スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲このページのトップへ戻る

「極黒のブリュンヒルデ」49話感想

一昨日は、バナー貼ってる「僕が天使になった理由」発売日でした!
土曜の夜からがっつりやりたいところだけどいろいろ所用のためできるかわからず…
これは感想書く!すでに書くと言ってて書いてないゲームいくつかあるけど!


以下極黒のブリュンヒルデのネタバレありです。


3/3追記
すっかり書き忘れてた、カズの心情と魔法発動前のヴィンガルフやり取りについて
追記しました。まぁ、どっちもわりと読んだまんまなんですが、
まったく触れないのもどうかと思いましてw
瑞花(スカジ)の能力を予想し、対策を練る良太と小五郎。
一方ヴィンガルフでは、ついに瑞花の予知が始まる!ってとこまで前回。


天文台へ帰り、魔法使いたちに作戦を説明する良太。
まず、敵は明日の深夜に攻めてくると予想。
まとめて捕まらないように二手に分かれて行動する(良太+寧子+佳奈組とカズミ+小鳥組)。
良太組は寧子たちがいた廃村の家に。カズミ組は小鳥のいた山荘に。
良太が寧子、カズミ、小鳥に封筒を渡し、午後6時から午後9時の間に明けるよう指示。
で、作戦を伝え終わった瞬間に佳奈の予知が変わり、カズミは拷問されることなく銃殺に変更。

得られた情報としてはこれくらい?
とりあえず、思ったことをあげていきます。

先に断っておきますけど、ぼくはタイムパラドックス的なこととかSFに全然詳しくないし
そういうのは作者のさじ加減次第で決められる範疇も多いと思うし
以下、ぼくの中での理屈に基づいて書いてるので
考えの前提からして間違ってる可能性があります。
というか、けっきょく結論は「どうなるかまったく分からん」ですw


まず、カズミが拷問されずに死ぬように予知が変わったのは
良太の指示で小鳥とカズミが2人で行動することになったからで、
ヴィンガルフの目的は小鳥だから、小鳥さえ確保できればカズミを拷問する必要なしということ?
ここで良太も、本当のターゲットは小鳥であることにも気づいてるっぽい?
「すごくたくさんわかったことがある」の1つかもしれないな。
でも分からないのは、元々の未来(良太が作戦を実行しなかった未来)では
なぜカズミが拷問されたのか?という。どっちにせよ瑞花は1107番の居場所を予知したはず?
今回のラストみたいな部隊が乗り込んできて、カズミが自分を犠牲にして小鳥を逃がした、とか?
良太は「単独行動していたんだろう」と言ってるけど…

良太が渡した封筒について。
午後6~9時に開封しろというのは、敵の予知が終わった頃に見ろ、という意味?
敵は未来に干渉できるんだから、予知完了前にどんな対策しても無駄という考えか?
ただ、たとえ中身を見るのは午後6~9時だとしても
封筒を受け取った時点ですでに、後で中身を見て、その指示に従うことが確定してるなら
後から見ようが今見ようが関係ないとうな気がするけど…
選択肢のある指示なら、瑞花の予知の後に対応したことになる?とも思ったけど、
その選択を促す環境はすでに確定してるんだから、結局、選択肢も固定されてることになる?
と考えるとちょっと。

瑞花の能力について。
今回の後半、小鳥とカズミが小屋にいるシーンからは未来の映像ってことでいいよな?
そこに瑞花(の精神体?)が現れて、小鳥が連れ去られて、カズミが銃殺されるシーンを目撃したと。
瑞花が予知するために覗いた未来で、小鳥は捕まり、カズミは殺されてる、ということは
すでに瑞花がヴィンガルフに予知を伝え、小鳥を捕らえた後の世界を見ているってこと?
そういう能力です、と言われればそれまでなんだけど、もしかしたら
ここで襲ってるのはヴィンガルフではないという可能性も?と妄想してしまうところ。
ヘクセンヤクトとか。


そして今回は、まだ「未来への干渉」は行われていない?

