「極黒のブリュンヒルデ」61話感想

前回が遅すぎたのと、あと今週は週末に空きがないので早めに!
というかむしろ本来は、少なくともその週のうちにぐらいはやっておきたいんですがw


以下ネタバレありです
天文台に現れたヴァルキュリアこと藤崎真子!
しかし寧子に免じて、誰にも手を出さずに消え去っていく。
変わりに、他の場所で暮らしていた初菜がターゲットになって真っ二つに裂かれるも
真子が去った後に再生能力で復活して真子をやりすごす!
そのとき小耳に挟んだ天文台の情報に興味を持つが…ってとこまで前回。


今回は天文台から。
今後のことを心配する魔法使いたち。しかし良太の言うように、
高千穂が新たな動きを見せない限りは、あと真子が心変わりしないかぎりは
とりあえず差し迫った脅威はない感じかな。
むしろ良太が一人で風呂につかりながら考えるのは寧子のことで…
そこに入ってきたカズミが、自分の知る範囲で真実を告げる!

とりあえず風呂に入ってふぅ…のとこの良太がエロい。

脱走魔女に混ざったAクラス以上は、寧子だと判明。
案外あっさりと明かされたな!しかもけっこう詳しいことまで!
ぼくは前回まで隠れたA以上は寧子じゃないと思ってたけど、ぜんぜんそんなことなかったぜ!
当時は真子より寧子の方が強かったらしい。
寧子が力を失ったというのもあるけど、昔は真子の魔法はもっと少なかったのかもしれないな。

そっくりな2人が2人ともヴァルキュリアクラスということは
強い魔女の製造法を研究する中で、いくつかのアプローチというか方向性があったとして
2人は同じ方法で、もしくはかなり近い方法で製造された魔女という感じか。
少しパラメータが違うだけとか。で、この方向性で造られた魔女は強力な力を持つ傾向にあるとか。
それか素体となった人間が同じで2人の一方or両方はクローンなのか、元は1人だったのか…
いろいろ妄想は膨らむもののこれ以上はおあずけか!

もうひとつ良太が気にしてるのは、寧子が人を殺しているのか、ということ。
今の寧子が好きな良太にとっては、記憶があるときの寧子が今の寧子と
全くの別人のようだったとは思いたくないのかなぁと補完。
記憶の有無で性格は違っても人間の根本までは変わっていて欲しくないという感じか?
どちらが本当の寧子といえるのか分からないしな。
殺人を犯してるか否かが大事な問題なんじゃなくて。
この甘いともいえる考えが、最終的に1話のアレに繋がってしまうのかなぁ…

良太の言葉に対するカズミの返事は「わたしもそう思うよ」なんだが…
その後の「なんで急に標準語なんだよ」がこのセリフにもかかってきてると思うと
カズミは殺してると思ってることになるんだけど、これは作者の意図的な演出なのか…
ただ単にセリフがうまいこと関西弁になってないだけなのかw

あと良太の左後ろからの肩越しのアップがエロい。残念ながらカズミよりエロい。
あと巨乳党なのは肯定できるけどおしっこに興奮するのは否定する気はないが理解はできないなw
一方カズミはカズミで、一時期は初々しかったのにまた恥ずかしげがどんどんなくなってきているなw


真子の起こした破壊がニュースで放映され、唖然とする良太たち。
佳奈は、真子の魔法の本当の威力を知ってるみたいだけど、カズミ以上にいろいろ知ってるのか?
もしかしたらカズミと同じ程度という可能性もあるけど。
寧子が人を殺してるかもしれないことは想像できるし。
ただ、佳奈はもっといろいろ秘密があった方が楽しいなと思う!考察というより期待としてw
2人とも身体に異常をきたしてるし、通常より過酷な実験が行われるセクションにいて
寧子が記憶を失う前から知り合いだった、とか?
と妄想は広がるものの、寧子が能力と記憶を失ったのはただ実験によるものというより
もう少し意味のあるイベントによるものっていうイメージだけど…


