「極黒のブリュンヒルデ」40話感想

前置きは特に無いですwということで


以下ネタバレありです。
にとまず平穏を取り戻した良太たち。
しかし高千穂の組織からは、新たな刺客が!?ってとこまで前回。


今回は、前回の作中で語られてたように
良太が奈波から受け継いだ情報について小五郎に相談しに行く話。
多くの方々が予想されていたように、記憶を消されていなかった小五郎!
奈波の死を目撃したことで魔法使いの存在を信用するようになるとは皮肉なことだけど…

「目の前で人が死ぬのというのは何度経験してもイヤなものだ」という小五郎。
今までの作中で思い当たるのは、良太の父親、小五郎の義兄だけど…
人の悪意によるものならなおさらだと言ってるし、
案外、正義感も持ち合わせているっぽい?
しかし後の方で、やっぱりマッドサイエンティスト的な一面も見せてるがw


小五郎が事態を信じてくれるようになったものの、鎮死剤を作るのは無理なので
その他の手がかり3つについて相談。
まず謎端末については、今までのおさらいという感じ。
作中で語られてなかった情報としては、ドレスデンがドイツの都市であることぐらいだけど
この設定は今後また出てくるのか?旧ドイツ軍が云々みたいな。

2つ目は、奈波が残した遺言について。これは全部新しい情報!
研究所の名前は通称ヴィンガルフ(魔女の宮殿)、その上部組織の目的は、神を滅ぼすこと。
小五郎が言うように、現時点では具体的なことはよく分からない…
ただ、神=宇宙人だとすると
個人的には、謎組織はどちらかというと宇宙人側かなぁと想像してたけど
そういうわけではないっぽい?もしくは人間でもないとしたら
宇宙人に作られた存在とか?

3つ目の手がかりは、魔女が死ぬと出てくる、
おそらく通称「ドラシル」と思われる謎の寄生生物。
奈波が死んだときには、これが出てきた作中の描写はなくて
ぼくは全く気付かなかったけどALORCさんはしっかり気付かれていて、ああそういえば!となったポイントだけど、
どうやら良太が捕獲していたらしい。
あのまま目と目が合ったままだと、乗っ取られたりするのか?
良太は死んでると思ったらじつは死んでなかったらしいけど、
死んだふりでもしてて、今回は小五郎を乗っ取ろうと動き出したとか?
だとすると、少なからず知能はあるということか?
良太が「ホラー映画なら…」といってるけど、顔にビュッとなった時点ですでに何かされてて
小五郎が本当に無事だという保障はないのも怖いところ。


そして、電波暗室で謎端末にパスワードを入力してみることに。
教会の壁に残された血の付いた部分の文字を入力するが、「ABGELEHNT」の文字が!
入力のチャンスはあと1回、残り時間は60秒!ってとこで引き。そして次回は休載だよw
相変わらず、休載前の終わり方はいつも以上に続きが気になるな!

思いつく可能性としては、
自力で解決か、奈波が助けてくれるか、そのまま失敗しちゃう、ぐらい?
奈波が出てきて答えを教えてくれる場合は、この謎端末は
茜さん(レジスタンス的な組織?)の物ではなくて
もともとヴィンガルフから奪った物だという可能性が高くなる?
監視員がパスワードを知っていたということになるので。
それだと、起動時に出たメッセージや地図の説明がしにくくなるよなぁ…
メッセージとか地図は、茜さんが後から付け加えたとも考えられるけど。

個人的には、良太と小五郎が60秒間で真の答えを導き出す展開かなーと思ってます。
根拠は無いけど、ぼくの好みとして、それが面白そうだなぁと思ってw
60秒でできる解決法としては、
小五郎は化学者だしドイツ語が読める可能性あるし(少なくとも今回読めてるし)
石碑の文字を訳したことでヒントになったりとか、ドイツ語でのアナグラムだったりとか?
具体的には分からないけど、どういうトリックにせよ、自力解決だと
休載明けにしては絵的に地味という気もするから、どうなんだろうw

そのまま失敗してしまう可能性もあるか。
ただその場合でも、何かしら次の展開に繋がる事態は発生する?
良太らにとっては悪い方向なのかもしれないけど…

あとせっかく思いついたから書くけど、
制限時間は60秒、そして久々登場の沙織は複線だった…ということで
転時をライトワンス的な何かで習得していた良太が時間を巻き戻して事なきを得る…
というのはさすがに妄想がすぎるとしてw
なんにせよ待て次号!

▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
音楽家の惠藤憲二と申します
日記いいですね
  • 音楽家 惠藤憲二
  • URL
  • 2012年12月11日(火)11:18
奈波出現もよいが、叔父甥の天才合わせ技もよい…… 
>宇宙人に作られた存在
その発想は無かった。神に当て嵌める枠を宇宙人と地球人の二択かと……文字通り「第三種」との接近遭遇(物理的な意味で)? ザ・サード!
その場合魔女達は「第四種」ということになるんだろうか。より複雑怪奇に


他方、ドラシルを良太が回収した時のことは犬良さんも言及されてますな
奈波の中の人特有かドラシルの性質か、眼があったらやばい、ドラシル側からすれば眼を合わせるべき?タイミングで死んだフリをした理由は

①良太改造人間説で干渉不可?
②奈波が入居した為に干渉不可?
③最初から小五郎を狙っていた?
③’中の人は外界を知覚している?

踏み潰してしまったので当分は確かめられそうにないですねい……茜女史が端末を何処から用意してどういうつもりで託したのか、とどっちが先に明らかになるかなグゲゲゲゲ(果て無き生殺しに正気度減少)
そんな不確定情報の乱立も極黒クオリティー
  • ALORC
  • URL
  • 2012年12月11日(火)19:13
 
>音楽家 惠藤憲二さん
あ、ありがとうございます…


>ALORCさん
奈波に再登場して欲しいのはやまやまですし、特に根拠は無いんですけど
個人の好みとして、天才合わせ技を希望しますw

>宇宙人に作られた存在
宇宙人を神と呼ぶ存在→宇宙人に創造された存在?ということで。
たしかに言われてみれば、魔女はその存在に作られた存在というのことになりますね…ややこしい

>ドラシルの性質、目的
これに関しては、それぞれの方々がいろいろな意見を出しててものすごく面白いですね!
普通に考えたら、端末の話が続くとは思いますけど…
それすら疑わしいのが極黒クオリティーw
  • アカネ
  • URL
  • 2012年12月12日(水)00:26
押すな。押すなよ? 押すなよ! 
なるほど、流石はアカネさん。

>良太くんと小五郎さんの連係プレイ
これで切り抜けるというのは、確かに展開としても熱いですよね。

ふと思いましたが、爆発「してしまった」なら、どうなるのかなと。
矛盾してますが、それはそれで、その先の展開が見てみたかったりもします。

>ドレスデン
これについては、ALORCさんのところにコメントしたのが、功を奏したのかなと(笑)。

ドイツ(ドイツ語)、神話、天体などの要素は今後も絡んでくるのは間違いないでしょうね。
  • 如月
  • URL
  • 2012年12月13日(木)22:33
 
>如月さん
良太くんと小五郎さんの連携で解決するのは
思いつく中では一番見たい展開なんですけど、
いかんせん絵的に地味な気がするので、そのへん大丈夫かなぁという余計な心配はしてますw
失敗してしまう可能性もありえますよね…
でもおっしゃるように、それはそれでどうなるか楽しみでもあり!

>ドレスデン
神話は、名称の引用だけという可能性もあるかもですが
ドイツと高千穂勢には何かしら関係がありそうな感じですね…


  • アカネ
  • URL
  • 2012年12月16日(日)02:58
2人の奇才 VS 60秒時間制限付きパスワード! 
裏を掻いて、小五郎さんが寄生生物に脳を
なんかされてたことによって、パスワードを
あっさり解いてしまうとか、流石に超展開すぎる
ですかねぇ??(なんだお前はw

小五郎と良太の連携で、時間制限の重圧を
跳ねのけて窮地を切り抜けるのは想像するだに
熱い展開ですが、良太側が手持ちの情報の全てを
出し尽くしてるのを見るに、今の時点ではかなり
厳しいwアナグラムか何かだとして、石碑の文字を
小五郎さんに書き写して一緒に検証するにも
時間がなさすぎて死ねるw普通に考えれば
詰んでる状況なのだけども……。となると、
まぁ、大多数の読者は奈波のサポートを連想
するところなのですが、敢えて裏を掻くとして、
寄生生物と小五郎さんの合わせ技でどうよ(錯乱