瑞花の予知の世界で、カズミの死体が消えたってことは、
現実世界の良太が、この瞬間、カズミ銃殺の予知に対してさらに策を施して未来を変えた?
カズミの生死は瑞花には関係ないから無視するとして、
小鳥の居場所が変わったりしたときに「未来への干渉」が発動する?


そして、この後はどうなるのか?
良太による未来改変と「未来への干渉」のいたちごっこ?
それか、未来改変の元凶として、良太に対して干渉が行われる?
そもそも、「未来への干渉」の正体は?
前回語られた良太と小五郎の説が当たってたとしても、それでどう干渉してくるのか分からん…

現状、瑞花の予知は100%当たるという情報なので、予知が完了すればアウトなイメージ。
一方、今回、カズミが消えていった(おそらく良太がなんかやらかした?)ことに
リアルタイムで瑞花は気づいている、ということは、
今から良太が対策をしても、すぐに気づかれて「干渉」されて打ち消されてしまう?
ということは、詰んでる?という気が。
ただ、前回の良太、小五郎の説ぐらいの能力だと、強制力はそんなに強くなさそう?
その場合は、干渉の方法の穴を突いて解決!っていうことが可能かもしれない?
(そんな簡単ではないとは思うけど、例えば、瑞花の話を聞かなければOK、みたいな)

瑞花が力尽きた後に、新たに見た佳奈の予知を参考にして再度対策すれば助かるかも?
という気もするけど、「未来への干渉」が完璧なものならそれも封じられるかもしれない?
ってかそもそも、後から予知した方が勝ち、みたいなのだと後だしじゃんけんみたいで
展開としてあんまり面白くないようにも思うし…
そうなると、後出しじゃんけんじゃない対策としては
今回良太が渡した封筒がキーだとは思うけど
ぼくとしては上で書いたような考えなので、現時点で何もいい案が思いつかないです。


ということでいろいろ書いたけどけっきょく何も分からんw
というか、いろいろ情報が出てきてるにもかかわらず大事な部分が抜け落ちてる気がして
いろいろ考えるにしても宙をさまようような感じ!だがそれがしい!
おそらく、根本から勘違いしてる、騙されてるんだろうなぁ…

次回は巻頭カラーでVS瑞花!ということで待て次号!



ってか瑞花が可愛すぎるだろ…セーラー服が似合いすぎだろ…どうしてくれよう。
ちなみにパッツン党でもある。それにプラス三角口とか反則でしかない!!!

とにかく待て次号!




*以下3/3追記
作戦を聞いた後、一人外で泣くカズミ。
カズミは頭悪いわけじゃないし、前回言ってたみたいに
良太が自分を生かそうとしてくれてることや
寧子が心配だからなんて理由でチーム分けを決めたわけじゃないことぐらい
分かってるに違いないけど、恨み節の1つも言いたくなる心境ってとこか…
そして心中は察するものの、前回に続きカズミは諦めすぎだろうという気も。

一緒にいることよりカズミを生かすことを考えてる良太は支持するけど
(ってか一緒にいて欲しいなんてことには気づいてないよなw)
銃殺される予知に変わったときに、そこは一言カズミにフォローしとけよ!とは思った。
「すごくたくさんわかったことがある」「よくやった佳奈」だけでは殺伐としすぎだろう…
マンガのテンポ的にも入れ込む場所がなかったかもしれないけどw


そしてヴィンガルフでは、土屋さんをつまみ出し、瑞花の予知が開始される。
土屋さんは、ヴィンガルフに逆らったかたちだけど今後大丈夫なのか?
新人はいつもこんなもん、ですむような気もするけど。
イチジク所長はものすごく懐が広いっぽいからなぁw(むしろどうでもいい感じか?)

