スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲このページのトップへ戻る

「極黒のブリュンヒルデ」73話感想

前回書くのを忘れてましたが、9/19に単行本6巻が発売しました!
ぼくはまだ買えてないんですが…平日は無理なので次の週末にでも買う予定。


以下ネタバレありです
天文台に現れたイチジク所長と真子を打倒する苦肉の策としてヘクセンヤクト呼んだ良太!
ってとこまで前回。


イニシャライザーによって真子の魔法を封じられて手も足も出ないかと思いきや、
拳銃を隠し持っていたイチジク所長。一瞬のスキを突いて瞬間移動で脱出!
袖から銃が飛び出すギミックがかっけぇな!
たまに映画とかでありそうな仕掛けだけど、個人的には「リベリオン」が思い出される。
ぼくはガン=カタが大好きです。


「1107番」が「1710番」になってる誤植は熱くスルーするとして…
ヘクセンヤクトのミニスカの女子はケガした仲間の心配もせずに文句垂れるわ
瞬間移動は許したものの攻撃は防いでいたらしいイニシャライザー君(仮)も
ミニスカのリサーチ不足とか言い出すし(売り言葉に買い言葉的な感じかも?)
ヘクセンヤクトは、穏やかな組織だとは思ってなかったけど
なんというか、おまえらもうちょい協調性というか、少なくともチームなんだからw


イチジク所長は去ったものの、心臓が止まってしまった良太。
しかし復活した初菜が、自分を犠牲にして良太の傷を治そうとする!
同じ作者の「エルフェンリート」を読んだことある人の大半は
最後の方のあのシーンを思い浮かべただろうし作者だってわざとやってるよなこれはw
自分が死ぬかもしれないのに良太を蘇生させようとする理由が、
下手なツンデレとかじゃなくてホントに利害関係によるというところがいいな!初菜らしいし。
電波塔での件もあるし、良太が好きだからという理由はももちろんし
そういう精神的な利害も含めて。

初菜が傷を治し、寧子の人工呼吸とカズミの心臓マッサージで息を吹き返した良太!
人工呼吸はキスに入りますか?
とりあえず今の事態に収拾がついた後のギャグ回でひと悶着ありそうだなw
良太の治癒と引き換えに死んだかと思ったら生きてた初菜は
どれぐらいでハングアップが収まるのか知らないけど、これって相当苦しそうだよな…


小鳥をさらうことに成功したイチジク所長。
そのまま研究所には戻らず、自分の研究の実験台に使うつもりらしい!
明らかに怪しかったし、もとから高千穂を出し抜いてグラーネを手に入れるつもりだったっぽい?
そのために、真子と共に外界に出られるよう計画を練ったのか?
「完全な宇宙人を復活させる」らしいけど、これは高千穂の大願とは違うものをなのか?
根本的なつながりはあるとは思うけど、
目的というか、最終的に求めるものは違うんだろうなぁきっと。
どちの目的もはっきりしないけど…


イチジク所長らは小鳥をさらって逃走し、初菜が自身を犠牲にしながら良太を助け、
次はヘクセンヤクトと対峙するという展開。
ここまではわりと順当にすんなり話が進んで、問題というか本題はここからだよな…
小鳥はどうなってしまうのか?良太らはヘクセンヤクトから逃げられるのか?
小鳥の方はイチジク所長がなにをされるのか全く分からないし
ヘクセンヤクトの方は前回、前々回といろいろと妄想はしてるものの、けっきょく分からんw
良太の母親か茜さん登場、もしくは良太か寧子、もしくは他の魔法使いたちが
ヘクセンヤクトや人類にとって有用であるから殺すなと言える人が登場して止めてくれる?
良太らが自力で助かるには、なにか取り引きをするか(使えるのは受精卵かぐらいか?)
それか爆発を聞いて警察でも来るか?ここで佳奈くるか?
とにかく待て次号!

▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する
こいつはヤクいぜ 
不死身なのと痛みを感じないのとは別、研究所時代も脱走してからも一度ならず再生魔法を使う状況ではあったろうけど……常人なら発狂しかねないのを耐えられるとすれば正に怪我の功名、と言ってよいものかどうか

>最後の方のあのシーン

嗚呼あああ。不覚にも完全に忘れてたり

直近だと真子の名前(訂正:イニシャライザーとルーシー弟)だけどそれ以外にも旧作ネタをさらりと混ぜてくる人だということも

ありえたかもしれないパラレル世界のアナザーエンディング。いや、終わってないどころか主に魔女達の?危機はそのままだけれど……幸いにして「再来週までも良太は死に掛け」なんてことはなかったから今度という今度こそ主人公の口車に期待して(縋って)なんとかなってほしいところです
  • ALORC
  • URL
  • 2013年09月25日(水)00:16
言われてみれば、コウタを助けるルーシーかな 
意図して、エルフェンと極黒は似て非なるものと
区別して読んでいるから、完全にスルーしてたけど、
なるほど、溶けるヒロインが命懸けで主人公を蘇生
させるってシチュは完全にそれですね。

ただ、初菜ちゃんの性格や行動理念がまるで
違うので味付けがまるで別物というか、なんというかw

言われないと気付かないポイントかもしれん。
個人的に、エルフェンはマリコ編までがピークで
それ以降は蛇足と見てる所為もあるけど、一回、
ちゃんと読み返したほうが良いかもなぁ。そんな
10年以上の重度のファンでありながらも、異端な
おれ(ぉぃ

>高千穂の大顔と所長の思惑の違い
高千穂はどっちかというと、ドラシルの回収を
重点においている = 小鳥からイジェクトして
中の人を他の素体に移植することを狙っている
のでしょう。んで、所長の場合は、孵卵まで
待って『成長したドラシル』を実験台にして
完全な宇宙人を再生しようと目論んでいる…
ように思えるんですよね。

問題は、小鳥のドラシルは孵卵したら人類
滅亡クラスの危険なブツなのに、それを承知で
孵卵させようとしているならば……自分だけは
安全な場所を確保出来る方法を掴んでいる??
もしくは、グラーネの暴走を止める手段を持っている??

ここで、真子さんの10の魔法が関わってくる
のかも。グラーネ = ブリュンヒルデの馬なら、
乗りこなせる主さえいれば、なんとかなる?
それが、ヴァルキュリアである、真子さん(ないし、
寧子さん??)ということか??
 
>ALORCさん
以前、痛がってるような描写があったような気がしましたし
今まで再生の実験でさんざん痛いめに合わされてきたとか考えると…

>最後の方のあのシーン
わざと似せたのか、結果的に似てしまったのか分かりませんけど
本人も気付いてるとは思いますw

>今度という今度こそ主人公の口車に期待して
もうとっくに発売している最新号を見ると…
半分ぐらいは良太の口による精神攻撃で乗り越えた感じですかね!(以下次回感想
  • アカネ
  • URL
  • 2013年09月29日(日)21:29
 
>或 犬良さん
ぼくはノノノノの始まるちょっと前ぐらいにエルフェンリートのアニメから入ってマンガを見たので、
まだわりと記憶に新しかったのかもしれませんw

>所長の思惑
個人的にはどっちかというと、ドラシルが孵卵しちゃったら
グラーネも破壊されてしまうから早く回収したかった?というイメージですかね。
ドラシルについてはいろいろ真実が明かされてるのに
グラーネは相変わらず謎のままなんですが。
ってかグラーネという言葉自体ぜんぜん出てこないですがw

>乗りこなせる主
なるほど、ここで神話と合わせてくるつもりかもしれないですね!
ヴァルキュリアのコードネームが与えられるには、
ぼくも特殊な魔法とかの条件があるのかなぁと思ってたんですが
今のところの話からすると、特別な魔法というよりは
単純に破壊力オンリーみたいな雰囲気なので(ミスリードかもしれないですけど)
むしろパワーでねじ伏せる感じかもしれないですねw
  • アカネ
  • URL
  • 2013年09月29日(日)22:45

トラックバック

プロフィール

アカネ

書いてる人:アカネ

性別:♂ 適当な感じで!

最新記事

カテゴリ

リンク

真・女神転生Ⅳ

アトラス新作!
*音が出ます注意
真・女神転生Ⅳ
2013年発売予定

グリーングリーン OVERDRIVE EDITION

OVERDRIVEリメイク作!
*18禁PCゲーム注意
グリグリ応援バナー

ソレヨリノ前奏詩

minori新作!
*18禁PCゲーム注意
ソレヨリノ前奏詩

RSSリンクの表示

検索フォーム

ご来場ありがとうございます

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。