場面は変わって、運悪く真子を引っかけてしまった男の末路…
シャワーの擬音がシャワワワーなのにフイタwwwジョジョでもあったような。
真子の無邪気な残虐性が印象付けられたインターバルという感じだった!合掌。


また場面は変わって、時間も経って、天文台を探す初菜。良太らの居る天文台に到着!
調べるとたしかに今作の舞台である長野県には天文台が8つあるらしい
しかし初菜は、なんのために天文台に来たのか?鎮死剤を分けてもらうor奪うため?
どうやらただの脱走魔女みたいだし…今のところ、いずれかの勢力と繋がりがある様子もないし。
初菜に鎮死剤を奪われたことをきっかけに、もしくは初菜の協力を得て、
瑞花の「もう鎮死剤を手に入れている」発言を追求していく展開になるとか?
それか、なんだかんだあって強力な魔法を寧子が再度発動してしまうという展開で
簡単には死なない初菜が消滅した…みたいなかわいそうな役としての登場とか?w


まだ物語が流れだす前の状態だと思うので、いつも以上に何が起こるのか全く分からない状態!
というかこれから何か始まるという感じのワクワクが!次号は休載なので、待て次々号!

▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
今回は、良太の消失した霧ケ峰を見た時の反応が面白かったですねえ。
普通ならば真子の魔法がヤバいヤバいと慌てるはずなのに、それよりも懸念していたのは寧子がそれ以上の魔法が使えるということ。
ホント、寧子が本気で魔法を使ったらどうなるのやら……。
  • 蔵間マリコ
  • URL
  • 2013年06月07日(金)07:24
 
いつも楽しく拝見させていただいています。

僕の予想で申し訳ないのですが、プロローグで良太が首を絞めてたのは、髪を黒く染めたヴァルキュリアの可能性ってないでしょうか?

ヴァルキュリアは離れた人は殺せても、触れられてる人は殺せなかったりとか・・・。
  • まなぶ
  • URL
  • 2013年06月07日(金)20:09
 
>蔵間マリコさん
たしかにそうですね!
むしろ、一応見逃してくれたとはいえ、もうちょい真子を警戒しろよというレベルw
まぁあそこまでいくと威力を警戒してもしょうがないのかもしれないですけど…
それにしても頭いいくせに寧子の事意外頭にないのかとw

しかし、寧子がもっと強い魔法を持ってるとして、本気を出したら
まさに1話冒頭のシーンしか思い浮かばないという感じですね…
  • アカネ
  • URL
  • 2013年06月07日(金)22:36
 
>まなぶさん
おお!はじめまして!
もしよかったら今後とも暇なときにでも読んでいただけるとありがたいのです!

いやいや、むしろ好きに予想してください!
そんなこと言ったらぼくなんか日記書けなくなってしまうのでw

>髪を黒く染めたヴァルキュリアの可能性
なるほど、寧子本人かクローンかクロネコかぐらいに思ってましたけど、
ぼくはその発想はなかったです!やっぱ他の方の意見は自分と見方が違って面白いですね!
真子も1話ぐらいの事態を引き起こすことは可能っぽいですしね…
真子は子供っぽい性格みたいなので、いたずら心でそんなこともしでかしそうな気も。

>触れられてる人は殺せなかったりとか
だから良太がナ刃物をつき立てられたかのかもしれないですね…
お互いに補完し合う存在の可能性も…?
前のコメントで、もともと寧子と真子は1つだった説もいただいてますし。
  • アカネ
  • URL
  • 2013年06月07日(金)22:49
本当に8つあるんだ、天文台w 
蔵間マリコさんのとこでも触れられてたけど、
なんという律儀なw >8つの天文台

しかし、実際、どれが良太たちの潜伏先の
モチーフになった天文台なんだろうw

霧ヶ峰も劇中では露ヶ峰とフィクション地名に
なってることだし、この辺は厳密に考えるだけ
野暮かもしれないがwまぁ、聖地巡礼の際の
参考にってことなのかな、時間があるときに
グーグルアースで外観を確認してみるのも
一興かもw