名前が分からないので、感想界隈では黒服、城ウォッチャー等と呼ばれる
カズミの監視役をしていた男も、昔は土屋さんみたいに常識的な感性をしてて
瑞花にも少なからず思い入れがあるみたい。
「聞こえないよ」の一言が、なんかしみるなぁ…
「(その距離ではそんな大声出しても)聞こえないよ」と脳内補完すると
今日昨日に出会った土屋さんよりよっぽど瑞花のことをよく分かってる様子が見える気がして。

▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する
軍師殿の策と封筒の謎 
>封筒を開ける時間帯

ああ、なるほど。瑞花の予知が終わった頃合いの
時間帯を狙って、なのね。僕はてっきり、2時の
襲撃に逆算して、間に合うように妨害を仕掛ける
ために動き出すのにちょうどいい時間帯が
その辺なのかな、と。

瑞花の予知は、黒服の『戻ってこい』発言から
して、見た情報を現実世界で伝えなきゃいけない
のかなぁ、けど、精神体の様子を見てるとリアルタイム
アドバイスも……と思ったが、予知時間の出発点が
深夜2時頃だから、ソレ以降の時間に遡るには
予知しなおさなきゃいけないのかなぁ?

僕の中では、良太の封筒の策によって、
瑞花の予知が曖昧になり、再度、無理な予知を
せざるを得ない状況に追い込んで、そのまま
衰弱死させる策かなぁと受け取ったのですが、
はてさて。ともかく、封筒の中身が謎すぎるw

>策を施さない時間軸で何故カズミだけ捕まったのか?

 刺客襲来の事実を佳奈が事前に予知していたか
否かで前提が変わる予感しますねー。

僕ぁ、カズミが逃げ遅れた(もしくは、何らかの
理由でカズミが囮になって捕まった)のだと
解釈しましたが、佳奈の予知で小鳥が捕まる
のを見て、何か作戦を立てた結果、ひょんなこと
からカズミが身代わりに犠牲になった可能性も?

そして、あのSAT風の部隊。普通に考えれば
ヴィンガルフの息のかかった捕獲部隊だろうけど
そうですね、ヘクセンヤクトの手の者という説も
ありうるなぁ。だとしたら、目の前で獲物が
横取りされたことになり、それを瑞花が奪還
するように干渉しなければならなくなり、
あれ??カズミ完全にとばっちり死じゃん??w

うーん、サッパリわからん!!何かが抜け落ちて
居る気がしますねぇ、なんなんだろうw

>瑞花のルックス
小学生かと思ったら、中学生だったでござるw
佳奈と同年齢なのかなぁ。カチューシャ(ヘアバンド?)
といい、髪型といい、カズミっぽい。やっぱり
名前の法則が関係してるのかねぇ?ミズカズミ。
2巻裏表紙の元気佳奈を想起したり。これも一つの可能性未来か 
現状、考えれば考えるほどグネングネンとしてしまい、よしんばこれだ! という閃きがあってもすかされてしまいがちなのが極黒クオリティー。情報が足りない、しかし出揃うときが即ち決着のときかもしれず、最後まで油断できないですね……ことに本章、連載進行と感想推論の関係は予知と予知/予知と対策のイタチごっこに似ている?

>封筒を受け取った時点ですでに、後で中身を見て、その指示に従うことが確定してるなら

確かに確かに。現時点で「変数」らしきものはこれくらいだのに、それが予知対策としてちゃんと働くのかがわからんという難儀。あとは小五郎との相談内容(カズミもこれは聞いてただろうけど)、また封筒渡して以後の良太がどう動くか……これも予知の変化を知覚せずには変わりようなく見えるし。ああだから佳奈と同じ組なのかも

開封時間の意味もまだ不明瞭。前回地図っぽいのを出してたのは、部隊なり魔女なりが来る場合の移動時間を測るためとも取れるけど……ん?

