「極黒のブリュンヒルデ」58話感想

まだネット環境が整わないので再度ネカフェから。
催促はしてるんですけど、もうそろそろなんとかしてほしいところです…


以下ネタバレありです。
ひと悶着あったものの、とりあえず海を楽しんで泡沫の幸せをかみ締める魔法使いたち
ってとこまで前回。


今回は海からの帰り道からスタート。
またもや寧子のホクロを確認し忘れた良太!うんそんなことだろうと思ったw前科もあるしなw

寧子が生きる意欲を見せたことで、
鎮死剤の手がかりを得るためにヘクセンヤクトとの接触を決意した良太。
他人のピンチに遭遇したら簡単に命を投げ出しそうな気がしないでもないけどw
それにしても以前に比べたら未来を求めるようになったのは、
みんなとの思い出、記憶が蓄積してきたおかげなのかなぁ。
しかしそれもいつ失われるか分からないと思うと…
いつか、全ての記憶を失うイベントとかありそうだなぁ。


居所がバレないように上野まで出てきて、ヘクセンヤクトに電話する良太。
しかし得られたのは鎮死剤の情報ではなく、良太にとってネガティブな内容ばかり…
まず分かったのは、茜さんはヘクセンヤクトの人間だったっぽいということ。
ということは、魔女が脱走するきっかけとなった事故は
茜さんが意図的に起こしたものという考えが妥当?
シリンダーというのは、宇宙人の受精卵が入ったアレのこと?

ヘクセンヤクトは、工場が襲われて鎮死剤が奪われたことを知ってるみたい。
まぁスパイ(茜さん)を忍び込ませることができるぐらいだからそれぐらい知っててもおかしくないか。
ってかむしろ、ここにきてヴィンガルフのザルっぷりがさらにw

ぼくは、技術的な制約で魔女たちは鎮死剤が必要なのかと思ってたけど
セイフティネットとしてわざとそういう風に作ったっぽい。
そして発言の感じからして、ヘクセンヤクトも元はヴィンガルフの一員だったような雰囲気?
まるで自分の作ったものを説明してるように感じたので。

ヘクセンヤクトも1107番=小鳥を気にしている様子。
だけど今回はそれ以上の情報は出てこず。むしろ魔女全員を危険視している様子!
「ドラシルが孵卵する」というのは、想像するに
ハーネストに棲むアレが魔女の体の中で成長して出てくる、みたいなこと?

あと気になるのは、電話の相手と茜さんは同じ意思で動いてるのか?
今回の内容どおり、魔女をさっさと殺してしまえという電話の相手と
世界を救えるのはあなたしかいないと言って寧子に端末と受精卵を預けた茜さんの間には
少し意見に違いがあるかもしれない?
というか、茜さんの方がより真実に近づいていたということかもしれない?
いま魔女を殺しても、それは根本的な解決にはならないはずだしなぁ。

慌てて電話を切って、その場から逃げる良太。
今は、世界がどうのこうのというより寧子たちを助けたいという思いが勝ってる、
というか人が滅びるということの具体的な内容が分かってなうから聞かないふりをできるけど
後々、真実を知ったときに良太がどうなってしまうのか…というのは楽しみ!


一方、ついにヴァルキュリアを使う決断をしたイチジク所長、
というか高千穂のゼーレっぽい人の許可もなしに独断ですでに送り出していたw
議論してるヒマはないと判断したのか、もしくは
裏切り疑惑のあるイチジク所長だし、ヴァルキュリアを解放することが狙い?
これでまた敵のザルっぷりが…というよりは、
むしろここまでくると泳がせている可能性の方が高いのかなぁという気がするな。