>良太がカズミよりエロい件
僕も自分のブログで触れたけど、やっぱり
そういう印象になるよなぁww裏ヒロイン様は
恥じらいが薄れてて、色気的なものがどんどん
減ってるのがなんともw扱いはヒロインとして
破格なんですけどもねw

>初菜の役どころ
順当に考えれば、鎮死剤の突破口なんだけど、
そうだなぁ。寧子さんの真の力、ないし、真子
さんと再戦した時に、再生不能の致命傷を受けて
退場という線も大いにありうるかw

レギュラーメンバーに定着するかどうか
正直、微妙なキャラではある。奈波が脳内
引越しして、出番があるかと思いきや、現状、
ご覧の有様だしなw
 
>或 犬良さん

蔵間マリコさんのとこの情報によると、小川天文台という所がモチーフっぽいですよ!
じつはいま北陸にいるので、いつか行って見ようかなぁと思ってます。

>良太がカズミよりエロい件
残念なことにやはりそうですよね。ノノノノでも似たようなカットがあった気がしますしw
立ってる絵は多少胸が描かれてるので別として、入浴中の絵なんかは
絵柄の関係で、カズミをショタキャラと思いこんで見ればそう見えなくもないようなw

>初菜の役どころ
率直に思いつくのは鎮死剤関連なんですけど、
鎮死剤の確保は、物語の中の人物にとっては超重要な問題ですけど
物語の展開としては必ずしも必要ではなという気もするので、どうなのかなと…
もっと長い作中時間で話が進むとすれば必須かもしれませんが。

やられ役というのは、再生能力の活かし方がぜんぜん思いつかない故の
こじつけみたいなものですけどねw
あとは似たところで、えぐい演出ができる!とか
こま切れになっても頑張って何かを成し遂げたのちに死ぬとか熱い!とか
そんなかわいそうなのしか思いつきません…
  • アカネ
  • URL
  • 2013年06月08日(土)22:05
い、色香とか艶とかでは負けてない筈だし(震え声) 
それに良太は佳奈の下の世話をして大泣きした実績()があるから(追い打ち)
反応遅れて前回コメント書き逃した……orz

今回はカズミの知る範囲で情報開陳。はたして佳奈の口から寧子の過去について語られるのは、また良太から尋ねるのは何時になるやら。「知っている」マスコットさんと「信じたい」主人公、寧子の為にと同じ志を共有しているけれど……仮のこの事が1話冒頭の端緒となるにしても、その前に先んじて良太と佳奈が衝突してしまう可能性もあるかなと。佳奈√はきっと隠しか2週目以降()

他方クロネコ寧子真子。【操憶】持ちの協力があればコピー(カット)&ペーストは容易に見えなくもなく、良太との想い出を持つ寧子がクロネコ当人でない、また良太に一瞥しかくれなかった真子がクロネコである可能性も否定はできない。製法アプローチ云々に関しては、まずイチジク所長が一番よく知っていそうなのだが……前々回からあの人どうなったのだか

そして初菜嬢。「殺して死なないからといって、殺し続けて死なないわけじゃないだろう」(刀語)的な再生限界か、一撃オーバーキルで再生不可になるか……その能力を知った途端にそういう事ばかり考えてしまう業深さ。逆に考えるんだ、死ぬ可能性ばかり考えていたら予想外に生き残る可能性もあるさと考えるんだ……
  • ALORC
  • URL
  • 2013年06月09日(日)18:50
私的には、次号発売までに間に合えばセーフ 
と言う訳で、感想ビリッケツの登場です。

