スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲このページのトップへ戻る

「極黒のブリュンヒルデ」52話感想

バナーを貼ってる「向日葵の教会と長い夏休み」が発売されました!が、
まで手をつけれていません…体験版の感想も書こうかと思ってたんですが。
それどころか、一ヶ月前に発売した「僕が天使になった理由」もじつはorz
集中していっきにやりたい!と思ってたら、なかなか始められず。
もう平日のちょっとした時間でやっていく!


以下、極黒のブリュンヒルデのネタバレありです。

瑞花に持ちかけられた取引きのとおりに、
小鳥と寧子の封筒に細工をしてしまったカズミ…ってとこまで前回。


今回はヴィンガルフ側からスタート。
確実に1107番(小鳥)を捕獲するためスカジ(瑞花)を投入たものの、
人間の協力者(良太)の存在を危惧するイチジク所長。
一方、スカジを使ったからには何も問題なく成功すると断言するもう1人の男。
キカコの回収に来たときは冷酷な感じで初登場したものの、
奈波の監視役として登場したときには完全に無能なネタキャラとしての地位を
確立してしまったこいつが言うと逆に大丈夫な気がしてくるなw

こいつも昔は、土屋さんみたいに魔女に情を移す一般的な感性の持ち主で
瑞花とも面識があったみたいだけど、研究所で過ごすうちに感覚が麻痺してしまったらしい。
そう思うと、瑞花が命を賭して予知してくれたんだから、絶対失敗するわけない!みたいな
感情も含まれてるのかもしれないなぁという妄想。
「失敗してたら君も最後だ」と言われた後の微笑も、自信の表れなんだろうけど
むしろ贖罪を望んでるようにすら。作戦の失敗に対してじゃなくて今まで犠牲にしてきた者たちへの。


場面は変わって、良太の指示に従って移動を開始する魔法使いたち。
「みんなは一体…どれだけしんじているんだろうか」からの良太の独白は
どういう気持ちの表れなのかなぁ…いろいろ想像できると思うけど
作戦を立てた良太本人にも、絶対成功するとは確信できてなくて自分も不安なのかなぁと。
ましてや作戦の全貌を知らない魔法使いたちはどう思ってるのか心配とか?
全貌を説明してないのに、みんながどこまで自分を信じてくれてるのかという不安もあったりしそう…



小鳥の元居た小屋に向かう小鳥とカズミ。
今後の展開について考えるという意味では、今回最も重要と思われるシーンは
良太の指示に従ってカーテンを開けた小鳥が何を見たのか?だよな…
今のところ小鳥が、それが重要な意味を持つとは認識してない様子だけどw
ぼくはてっきり、瑞花を騙すため、外から中を見やすくするために
カーテンを開けるのかと思ってたけど、どうやら逆だったみたいw
そして、或 犬良さんのところで書かれていた説が素晴らしく近い感じに!
策として解決すべき点もあるかもしれないけど、方向性はこっちっぽい?
そしてカーテンの外を見て笑みを浮かべるカズミ。良太の策に感づいた笑いなのか?

一方良太、寧子、佳奈は、寧子と佳奈が最初に住んでいた廃屋へ。
良太が寧子の封筒の中に書いた指示内容が気になるけど…
この感じだと、○時に××をしろ、とか時間を指定した内容じゃなくて
こういう事態になったときにこうしろ、とか絶対なになにはするなorしろ、みたいな系かなぁ…


1人で小屋から脱出するカズミ。
「大丈夫や!!小鳥は殺されへんのやし……!!」は、
以前に語られた、捕まるだけだだから殺されない、という希望的観測なのか
カーテンを開けた時に何かを見て、小鳥は助かると確信したのか?
どっちにせよ、「小鳥は」なんだよなぁ…
一方小鳥は、カズミの前では明るく振舞ってたけど、1人になると泣きながら人形遊びを…
わずか一コマだけだけど、これは好きなシーン!
さすが、悲しいときほど笑おうが心情の小鳥という感じで!そういう心意気はすごく好きなので!