「相手側の行動に合わせ」開封時刻、また内容を読んでからの三人の行動選択が変わるなら、どうだ? いささか抽象的かつ、良太が何処まで読んでいるかにかかっているけれど……こと女心以外なら頼れる男ですよ。女心以外は!
  • ALORC
  • URL
  • 2013年03月02日(土)16:07
 
>或 犬良さん

同じく何か抜けてるとか、根本的に勘違いしてる気がします。

考えてるうちに、謎解きというよりも
作中の時間干渉に関する概念というか解釈が
どうなってるのかという思考に行き着いてしまって、
なんか本筋から外れてしまいましたw
瑞花の予知世界の中で、すでに敵襲が決定されている(この後、瑞花が予知を伝えてから確定する事象)のに
途中でカズミが消えた(おそらく良太の行動が未来を変えた?)のは
どういうルールなのか?とかその他諸々。
瑞花の能力の内容と強制力がどの程度かが分かれば…
たぶんもっとシンプルな答えだと思うんですけど。

>封筒を開ける時間帯
本文中に書いたような懸念はありますけど、可能性としてはそういうことかなーと。

>予知しなおさなきゃいけないのかなぁ?
そう言われるとたしかに、「未来への干渉」のためには時間を戻る必要があるかもしれないですね!
現時点では小鳥の居場所は確定してて、この後、カズミが消えたみたいに、小鳥にも変化が起こって、
それに対して、元に戻すよう「干渉」が行われるのか、
今の運命を固定するために前もって「干渉」するのか、にもよると思いますが。
けっきょく、能力の謎が分からないことにはw

>SAT風の部隊
瑞花の予知中に、すでにヴィンガルフの部隊が派遣されてるので、それはつまり
瑞花が予知して、その結果を伝えたことも含めた未来を見てることになるので
それなら、佳奈の予知を参考にして良太が起こした行動も全て反映されてるべきかなーと。
それだと、途中でカズミが消えたことに違和感があったので、
じゃあもしかしてヴィンガルフの部隊じゃないのか?という妄想です。
瑞花が、そうしようと心に決めてるから反映されてる、とか
瑞花の能力の定義とか作中のSF的解釈によってはどうにでもなることですが。

>カズミ完全にとばっちり死じゃん??w
あくまで「予知」は小鳥の場所を探るだけで、確保できるか否かは別と思うので
そこからは力技しかないとしたら、小鳥と組まされたカズミが
不運としか言いようがない気がしますw
(だからこそ、最初の予知では小鳥ではなくカズミが捕まってた?)

>カチューシャ(ヘアバンド?)
そう言われて読み返すと、小鳥の小屋ではカチューシャしてませんね。
ここまできたらもう、どんな些細なことでも複線かと疑ってしまうw
2巻で寝てる時は外してますし、今回も寝る前にも見えますけど
状況的に寝てる場合じゃなだろという気も。

>ミズカズミ
ぼくは言われるまで全く気づかなかったことですけど、無関係とは思いにくいですけどね…
作者も気づいてなかったというんでなければw
  • アカネ
  • URL
  • 2013年03月03日(日)04:46
 
>ALORCさん
あの元気な佳奈はすごく好きです。作中とのギャップもあってか。
もし瑞花のキャラ紹介があったら、
同じく元気な姿のセーラー服でお願いします!体操服でもいいよ!!

>考えれば考えるほど
ほんとそうですね。現時点ではぼくは、
予想は全くできずに疑問点を挙げることしかできていませんw
いたちこっごというか、作者の手のひらの上で踊らされてる感がw

>だから佳奈と同じ組なのかも
瑞花の予知終了後に佳奈が予知して対策を立てればいい、というのであればすんなりいくんですが、
100%の予知と聞くと、それすら防がれるような気もしますし…
ただ、他の予知能力者がいることは想定してないと良太が言ってたので
それなら後だしじゃんけんで勝てるかも?とも思いますが
そもそも他の予知能力者を想定してないなら未来への干渉なんて無用の長物という気がしますw

