「極黒のブリュンヒルデ」77話感想

こんな事態になってしまった言い訳を書きたいところだけど…


以下ネタバレありです!
次々と秘密が明らかになる中、小鳥とグラーネについての秘密が明らかに!ってとこまで前回。


今回もヘクセンヤクトと良太の会話から。
どうやら、寧子らの乗る輸送車が事故を起こした原因ヘクセンヤクトだったらしい。
しかし目的の小鳥は逃がすわ仲間の茜さんは死んでしまうわ、
ヘクセンヤクトはへっぽこなイメージがどんどん強くなっていくなぁw
そりゃあヴィンガルフの抵抗もあっただろうけどさ。

研究所がグラーネを造った理由は、ソーサリアンを生成するためらしいんだけど
ソーサリアンが何か聞く前に、シリンダーの中に「受精卵がないと連絡が!
まぁ、すでに次回を読んでるのでノーコメントで…


場面は変わって、真子の、イチジク所長との思い出の回想。
洗脳とかでイチジク所長に従わされてるかと思いきや、そうじゃなかったんだな。
自分の命よりも妹の方がだったから、躊躇いなく自分の寿命を犠牲に出来たんだろうな。

小鳥への冥土の土産に、グラーネについて語るイチジク所長。
グラーネに妹の脳を食わせて、妹を復活させようとしてるらしい!
魂がどうのとか前回言ってたけど、意識が復活したことを命が宿ったというのかどうかという話は
考え出すときりがないのでおいといて、とにかく
これも小鳥の存在自体が残念すぎたせいで失敗したのかなぁw


ヴァルキュリアも利用してるだけでそれ以外の感情はないと言ってるのを真子に聞かれ、
やばいかと思いきや「でも好き」で引き!
イチジク所長が、感情おいう不確かなものだけで真子を従わせてるとは思ってなかったけど、
完全にベタ惚れというか、でもいつか裏切りそうな、逆に裏儀らなそうな、
むしろ裏切られても別にいいぐらいの気持ちかもしれないし、この関係が
さいしゅうてきにどうなるのかは気になるな!

次回は良太側かイチジク所長側か、どっちの話なのか!…はもう知ってるけどw
次回感想に続く!今日中には無理!

▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

アカネ

書いてる人:アカネ

性別:♂ 適当な感じで!

最新記事

カテゴリ

リンク

真・女神転生Ⅳ

アトラス新作!
*音が出ます注意
真・女神転生Ⅳ
2013年発売予定

グリーングリーン OVERDRIVE EDITION

OVERDRIVEリメイク作!
*18禁PCゲーム注意
グリグリ応援バナー

ソレヨリノ前奏詩

minori新作!
*18禁PCゲーム注意
ソレヨリノ前奏詩

RSSリンクの表示

検索フォーム

ご来場ありがとうございます

アクセスカウンター