本当は前回の感想記事に、
おかえりなさいの意味も込めて早めにコメントするつもりが……。
すっかり出遅れてしまいました。

>フタリはヴァルキュリア
やっぱり、そういう考えが浮かびますよね。
クローン説も込みで、今後も着目していきたい点ですね。

>「もう鎮死剤を手に入れている」
ああ、これがありましたね。
これをどう解釈するかは、考えどころであり、
初菜ちゃんも込みで考えるってのは良いですね。

単純に、味方になるか、敵対するか、
というだけではない視点が良いですねー。
  • 如月
  • URL
  • 2013年06月10日(月)02:01
 
>ALORCさん

いやいや、ぼくが水曜に前回感想を書いて、次の日の夜にこれを連夜で書いてしまったせいなのでw

>い、色香とか艶とかでは負けてない筈だし(震え声)
しかし今回ばかりは明らかに良太の方が作画に力が入ってますよねw

>良太と佳奈が衝突
真実を知ってしまったときの良太の態度次第では、あるかもしれないですね…
寧子が大破壊を起こしそうになったとき、もし良太が1話冒頭のように寧子を殺そうとしたとして、
そのとき佳奈がどう反応するか気になります。

>佳奈√はきっと隠しか2週目以降
それかファンディスクですね!

>クロネコ寧子真子
奈波の能力が発揮できればすぐ分かるんですが…
たしかに、最終的にはイチジク所長から全てが明かされるというのはあるかもしれませんね!
そして今どこでなにをしているのやら…

>初菜
再生能力を活かそうとすると、やっぱ痛い目にあってもらう必要がありますしね…
それか殺されることで相手の攻撃力を強調するかませ犬か…
キャラ的には今のところかなり好きなんですけど、どうなることやら。
逆に、こま切れになったけどまだ生きてた!みたいなビックリ展開も面白いかもですが!
  • アカネ
  • URL
  • 2013年06月11日(火)20:49
 
>如月さん
いつでもどの記事にでも、コメントしていただけるだけで十分に嬉しいです!ありがとうございます!
こちらこそ返信が遅いこともありますが今後ともよろしくお願いします。

>フタリはヴァルキュア
しかもブラックとホワイトで初代コンビという!
さすがに無関係ということはないでしょうけど、どういうつながりか気になりますね。

>「もう鎮死剤を手に入れている」
ああ、これがありましたね。
これをどう解釈するかは、考えどころであり、
初菜ちゃんも込みで考えるってのは良いですね。

>味方になるか、敵対するか
なんでこのタイミングであんまり脈絡なく新キャラ登場で、
どう絡んでくるのかぜんぜん分かりません!
  • アカネ
  • URL
  • 2013年06月11日(火)20:58

トラックバック

『極黒のブリュンヒルデ・第五巻』発売記念ってことで、SP企画をたちあげてみた(犬 

 職場のシフトがなんかもー、いろいろと厳しくて、ネットラジオもできねぇ、 管理犬は犬畜生だし、これじゃ、コミックス発売前の極黒祭り感がでやしねぇよ!!と お嘆きの諸君! ... [続きを読む]

  • 夕暮れナンセンス ネクサス
  • 2013年06月09日(日)12:28
[感想]《最上位/Alpha Status》/『極黒のブリュンヒルデ』第61話 

(前回感想はこちら)(第1〜3話の無料閲覧はこちら)and shun The frumious Bandersnatch!(そして努 燻り狂えるバンダースナッチの傍に寄るべからず) 《痛ましい記憶/Painful Memories》/岡本倫『極黒 [続きを読む]

  • ALORC-Bottle-Craft-512-Logbook
  • 2013年06月09日(日)23:34

プロフィール

アカネ

書いてる人:アカネ

性別:♂ 適当な感じで!

最新記事

カテゴリ

リンク

真・女神転生Ⅳ

アトラス新作!
*音が出ます注意
真・女神転生Ⅳ
2013年発売予定

グリーングリーン OVERDRIVE EDITION

OVERDRIVEリメイク作!
*18禁PCゲーム注意
グリグリ応援バナー

ソレヨリノ前奏詩

minori新作!
*18禁PCゲーム注意
ソレヨリノ前奏詩

RSSリンクの表示

検索フォーム

ご来場ありがとうございます

アクセスカウンター