>「相手側の行動に合わせ」
選択肢のある指示にすれば瑞花の予知の後に対応したことになる?という可能性は
有り得ると思うんですけど、気になるのは
その選択を促す「相手の行動」が変わらなければ
選ぶ選択もすでに決定されているに等しいのでは?というところですね…
逆に、相手の行動を変えられれば…とも思いますけど、
今変えたとしても、今度はそれが確定した未来になるので無限ループですし
具体的には何も思いつきませんw
そのへんは、犬さんへのコメントの繰り返しになってしまいますけど
瑞花の能力の定義とか作中のSF的解釈によると思いますが。

>こと女心以外なら頼れる男ですよ。女心以外は!
カズミが助かった場合にはどうなるんでしょう…
だからこその死亡フラグ扱いなんですけど。
まぁ、謎解きに夢中になるあまり、カズミの涙と魔法発動前のヴィンガルフやり取りについて
感想を書くことを完全に忘れていたぼくには何も言えませんがw
  • アカネ
  • URL
  • 2013年03月03日(日)05:32
祭りは、もう始まっているッ! 
どうも出遅れて、不義理で申し訳ありません。

個人的に、今週の(まもなく『先週』になるか)『ヒトヒトリフタリ』が、
あまりにもショックな展開で、考察はおろか、頭が真っ白でした(※言い訳パート1)。

個人的に、忙しい三月で(※言い訳パート2)、
落ち着いてこちらを拝読したり、
考察ご一緒できなくて、すみません。

言い訳ばっかりで、良い訳ないだろうってところですが、
私の駄洒落と違って、本作の展開も、
常連さんのコメントも面白くて、素晴らしいです。

個人的に、アカネさんの名推理や思考は、
とても唸らされるところが多いので、
その意味でも、こちらのブログは楽しみの一つです。
早く落ち着き、追い着きたいなと思っております。

>Everyday,カチューシャ(渦中者)
そう言えば、そうですね。
いやはや、これは再読しなくちゃ。
やっぱり自分一人だと思考の袋小路に陥ったり、
見落としがあるなあと。改めて痛感しますね。
  • 如月
  • URL
  • 2013年03月06日(水)23:55
 
>如月さん
いやいや、どんなタイミングだろうとコメントいただけるだけで嬉しすぎるので!
ぼくだってわりとコメント不精ですし…
忙しいのに無理してもいいことないですしw
ヒトヒトリフタリは、いよいよ…という感じですね!

まぁ自分なりに思ったことを羅列してるつもりですけど、
全く当たらないという…
おっしゃられるように、一人ではどうしようもないです!
大勢でも勝てる気がしないですけどwだがそれがいい
ぼくの見てる範囲は狭いですけど、極黒感想界隈の方々は
ほんとそれぞれ違う味がして面白いんですよね。
  • アカネ
  • URL
  • 2013年03月07日(木)22:56

トラックバック

[感想]《予見者の幻視/Seer’s Vision》/『極黒のブリュンヒルデ』第49話 

(前回感想はこちら)(第1〜3話の無料閲覧はこちら)――― 夢 の 中 へ 《痛ましい記憶/Painful Memories》/岡本倫『極黒のブリュンヒルデ』第4巻 黒のノエル。 現在からの襲撃。 極 [続きを読む]

  • ALORC-Bottle-Craft-512-Logbook
  • 2013年03月02日(土)15:24

プロフィール

アカネ

書いてる人:アカネ

性別:♂ 適当な感じで!

最新記事

カテゴリ

リンク

真・女神転生Ⅳ

アトラス新作!
*音が出ます注意
真・女神転生Ⅳ
2013年発売予定

グリーングリーン OVERDRIVE EDITION

OVERDRIVEリメイク作!
*18禁PCゲーム注意
グリグリ応援バナー

ソレヨリノ前奏詩

minori新作!
*18禁PCゲーム注意
ソレヨリノ前奏詩

RSSリンクの表示

検索フォーム

ご来場ありがとうございます

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。