「極黒のブリュンヒルデ」33話感想

PCの調子がすこぶる悪くて、よくフリーズしてたんだけど
とりあえず中を開けてホコリを掃除したら多少調子よくなった!
とは言え、妙に重い時があったり気になる挙動があって、年齢的にも寿命は近そうなので
買い替え、少なくともバックアップぐらい考えないとなぁ

更新が遅れたのはPCのせいではないですがw
せっかくすごく面白い回だったんだけど…


以下ネタバレありです
監視役の男から逃げ出すことに成功した5210番!
いったい何をするつもりだ!?ってことまで前回。


5210番は何をするつもりなのか、前回までにいろいろ妄想してたけど、

結果から言うと
5210番が向かった先は、良太の元。
目的は、元々の研究所からの命令である、1107番を探すこと。
脱走した理由は、外の世界を楽しみたかったから。
明日には研究所の男の記憶を戻して、何事もなかったかのように1107番の追跡再開。
研究所に従う理由は「ご褒美」をもらうため。

予想はことごとく外れたなw
予想外でビックリさせられた!というよりは、
予想していたよりもずっと自然に綺麗に話が流れたなという感じ!
なんというか、予想外かつすごく納得の展開というか!

前々回にご褒美の話が出たところで、
ご褒美目当てか?という可能性については、順当な展開として
多くの人が多少なりとも考えたと思うし当ブログでも一言は触れたものの
すでにそれ以外の疑惑が大きかったのと、
そこにいたる過程がアクロバティックすぎて見事に騙されたという感じ!
今までにない感覚に陥るタイプの展開だった!

どんな理由で脱走したにしても、ビーコンの定時連絡や鎮死剤はどうするのかという
疑問はついて回るけど(ぼくは薬のことはすっかり頭から抜けてたけどw)
戻るつもりなら心配する必要ないわなたしかに!
ビーコンは…研究所の男が哀れとしかwww

「ご褒美」を得るために従っている、と上で書いたけど、根本的にはそうではなくて
ビーコンや鎮死剤から逃れる術がないから、諦めて仕方なく従う道を選んで、
その中で最大限の高待遇に与ろうとしている、という感じか。
「ご褒美」がどういうものかは謎だけど。


しかし5210番こと奈波、前回は絶賛したんだけど、今回も良い!
前回は面白可愛いのがツボだったけど、
今回は、確固たる意思を持って(少し揺れてるけど)自分のために
冷静に着々と行動するのが素敵!ちょっとずるいけど良太をも出し抜くとは!
ぼくが良く使う言葉だけど、じつに面倒くさくない!
あのクールな表情、雰囲気も好き!それでいて歳相応の部分もあるという。
じつはいいやつっぽいし。(完全な悪役だったとしてもそれはそれで魅力的だけど)


で、気になるのは、今後どうなるか。
まず、幼児退行した良太はどうなるのか?
さすがにこのままということはないと思うけど…
となると、後日、奈波が記憶を戻してくれるか、
じつは記憶を消されたのは演技だった、とか?
(良太の完全記憶も魔法みたいな特殊能力だった説)

あと、奈波の行動。
予定通りなら、明日まで遊んだ後に研究所の男の記憶を戻して
寧子らの居る天文台へに向かうはず。
さくっと記憶を操られたらどうしようもないけど、
佳奈の予知とかヒントが少しでもあれば
良太の代わりに小五郎がブレインを勤めるとすれば撃退できるかも?

その結果、処罰されそうになったところでまた逃げ出して
良太の記憶を戻して魔法使いと合流?ずっと仲間までいるとは思いにくいから
けっきょく死んでしまいそうだけど…

もしくは、研究所の男の記憶を戻そうとしたら
すでに自分の日誌で状況を把握していて(前回感想参照)、
咎められる前にまた逃げ出して…とか?
記憶のバックアップでないにしても、
あの日誌が無意味とは思いにくいんだよな…ミスリードかもしれないけど。


なんにせよもうすぐ答えは分かるから待て明日!もう日が変わってるから今日だけど!

▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する
そして既に発売しているヤンジャン本誌 
奈波の魅力が炸裂しまくっているので、きっと
アカネさんは悶絶必至かと(謎

しかし、予想外の展開で来たあとは、
やはりこう繋げるか、こうくるか、ですよねー?
な展開になっておりますよ。つまりはさぁ、
はやく34話の感想を書く作業にとりかかるんだ!(←お前もなw

>研究所の黒服
まさか城をウォッチングして定時連絡を入れるだけの
簡単なお仕事を実践中とはwイロイロとネタ臭いな、
コイツw愛おしくてタマランw早く本名明かされないかなぁ~?

奈波は頭をスキャンしているんだから、名前で
呼びかけてやれば良いと思うのだが、今週を見ると、、、

おっと、ネタバレ自重(謎)
そして34話感想に取り掛かる前に 
ここにキマシタワーを建てよう(謎)


とりあえず、奈波が求める「ご褒美」の程度が益々わからなくなった、とだけ(自重)
  • ALORC
  • URL
  • 2012年10月25日(木)17:26
 
> 或 犬良さん
コメントいただいた時間までに、はたして
ヤンジャン最新号を読んでる人間が日本に何人いることかw
奈波ほんとやばいです!

>研究所の黒服
最新号も含めて、すっかりネタキャラですねw
しかしシリアスなシーンがきたらいきなり冷徹な敵になりそうな気も…
名前を呼ばないのは…以下最新号感想
  • アカネ
  • URL
  • 2012年10月25日(木)23:08
 
>ALORCさん
タマリマセンワー

>ご褒美の程度
もしかしたら全然素朴なことかもしれませんねw
でもさすがに、そこはシリアスな展開でいくでしょうけどw
  • アカネ
  • URL
  • 2012年10月25日(木)23:47

トラックバック

プロフィール

アカネ

書いてる人:アカネ

性別:♂ 適当な感じで!

最新記事

カテゴリ

リンク

真・女神転生Ⅳ

アトラス新作!
*音が出ます注意
真・女神転生Ⅳ
2013年発売予定

グリーングリーン OVERDRIVE EDITION

OVERDRIVEリメイク作!
*18禁PCゲーム注意
グリグリ応援バナー

ソレヨリノ前奏詩

minori新作!
*18禁PCゲーム注意
ソレヨリノ前奏詩

RSSリンクの表示

検索フォーム

ご来場ありがとうございます

アクセスカウンター