小五郎さんの人格を残しつつ、寄生生物に乗っ取られて
目的が地球侵略めいたもので、それがマッドな
科学者の小五郎さんからしたら「ほう、面白い!」
と、渡りに船、で、そのまま奇妙な共生関係になるとか
妄想してみる。ハガレンのグリードとリンの関係
みたいなw元々、ワールド・イズ・マインな価値観の
小五郎さんだし、さして問題が無いような気も
するし。ただ、人類に取って迷惑な存在が、
より具体的に迷惑な力を持つだけで……うん??w

>ドイツと極黒~
ただ単に、岡本先生のドイツ大好きっ子病が
またはじまった!なポイントかもしれないですが、
北欧神話モチーフのみならず、ナチと絡めて
戦時中の暗部(&国家の軍事利用)とも繋げられる
設定ですし、むしろ、絡まないハズがないポイント
ですよね。

ALORCさんのところで、如月さんが言っていた
ユグドラシルが9つの世界を繋ぐ世界樹、
そして、研究所の所長が『九(イチジグ)』。

まして、アカネさんの『研究所の人間って
実は人間じゃなくて宇宙人に作られた
人間に近い別の何かじゃね?』説を合わせて
絡めると……??

そういや、夏場にやってた映画、アベンジャーズ。
個人的に、ドハマりした映画なんですが、
さり気に北欧神話が話に絡んでくるんですよ。
正確には、アベンジャーズにリンクしている
マイティー・ソーの世界観から、ラスボスが
出張してきて、ロキが敵役なのな。といっても
宇宙人(=神様もどき)な立場なんですけど。

んで、アスガルド(神々の世界)と他の世界は
別の宇宙と繋がっていて、別種族と数億年規模の
宇宙戦争をしていて……あれ??神殺し??
神殺しのための兵器の実験場としての地球……??

うむむ、妄想が、妄想が!!(ジタバタw
 
>或 犬良さん
休載明けの展開の新たな説がまた1つ!
今号で寄生生物に何かされたかもしれない、乗っ取られるのかもしれないとは思いましたけど
小五郎が恩恵を受けるとか共生するなんていう発想は無かったですw
知的好奇心ゆえに、寄生生物の思惑にあえて乗るとか小五郎なら全然ありえそうで恐ろしいですwww

アナグラムとかは、たしかにおっしゃるように無理がありますね…
これ以上は具体的にどうなるか思い浮かばないですけど、
良太と小五郎の協力プレイがいいなーという希望を込めて!
奈波登場もいいんですけど、休み明けにしては
インパクトに欠けるかなーという気がしないでもないんです…

>ドイツとの関係
ナチス絡みの設定もありそうなんですけど、その場合は
軍事利用を隠れ蓑にして(偉い人らを騙して?)本来の目的のために研究してた、とかかなーという妄想です。
本気で軍事利用目的だと、現状と比べてなんだかしょっぱく感じる気がするので。

>アベンジャーズ
神=宇宙人説に近い感じなんですね。
宇宙人に対抗する兵器として魔女の研究をしてるとするとすごく一致する気が!
そういえば研究所の目的を阻止するにはヴァルキュリアを殺さないといけないらしいですし。
が、そうすると良太らの行動は、地球は守れるが宇宙は守れないということで、
人類の未来より魔法使いたちの1か月後を心配した良太の
スケールが一回り大きくなった感じで
何を守るべきかという葛藤とかありそうですね。
  • アカネ
  • URL
  • 2012年12月19日(水)22:43

トラックバック

[感想]《感染性の恐怖/Infectious Horror》/『極黒のブリュンヒルデ』第40話 

(前回感想はこちら)(第1〜3話の無料閲覧はこちら)ワタシハ....ナニカサレタヨウダ 《一瞬の平和/Moment’s Peace》/岡本倫『極黒のブリュンヒルデ』第3巻 黒のノエル。 開示された情 [続きを読む]

  • ALORC-Bottle-Craft-512-Logbook
  • 2012年12月11日(火)19:16

プロフィール

アカネ

書いてる人:アカネ

性別:♂ 適当な感じで!

最新記事

カテゴリ

リンク

真・女神転生Ⅳ

アトラス新作!
*音が出ます注意
真・女神転生Ⅳ
2013年発売予定

グリーングリーン OVERDRIVE EDITION

OVERDRIVEリメイク作!
*18禁PCゲーム注意
グリグリ応援バナー

ソレヨリノ前奏詩

minori新作!
*18禁PCゲーム注意
ソレヨリノ前奏詩

RSSリンクの表示

検索フォーム

ご来場ありがとうございます

アクセスカウンター