ついに野に放たれたヴァルキュリア。
その姿は寧子にそっくり、というか寧子と面識があるらしい!
寧子はクロネコのクローンという説があるけど…
監視役の魔女を皆殺しにして自由になったからヴィンガルフの命令を聞く必要はないんだけど、どう動く?
鎮死剤やハーネストの縛りはほかの魔女ど同じなのか?
なんか物事を深く考えない軽い性格っぽいし、とりあえず寧子に会いに行こうみたいなノリか?
監視役を殺しちゃったのもノリっぽいしなw
それか、すでに鎮死剤を手に入れているらしい寧子らから
それを奪って自分のものにする気とか?
ヴァルキュリアの能力も気になるところ。ただ単に、超強力な魔法が使えるといことなのか、
ほかの魔女とは一線を画す何かが備わっているのか?
ヴァルキュリアがいないとヴィンガルフの計画は達成できないらしいけど…
ということは今の状況ってあらゆる勢力にとって危険な、
どっちにでも転ぶ可能性がある状況ということか?
まぁヴァルキュリアが1人とは限らないけど、少なくとも大きな損失ではあるだろうし。


ヘクセンヤクトとは当然いつか接触するだろうとは思ってたし、
ヴァルキュリアもいつか登場すると思ってたけど、まさか同時に登場するとは思いもしなかった!
前回までのゆったり進行がうそのように、急に物語が加速してきた今回。
次回はヴァルキュリアが何をしでかすのかに注目だな!ヘクセンヤクトもやってくるのか?
待て次号!

▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する
白と黒と裏と表と 
更新お疲れさまです。
ネット完全復帰まで、焦らす急かさず待ちますので、
今後とも極黒トークで楽しみましょう。

>前科
って、上手い! 実に良い呼称だなあ(笑)。

>みんなとの思い出、記憶が蓄積してきたおかげ
なるほど、そう思うと束の間の休息であり、
ちょっぴりドキドキだったあの展開も、
切なさが増して感じられますね。感謝です。

いつか、総ての記憶がリセットというのは、あるかもしれませんね。
ホラーやサスペンス小説、漫画などでも、
いくつか思い当たる作品が……。

>泳がせている
ああ、そういう見方もありましたか。
イチジク所長の独断と、計画的なチーム編成
(彼女がヴァルキュリア全員を殺害すること、
そして彼女が外の世界に解き放たれること)
ばかり考えていましたが、上司が更に上手と(笑)。

>元ヴィンガルフ
なるほど、純然たる第三勢力ではなく、
ヴィンガルフから離反(して反旗を翻す?)
というのも興味深いお考えですね。
もしそうなら、組織の内情や科学技術など、
良太くんに託せる要素も期待できそうですね。

正に『仮面ライダー』的な展開になって参りました!
テンション上がるぅー!(早合点)

>電話の相手と茜さん
なるほど、あの場面からそこまでお考えになるとは、流石!
ヘクセンヤクトの方も、全体図がわかりませんが、
確かに有り得る話ですね。
茜さんの方が、より希望があると言いますか、
こちらの方から天文学部チームには逆転してほしいかなと。


>クローン
寧子ちゃんと彼女との酷似にしても、
この件にしても、流石はアカネさん。
既に感想でご指摘とは。
私はそのいずれも感想でスルーで大失態(おい)。
今思いましたが、『白』と『黒』の対比だけではなく、
「クロ」と「クローン」の含意もあった命名だったのかもですね。
『9』と『6』の形からもクローンとオリジナル、
記憶の全消去ってのはあるかもな、と連想したり。

瑞花ちゃん=カズミちゃん説を挙げたくせに何言ってんだよ、
というツッコミは甘んじて受け止めますが(笑)。
  • 如月
  • URL
  • 2013年05月19日(日)01:42
同時進行のせいで三つ巴だか四つ巴だか実にカオス 
>あらゆる勢力にとって危険な状況

高千穂にとっては大願に必要?なヴァルキュリアl※と小鳥の両方を失う可能性があり

人類滅亡を阻止せんとする?ヴィンガルフ/ヘクセンヤクトからすれば脱走魔女の孵卵が近く

魔女達の安全平穏を第一とする良太からすれば危険な相手が同時侵攻ときてる

渦中で奮闘しようとも致死率が高く、下手に漁夫の利を狙えば逆に危うい気もして、一体どうしろという有り様ですねい……「終わりの始まり」の気配か……犬良氏の記事(作者ツィート)によれば所長の考えは次週「少し」はわかるとのことですが、かえって不安を煽ってならず

