「極黒のブリュンヒルデ」101話感想

今夜はアニメの最速放送日なので、アニメの感想を求めて辿り着いた方が多いと思いますが
これはマンガ版の感想ですので注意してください!

今回は新章突入で、いい感じにリスタートって感じです!



以下ネタバレありです。
破壊の限りを尽くしたヴァルキュリアこと真子を倒すことに成功した寧子(クロネコ)。
しかし戦いの後、良太に対して「あなた誰?」って記憶がなくなってる!
ってとこまで前回。


戦いの1ヶ月後、良太が1人で天文台へ向かうところからスタート。
魔法使い達はどこへ行った?この1ヶ月の間に何があった?
っと思ってたら普通に小五郎宅に全員居たwどこの楓荘だよw見た感じも若干似てるしな!
どうやら、敵に天文台にいることがバレてる懸念があるから避難してたっぽい。

相変わらず元気なカズミ。他の連中があんなんだから、
やっぱりカズミがいないと明るいドタバタした日常の話は回らないよな!

今回はほとんどカズミしか目立ってないけど、佳奈と初菜も健在。
初菜がカズミを普通にたしなめてるのはちょっと新鮮だけど
たしかに、良太を除けば、魔法使いの中では常識人担当かもしれないな。
そしてエロス担当でもあるなw今はなき小鳥とは違った方向性での。
ブラヒモだけでカズミの裸体よりエロい、いやむしろブラヒモだけだからこそ(ry

佳奈は、ゴスロリ的薄着というか、ゴスロリ的家着?で登場。
たしかに露出は多いんだけど、それほどエロいと感じなかったことに気付いたときに
ぼくは自分自身に対して、まだ大丈夫だと思いました。
いや、佳奈は魔法使いの中では1番好きなキャラだけど!
しかし佳奈は湯呑みがよく似合うなぁ!見た目は全く似合ってないのに中身のせいだなw

小五郎も相変わらず、そして家政婦の都さんは
金さえもらえばきっちり仕事はこなす職業家政婦だった!
もう魔法使い達は天文台に戻るみたいだから、今後登場するのか分からないけど
この笑顔が、勤務外とか非常時にも同じなのか、素は違うのか、ちょっと気になるな。
ところで佳奈の肩こりが治る云々のことは気にしてないのかよw

約束どおり鎮死薬の製造法をヘクセンヤクトに教えてもらって、薬切れから開放されたけど
小鳥はもう帰ってこないし、寧子の記憶はなくなってしまった…
寧子については今回ほとんど語られてないけど、どの程度記憶がなくなってしまったのか?
佳奈とかのことも忘れてしまったのかな…
ブラックホール1発目で、クロネコの記憶は完全に消えてしまったっぽいし
2発目で、寧子の記憶もほぼ全部なくなってしまったのかな。


場面は変わって、研究所「ヴィンガルフ」の施設。
イチジク所長の後釜、所長代理の小野寺さんが登場!
一瞬、まさか土屋さん?と思ったけど違った。
しかしまた厄介そうなのがでてきたなぁw挨拶をしなかった平所員にブチ切れ寸前じゃないかw
殺されずにすんでよかったな、ってことは過去にやってるよな!
今回ラストのコマを見るとハーネストがあるってことは、研究者にして彼女自身も魔女みたいだから
魔法で殺すことが出来るってことなのか?
それか魔法は研究向けの能力で、単に容赦ないだけか?
なんにせよ魔女だから、良心の呵責なしに人間を殺せるって感じか。

小野寺さんが魔女であることを考えると、挨拶をされなかっただけでキレたのは、
ドラマとかの、男性社会の中で、女性の高官が男性の部下にやたら厳しいみたいな?
人間より下に扱われる魔女から這い上がって、人間より上に立つことができたゆえに
人間に少しでもなめた態度をとられることが気に食わないみたいな。
人間どもに頭を下げさせて愉悦に浸るみたいな。
ただの規律に厳しい人かもしれないけど、本人は平然と会議に遅れてるしなw


真子とグラーネを失って計画が遅れた高千穂。
100年のうちの10年だとか、あの程度の損害で済んで幸いだとか
こいつらの無能っぷりは相変わらずかwそりゃあイチジクさんに良いように使われるわw
ってか、ものすごく悠長だよな。
こいつら自身が宇宙人か、それに関わる何かだから寿命が長くて時間の感覚が人間と違うのか、
それか、私利私欲じゃなくて大いなる目的のための計画だから、
時間がかかって自分が死んでも、引き継ぐ者がいれば問題ない、みたいな?


小野寺署長代理から、新しいヴァルキュリア、フリストの名前が。
真子以上の成績を上げてるらしいが…?ってことで引き。
今回、良太側と高千穂側の現状は分かったけど、この後どうなる?
捕獲対象だった小鳥は死んだから、高千穂は良太らにあんまり興味ない?
それか市井に放たれた魔女を放っておくわけにはいかないってことで、新しい刺客が来る?
居場所は特定されてないと思うけど、おおまかにはバレてたんだっけ?瑞花の予知もあるし。
ってかフレイヤがちゃんと仕事したらモロバレな気もするけどw

魔女が所長代理っていうのも、謎が多いよな。
単純に優秀だから、魔女だけど研究者に抜擢されたのか
研究に役立つような魔法の力を持ってるのか(それ目的で開発された魔女なのか)、
研究のために自ら魔女になった元人間なのか(イチジクさんと同じやり方で人格を移植?)
そんな所長代理が、研究所にとっては道具でしかない魔女達をどう扱ってるのかも気になるな。
丁寧に扱ってるのか、自分以外の魔女には厳しいのか。
自分みたいにのし上がれなかった魔女はゴミだみたいな感じで
無感情で単にモノ扱いしてたイチジクさんよりひどい可能性もあるか。
妄想はいろいろ膨らむけど、情報待ちだな!


ってことで待て次号!

▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

アカネ

書いてる人:アカネ

性別:♂ 適当な感じで!

最新記事

カテゴリ

リンク

真・女神転生Ⅳ

アトラス新作!
*音が出ます注意
真・女神転生Ⅳ
2013年発売予定

グリーングリーン OVERDRIVE EDITION

OVERDRIVEリメイク作!
*18禁PCゲーム注意
グリグリ応援バナー

ソレヨリノ前奏詩

minori新作!
*18禁PCゲーム注意
ソレヨリノ前奏詩

RSSリンクの表示

検索フォーム

ご来場ありがとうございます

アクセスカウンター