スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲このページのトップへ戻る

「極黒のブリュンヒルデ」104話感想

なんかレイアウトが乱れてしまっているので直したいけど週末かな…
前にも同じようなことがあった気がするけど。
これを期に、前々からやるやる詐欺だったレイアウト一新をホントにやるか。
バナーも古いやつ張りっぱなしだったしな。


以下ネタバレありです。
動けるようになったので、中学校に通うことになった佳奈。
転入したクラスには、なんと結花が!ってとこまで前回。

1ページ目の柱の文によると、良太と結花は幼馴染らしい!
そう言われれば近所に住んでるって言ってたから、有り得る話か。

普通に動いてる佳奈を見て騒ぐ結花と、
前回は一瞬動揺したものの、すぐさま落ち着いて謎ポーズでシラを切る佳奈!
このポーズなんなんwwwでもなんというか、
めちゃくちゃ動いてるのに、以前と変わらず佳奈は佳奈だなぁという感じがしていいなw

佳奈と結花は、良いけんか友達って感じだな。
そういえば今まで、こういう仲のキャラ同士はいなかったよな。
ぼくは、あんまり役割を想像できなかったので
結花はもう登場しないのかもしれないなとも思ってたけど、ぜんぜんそんなことはなかったぜ!

1人になった途端、体力の限界で崩れ落ちる佳奈。
「誰かの負担にもなりたくないし…」っていうのは、後で結花との会話でも掘り下げられてるように
けっこう深刻な発言だよな…ある意味では今までよりもお荷物だと本人は思ってしまいそうだし。
そのへんを、結花とのエピソードで乗り越えていくのかもな。


場面は変わって、前々回も登場した記者2人の会話。
前々回、ぱっと見は先輩後輩っぽいけど、お互いタメグチだし
実際どうなんだろうと思ったけど、今回のくたびれた感じを見ると、同年代な気がしてきたな。
絵柄のせいで女性の方が若く見えてしまうだけで。男の方も、ヒゲせいで上めに見えるのかも。

そして女性記者の方は佳奈の姉であることが判明!
前々回、このキャラとか佳奈みたいなパッツンが大好きですと書いたけど
パッツンはそういう共通項だったのかよw
でも、今の佳奈の魂というか意識、人格は、ドラシルのもので
元々の佳奈の人格ではないはずなんだよな。
元々の佳奈を知る人からすれば残酷なことだけど、
今の佳奈にしてみれば「私は私よ」と言ってるように、その人格は否定されるべきではないし…
でも寧子の中にはクロネコが残っていて、クロネコの記憶の欠片を思い出すこともあったし
禁断のボタンによって本人登場もあったし、佳奈の場合はどうなんだろうな。
いつか2人が出会うときはどうなるか不安だけど楽しみだな!

今回は、記者と佳奈が姉妹であることが分かったところで引き。
次回は、そろそろどっかの組織が動き出すか?
高千穂が再び動き出すか、ヘクセンヤクトとか他がくるか?
次号は休載だから、待て次々号!

▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

アカネ

書いてる人:アカネ

性別:♂ 適当な感じで!

最新記事

カテゴリ

リンク

真・女神転生Ⅳ

アトラス新作!
*音が出ます注意
真・女神転生Ⅳ
2013年発売予定

グリーングリーン OVERDRIVE EDITION

OVERDRIVEリメイク作!
*18禁PCゲーム注意
グリグリ応援バナー

ソレヨリノ前奏詩

minori新作!
*18禁PCゲーム注意
ソレヨリノ前奏詩

RSSリンクの表示

検索フォーム

ご来場ありがとうございます

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。