※小鳥が「噂で聞いた」というのが情報源として微妙に怪しく感じられてきた件。所内なら、と思っていたが研究所内にもスパイがいて、寧ろ言ったのは茜さんかもしれんわけで……?
  • ALORC
  • URL
  • 2013年05月19日(日)23:43
 
>如月さん
ネット開通が59話にギリギリ間に合いました。
よければぜひ今後ともよろしくお願いします!

>前科
もはや罪でしょうw

>総ての記憶がリセット
可能性としては考えられますよね。
その結果、一話のアレに繋がるとかも…?

>泳がせている
さすがにここまでくると分かって放置してるかも?と。
少なくとも感づいてはいる気がしますし、59話の会話なんて(以下ネタバレ自重

>元ヴィンガルフ
ただの敵対組織というよりは、離反したとか、発生源は同じだけど相反する存在、
とかそんな感じかなーと。
仮面ライダーは詳しくないですけど、一号はショッカーに改造されたんでしたっけ。
世代的にはちょうどブラックは見てて、たしか同じ感じだったような!

>電話の相手と茜さんの意見の違い
ありえる話だとは思うんですが、現状では茜さんは死んでるっぽいので
真実がどうやって明かされるのか分かりません…
以前に妄想で、大怪我を負った茜さんは敵によって命を繋ぎとめられてて
情報を引き出されたり利用されてるみたいなことも考えましたが…

>クロとクローン、9と6
そんなうまい発想はなかったです!
59話でヴァルキュリアの力を見てから考えると、
1話の惨状になるには(以下次回感想)
  • アカネ
  • URL
  • 2013年05月23日(木)22:38
 
>ALORCさん
まさかこんなにたくさん同時に出てくるとは思いませんでした!

>あらゆる勢力にとって危険な状況
あえて選ぶなら、現時点の想像では、イチジク所長の思惑どおりに動いてる感じがしますが
それだってもしかしたら高千穂の手のひらの上かもしれないですし、けっきょくはいつもどおり何も分かりませんw

>所長の考えは次週「少し」はわかる
59話を読みましたが(以下次号感想

>寧ろ言ったのは茜さんかもしれんわけで……?
茜さんが何を目指して行動していたのか謎ですけど
なるほどたしかにスパイだったとすると、研究所内で
いろいろ暗躍してたという可能性が高い気がしますね…
寧子に隠された秘密を茜さんは知ってたとして、少なくとも高千穂勢は気づいてないっぽいですし
(イチジク所長は知ってるかも?)
  • アカネ
  • URL
  • 2013年05月23日(木)23:00

トラックバック

[感想]《アダーカーの戦乙女/Adarkar Valkyrie》/『極黒のブリュンヒルデ』第58話 

(前回感想はこちら)(第1〜3話の無料閲覧はこちら)ろくでもない三 つ 巴(カオス) の 悪 寒 《痛ましい記憶/Painful Memories》/岡本倫『極黒のブリュンヒルデ』第4巻 極黒のブリュ [続きを読む]

  • ALORC-Bottle-Craft-512-Logbook
  • 2013年05月19日(日)23:54

プロフィール

アカネ

書いてる人:アカネ

性別:♂ 適当な感じで!

最新記事

カテゴリ

リンク

真・女神転生Ⅳ

アトラス新作!
*音が出ます注意
真・女神転生Ⅳ
2013年発売予定

グリーングリーン OVERDRIVE EDITION

OVERDRIVEリメイク作!
*18禁PCゲーム注意
グリグリ応援バナー

ソレヨリノ前奏詩

minori新作!
*18禁PCゲーム注意
ソレヨリノ前奏詩

RSSリンクの表示

検索フォーム

ご来場ありがとうございます

アクセスカウンター