「極黒のブリュンヒルデ」37話感想

今日は、極黒のブリュンヒルデ3巻の発売日です!
あとテラフォーマーズとWxYも出る!

前ふりはそこそこにして観想行きます。
以下ネタバレありです。
寧子の記憶を操り、良太らを撃退した奈波だが
寧子の優しさに心を打たれてついに降参!ってとこまで前回。


今週も引き続き、寧子の想いが奈波の心を開いていく、という展開。
直球ですごくいい話なんだけど…こういうときどう書き表していいかか分からないので
とりあえず本誌を読んでくださいw
前回に続き、素直にいい話だった!(小学生並の感想)

研究所で実験台にされる日々と記憶を操れるという能力ゆえに
友達なんていない(→諦めから、友達なんて必要ない、へ?)と歪んでしまったけど、
自分のことを覚えていてほしいという願望が芽生えた奈波。
完全記憶の良太に惹かれるかと思いきや、
自分のことを大切に想ってくれる寧子に心を救われる展開だった!


天文台に小五郎が来ていると聞いて
奈波のビーコンを外す方法を相談をするため、天文台へ帰還。
けどやはり現時点では情報不足で、液体窒素で冷やすという一か八かの案しか出ず…
液体窒素で冷やすというのは、時限爆弾を処理するシーンとかで見かけるあれ?
硬X線で構造を調べるというのは、レントゲン的な非破壊検査のこと?
そんな良太と小五郎のやり取りが何か心地良い!
あと三角グチのカズミ可愛い。


一か八かでもいいという奈波と、そんなのダメという寧子。
生死観とかを書きだすと全くまとまらずに収拾がつかなくなるので(というか1回そうなったw)
本編中で語られてる範囲で考えると、
奈波の言う、誰も自分のことを覚えてないなら死んでるのと同じというのは分かる気がする。
ただ、自分のことを忘れないでいてくれるなら死んでもあきらめがつくというのは
普通の発想とは逆だと個人的には思う。じっさい作中でも寧子らにさとされているような。
理解はできるけど賛同できないというか。前述のような環境で生きてきたゆえに?

寧子に続くように、奈波と友達になるという魔法使いたち。
小鳥は元々友達少ないって、カズミと小鳥は研究所では顔見知りじゃなかったはずだけどw
今の学校でのことか?まぁ良いシーンだし細かいことはいいやw
佳奈の言い方はものすごく偉そうだけどこいつはそういうやつだよw
もちろん、純粋に奈波の友達になって救いたいという想いでも行動と思うけれど、
以前、キカコ戦のところで語られてたみたいな
脱走した魔法使いたちは助け合わないと生きていけない、みたいな
境遇を同じくする仲間として見捨てるわけにはいかないというような気持ちもあるのかなーと妄想。


やっと友達が出来て、生きる気になったそのとき、
奈波のビーコンが外れた!肉体が崩壊する奈波!
記憶を失う前の日誌を読んで状況を理解した監視員の仕業らしい!
これは現実なのか否か!

まず、前回のコメントでもいただいたように、佳奈の予知という可能性がある。
その場合、疑問に思うのは
ビーコンが外れるシーンには小五郎がいて、
その前のシーンで学校へ連絡するために動き出そうとした小五郎の行動に
タイムラグがないので、時間のズレはないことになる?
ということで、「ああ!!ダメ!!」のコマの後からが
予知の映像であるという可能性は低いんじゃないかと。
予知だとしたら、小五郎や周りの人の体勢がたまたま一致してたということになるけど
それはいくらなんでも不自然かなーと。

他の可能性としては、良太らが天文台へ戻るところからが予知の映像で、
あのタイミングで監視員の対処に向かえばセーフ、とか?

あとは、残念ながら本当にイジェクトされてしまった説。
今回、奈波は良太の記憶を消せないけど、書き込むことは出来るという解説を
妙に印象的に入れてるのが引っかかってて、
死ぬ直前に、研究所の秘密を良太に託して崩れていく、みたいな
熱くて悲しい展開で、もうひと感動あるか?
(良太も奈波に対して安全じゃないのに、信用してるからサングラスをかけないというのが
 本来の演出意図だろうけど)

あとは、佳奈の予知でもなく現実でもなく、奈波が監視員に書き込んだ記憶とか?
死んだことにして、研究所に嘘の報告をさせるとか?
ただこの場合は、天文台のこと等も知られてしまったことになるか…


今の時点で思いつくのはこんなところかな…
もちろん確固たる自信があるわけじゃないけど、いつもの個人的な妄想としては
残念ながら本当にイジェクトされてしまった説な気がしてます…
死んで欲しいわけではないので、見事に裏切られることを希望!
とにかく待て次号!

▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する
相変わらず鋭い発想と着眼点だわw 
>奈波の崩壊シーンが、実は奈波が黒服に
>書き込んだ偽装の記憶ビジョン

その発想は無かった!!が、奈波なら
それくらいやってのけても不思議ではないw

死亡退場のケースの『良太に自分の見た
組織の記憶を書き込む可能性』ってのは、
想像だにしなかったポイント。けど、良太が
ライトワンスで絶対に忘れないならば、
イメージを託すにはちょうどいい相手なんだよなw

二重三重の意味で『これはありえるわw』と
思う着眼点だわwたしかにあの場で良太に
『記憶は消せないけど、書き加えることは
できるから』とあえて言わせるのは、伏線
っぽいw

いやもう、なんかアカネさん、思考が素晴らしいわw
僕はどっちかっちゅうと、グダグダと奈波の
死生観をアレコレ理屈付けて説明しようと
して、気がついたら収集付かなくなってても
構わず書き連ねた挙句、いつの間にやら
19日の朝を迎えた(大馬鹿野郎w

>カズミの三角口
この描写もそうなんだけど、サングラスを外す
あたりといい、もう、せっかく寧子さんの見せ場が
あったのに!!キャラ萌えという観点においては
不動の見せ場をきっちり確保する裏ヒロイン様の
破壊力に驚愕の一言。

まぁ、僕は思わずいじめたくなる小鳥の
犬っぽい「わわわ私もです!」に嗜虐心を
そそられてそそられて(以下、自主規制w
今回も3巻でもカズミちゃん様が可愛かった(小学生並のry 
>死ぬ直前に、研究所の秘密を良太に託して

如何ともしがたい事に、奈波が命を繋げられない場合、伏線としても展開としてもそれが一番ありえそうな可能性なのですな……あんちくせう
ちらと「逆方向」の想像が沸いた事もあるけれど、その場合良太だけが記憶を残してしまうし

>天文台へ戻るところからが予知の映像
>奈波が監視員に書き込んだ記憶

なんだっていい! 奈波を助けるチャンスだ!(霧

……というレベルで、彼女の生を願う他なく。感想考察を書く者としてはあるまじき事かもしれぬが、考えれば考えるほどに後ろ向きになりがち故に
  • ALORC
  • URL
  • 2012年11月19日(月)21:36
 
>或 犬良さん

>ラストのシーンは偽装の記憶ビジョン
思いついたはいいものの、本文に書いた以外にも
考えるほど展開に穴がありすぎてw
そのへんを予想外の方向で説明してくれる可能性もありますけど、
やっぱり本命は、残念ながら死んでしまった説です…

>生死感
ぼくも書きたかったので粘ったんですけど、
能力が足りず挫折しましたorz
キャラの心の動きとか、今回みたいな良い話で自分がどう感じたかとかを
書き表せるのがほんとすごいと思います!

>寧子の見せ場なのに
まったくですねw間違いなく寧子は良い娘だし株は上がり放題なんですけど
キャラ萌えという意味では他が強力すぎるw
  • アカネ
  • URL
  • 2012年11月20日(火)19:59
 
>ALORC さん
じつはまだ3巻を買ってないんですけど、収録話は
シュリーレンツァウアーさんが強力に攻めてくるあたりですね!

>死ぬ直前に、研究所の秘密を良太に託して
ALORCさんも、崩壊する奈波が遺すかもしれないものに触れられてますけど
僕も順当に考えたらその可能性が高いんじゃないかと思います…
その逆というと、全員の記憶を消し去るということですか?
なんか一気に1話冒頭に近づくようなw

>考えれば考えるほどに後ろ向きになりがち
キャラに思い入れが無いわけではないですし、できれば助かって欲しいですけど
ぼくはどちらかというと急展開にワクワクしてます…w
キャラ重視での感想考察も全然あるまじきことじゃないと思います、
というかむしろ自分には書けない、違った目線での感想の方が読んでて楽しいですw



  • アカネ
  • URL
  • 2012年11月20日(火)21:04
 
奈波ちゃんがどろり濃厚奈波味になってしまった……。
薄々死ぬとは想像ついていたけど、それでも生きてほしかった……。
この調子だと、次回も鬱になりそうだ……。
  • 蔵間マリコ
  • URL
  • 2012年11月21日(水)18:51
 
>蔵間マリコ さん

奈波まだゴールしないでくれ…がお

死亡フラグは立ちまくってましたけど、逆に助かるかもと思いつつ、
今号を見たところ、これはもうダメなのかなぁと…
でもまだ生きてる可能性もありますけど!
今日発売のヤンジャンが楽しみすぎます!
  • アカネ
  • URL
  • 2012年11月22日(木)01:01

トラックバック

[感想]《未練ある魂/Lingering Souls》/『極黒のブリュンヒルデ』第37話 

(前回感想はこちら)(第1〜3話の無料閲覧はこちら)「あのバカ・・・ なぜ逃げ出した・・・」 黒のノエル。 友達と呼べる日。 「極黒のブリュンヒルデ」37話感想しょせん、吹き溜まり... [続きを読む]

  • ALORC-Bottle-Craft-512-Logbook
  • 2012年11月19日(月)20:47

プロフィール

アカネ

書いてる人:アカネ

性別:♂ 適当な感じで!

最新記事

カテゴリ

リンク

真・女神転生Ⅳ

アトラス新作!
*音が出ます注意
真・女神転生Ⅳ
2013年発売予定

グリーングリーン OVERDRIVE EDITION

OVERDRIVEリメイク作!
*18禁PCゲーム注意
グリグリ応援バナー

ソレヨリノ前奏詩

minori新作!
*18禁PCゲーム注意
ソレヨリノ前奏詩

RSSリンクの表示

検索フォーム

ご来場ありがとうございます

アクセスカウンター