カズミは良太と合流し、小屋には小鳥と寧子。佳奈は廃屋に1人。
今のところ、瑞花の予知から外れた事象は起こってないようだけど…
というかむしろ、外れた事象が起こってたら修正されてるのか。
良太が何かこっそり仕込んでるのか、これから何かやるのか?
すでに小鳥(口頭)か寧子(封筒の中身)には何か指示が出てる可能性が高い?
ただ、寧子が小屋に行ったのは良太の想定外のはず?
小鳥が何らかの方法で助かっても寧子は…?
本来の指示でも間接的に小屋に行くようにしてたなら別だけど(自分のしたいように行動しろみたいな)。
小鳥は、脱出するにしても「なにがあっても山荘から出るな」があるし…
寧子の魔法で敵を撃退できれば言うことないけど、
「銃を破壊されたら手榴弾を使え」と、それはできないこという意味の発言があるし…

個人的に思うところは今までいろいろ書いてきて、基本的には
佳奈の予知か何かから対策を見出して、
瑞花の見た範囲では変化が無いようにみせかけつつ、
うまいこと今回のラストの状況ができあがるのを防ぐのかなぁと思ってたけど、
ここまできてしまうと、もう脱出or撃退しか道はないように思える…?
どっちとも、うまくいく方法が思いつかない…予想外の策があるのかなぁ。
それか、もう他の道はないと思わされてる時点で作者の罠にひっかかってる?
なんにせよ、まだ読者に明かされてない情報を良太が持ってる気がする?


最悪、敵の計画通りに小鳥が捕まって寧子は殺され、一気に物語が加速していく可能性も?
かなり長く引っ張ってきたけど、ついに運命のと時!待て次号!

▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する
何らかのスタンド攻撃を受けているっ! 
>もう他の道はないと思わされてる時点で作者の罠にひっかかってる

……そう、逆に考えるんだ。目に見えている情報が絶望的だという認識は、作者にそう見せられているミスリードなのだ。我々は今、騙されている!


<つまり 人類は滅亡するんだよ!
<な なんだってーーーー!?


失敬、某所某悪魔におもいっきり影響されました。むしろ旧人類は滅亡してて現人類が宇宙人の血を引いてるくらいでいいんじゃないかな。鎮死剤の素材的にも(希望的観測)
要するに、(前向きな方へ)見事に騙されたい気持ちで一杯なのだった


>「みんなは一体…どれだけしんじているんだろうか」

4章に入ってから、1話1話また話を跨いで対照的だったり、敵味方双方で重なる表現が頻繁にされているけれど……今回、この一言が全体を貫いているような気もする。良太達もヴィンガルフ側も、ひいては我ら読者に対してさえ、なんてメタな考え

また黒服は一見、そんな自信満々で大丈夫か? と思ったけれど人情面を掘り下げるとまた違って見えてくるものですな。だが色々赦せなさ/遣る瀬無さが残りもするという
魔女が魔女使ってる所為で切ないのが極黒であるように、魔女を使う側の下っ端もかつては只人である所為で全部が全部憎みきれないのも極黒。要するに岡本倫はドSってことだよ(お約束)!
  • ALORC
  • URL
  • 2013年04月01日(月)00:43
贖罪の城ウォッチャー 
成る程、あの笑いをそういう風に捉えてみると
色々と趣が違ってくる感じですね。城ウォッチャーにも
かつては人間性があった = ネタキャラらしからぬ
綺麗な退場劇の予感が、むしろ、作戦失敗の
暁には、瑞花に対する悔恨を述べつつ、静かに
処刑される黒服とかちょっと見てみたいような気も
してきた。まぁ、リストラされるだけで、命までは
取られない可能性もあるが。

