め込みましたみたいな感じで。
原作どおりにやる必要はないけど、これは強引過ぎるだろうと言わずにはいられないなぁ…
こうせざるを得なかった理由があったのかな。いろいろと想像はするものの。
なにか大人の事情でもあったんかな。

ラストへの過程は正直どうかと思うけど、最終的な終わり方自体はけっこう好きだったりする。
あなた、誰ですか?からのエンディングへの入り方とか。
命は助かったけど、再び記憶を失ってしまったクロネコと、それを目の当たりにした良太…の感じが
優しいけど切ない感じのED曲と合ってて。
あと、千絵ちゃんの墓のとなりに小鳥の墓を作ってる?のは、すごくにくい演出だな!

残念なとこもあったけど、いいところもいろいろあったし
とりあえずお疲れ様でしたという感じです!
原作はまだ続くので、アニメを見て少しでも興味を持った読者が増えることを祈りつつ!

▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

アカネ

書いてる人:アカネ

性別:♂ 適当な感じで!

最新記事

カテゴリ

リンク

真・女神転生Ⅳ

アトラス新作!
*音が出ます注意
真・女神転生Ⅳ
2013年発売予定

グリーングリーン OVERDRIVE EDITION

OVERDRIVEリメイク作!
*18禁PCゲーム注意
グリグリ応援バナー

ソレヨリノ前奏詩

minori新作!
*18禁PCゲーム注意
ソレヨリノ前奏詩

RSSリンクの表示

検索フォーム

ご来場ありがとうございます

アクセスカウンター