黒服にプレッシャーを掛けてるイチジク所長の方が、
ある意味、明らかに地球人じゃない連中(高千穂)
からの直接的な突き上げであるからして、失敗後
問答無用に殺されそうな気配があるのをみるに、
あのやり取りは色々となぁw全てのちゃぶ台をひっくり
返すように、高千穂から独立し、反乱を企てる
イチジク所長とか見てみたい気も。

敵も味方も死亡フラグビンビンですが、策の成功
に関わらず、登場人物の入れ替えが有りそうな
気配ですね。小鳥ですら、生存が怪しい気がしてくる
不思議な展開。エピソードが進むごとに不安感ばかりが
増大してくって、どういうこったよ、ええ!?w

>佳奈の予知視点の欠如
一応、匂わされる程度に前回の深夜の変更
ビジョンが伏線としてあったけど、アレ以降、本当に
何も見ていないのか、というと、どうにも引っかかる
部分なので、その辺も含めて『読者に明かされて
無い部分の比率が大きい』ような気がしてならない
今回の瑞花編ですかねぇ。

そして、良太の独白は、ALORCさんのコメントを
読むと、成る程、メタ発言な気もしてきたw

読者は一体、どれだけ信じているんだろうか、
また全員ココに戻ってこれるってことを!!(ぉぃ

如何せん、ヒントが少なさ過ぎて、重度の妄想考察を
用いても、死者が出る気しかしない!という感想界隈の
意見をみれば、ともかく、次号を!!としか
言い様がないんですけどもね(ぉ
 
>ALORCさん
今週号で謎が明かされましたが…見事に罠にひっかってましたねぇ!
まさに、絶望的だという認識自体が(以下ネタバレ略

>鎮死剤の素材的にも
人間を素材にすれば鎮死剤が作れるけどどうする?とかだったら究極の選択ですね…

>「みんなは一体…どれだけしんじているんだろうか」
信じた結果がこれだよ!読者どころか(以下略

>黒服の人情面
まぁただの妄想なんで作者の意図は分かりませんが、単純に悪いやつには見えないので…
要するに岡本倫はド(以下略
  • アカネ
  • URL
  • 2013年04月05日(金)00:24
 
>: 或 犬良さん
今週号見ましたが(以下略

>贖罪の城ウォッチャー
能宗みたいな雰囲気の死を迎えるか、ああいうふざけたキャラらしく
なんだかんだで生き残りそうな気もします ね。
それか、おっしゃられるようにイチジク所長が反旗を翻したとして、
そっち側につくことで生き延びるとか!

>佳奈の予知視点の欠如
結果的には(以下略
>読者に明かされて無い部分
明かされていなかったのは(以下略

>良太の独白
結末を知った後に読んで、メタ発言だとした場合、
みんな(読者)は一体、(ネタバレ略)をどれだけしんじているんだろうかwwwみたいな、
してやったりな感じに受け取れる気がしますねw
  • アカネ
  • URL
  • 2013年04月05日(金)00:35

トラックバック

[感想] 《運命の日/Day of Destiny》/『極黒のブリュンヒルデ』第52話 

(前回感想はこちら)(第1〜3話の無料閲覧はこちら)「ホンマにこれで・・・良かったんやろか・・・」 《痛ましい記憶/Painful Memories》/岡本倫『極黒のブリュンヒルデ』第4巻 夕暮れナ [続きを読む]

  • ALORC-Bottle-Craft-512-Logbook
  • 2013年04月01日(月)00:15

プロフィール

アカネ

書いてる人:アカネ

性別:♂ 適当な感じで!

最新記事

カテゴリ

リンク

真・女神転生Ⅳ

アトラス新作!
*音が出ます注意
真・女神転生Ⅳ
2013年発売予定

グリーングリーン OVERDRIVE EDITION

OVERDRIVEリメイク作!
*18禁PCゲーム注意
グリグリ応援バナー

ソレヨリノ前奏詩

minori新作!
*18禁PCゲーム注意
ソレヨリノ前奏詩

RSSリンクの表示

検索フォーム

ご来場ありがとうございます

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。