スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲このページのトップへ戻る

「極黒のブリュンヒルデ」31話感想

ヤンジャン連載中の「スピナマラダ!」が相変わらず面白いんだけど
この試合が終わったら終わってしまうのかな…

前々から今にも終わりそうな雰囲気で、打ち切りかー残念と思ってたけど
なんだかんだんで続いていて、もしかして最初からこういう構成だったのか?とすら思えてきたw
できれば、ロウとフィギュアスケートやお姉さんとのわだかまりの決着とか含め
最後まで描き切って欲しいところ!


以下、極黒のブリュンヒルデのネタバレありです。
小五郎が魔法使いに会うために天文台を訪れた頃、
5210番による寧子の追跡が始まった!ってとこまで前回。


前半は、魔法使い達+良太と小五郎のやりとり…なんだが、
全く物語が進展してねぇwwwwww
前号で、小五郎に魔法を見せてやれと佳奈に言われた寧子が
妙な表情をしていたのはそういうことだったのかw
寧子と小鳥は、2人ともアホな理由でハングアップ中。
カズミは自分のできることをしっかりやったけど、ネット上の出来事ゆえに信じてもらえず。
そして佳奈の予知は、良太が事前に対処してしまったために証明できずw

読者目線からだと、小五郎それは誤解なんだと言いたい所だけど
これは攻められないなw乗り物嫌いだから2時間歩いてきたらしいし。
複線というほどでもないけど、地味に過去話と繋がるのは
以前、小五郎が海外からの招聘を断った理由をいろいろ言ってて、それも本当かもしれないけど
乗り物が苦手だからというのも大きな壁である気がするな。

大学に帰った後、佳奈の予知が本物だと分かって
「また2時間歩くか…」と再度魔法使いに会いに行く気になった小五郎!
誤解の流れは、シーンとしては面白かったんだけど、
しょうもない誤解で話が停滞するのは(それが意図的だったとしても)あんまり好きじゃないので
個人的にはすぐ解消してくれて良かった!


後半は、研究所の男と5210番の追跡の場面。
5210番はなんというか、研究所側を出し抜いてやろうと思ってる雰囲気がするというか
野心的な感じがするなぁ。
しかし、遠隔イジェクトと定時連絡必須では、そう簡単には逃げられないか…
精神に干渉する能力っぽいから、特に厳重にしてるのか?
沙織やキカコも同じシステムだったのかは不明だけど(沙織は遠隔イジェクト付きだったけど)。
1107番を捕まえたら褒美があるらしいが…
人通りの多いところに行こうと提案したり妙に協力的なのは、ご褒美のため?
それか他に目的があって、信用を得るため?

目撃者の記憶を読んで、寧子らを追跡する5210番。
警察には、顔に特徴があると言って顔を見るように仕向けたり
今回のおばさんの描写も、こっちみんな状態だし
目と目が合う瞬間に記憶を探れるっぽい?
前回、モノの記憶も読めるのかと思ったけど、そうじゃなくて
人の記憶を辿って居場所を探すらしい。
それだとけっこう時間がかかりそうかなぁ…と思ったら…
街中でスカートをたくしあげることによって視線を集める作戦www
残念すぎる似顔絵といい、今回のAランク魔女はネタ要員だぞwwwwww
しかしこの似顔絵、どっかでものすごく似た絵を見たことある気がするんだけどなんだろう…


どういうタイミングで5210番が寧子らの元にたどり着くのか
前回から引き続き気になるところ。
今回の小五郎の誤解→再来の、展開としては無駄に思える流れは、その調整のため?
マンガとか小説とか、物語を作ったことがないから想像もできないんだけど
こういうのは、タイミングを合わせるために急遽入れ込んだのか
最初から、いつ来るか分からなくするためにこうするつもりでいたのか?

なんにせよ、本格的に追跡を開始した5210番!
そして、今度こそ小五郎に魔法を信じさせることが出来るのか!待て次号!






▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する
実は1章2章が特急展開なだけで、3章が普通速度かも 
やっぱり調整に見えますよなあ……ネコさんの暴発はまあ仕方ないにしても小鳥マジ平和ボケ。作者は話の大筋をもう決めているという話だし、これも予定内なのやも?

それにしても小五郎さん、「歩いていける所にしか行きたくない」⇒「遠くても公共民間の交通手段を使わず歩いて行く」は予想の斜め上。交通費節約で電車一駅分くらい歩いた経験は私もありますが、単に乗り物嫌いとは……酔うのか、人ゴミが駄目なのか。自分で運転なら……自転車はイメージに合わず()バイク車は教習所に通う姿が想像しにくい()

>今回のAランク魔女はネタ要員だぞwwwwww
違うな。間違っているぞアカネさん(某ゼロ風味)

A ラ ン ク 魔 女 は 毎 回 ネ タ 要 因 だ

女天津とか、んちゃ砲とか爬虫人類とか
  • ALORC
  • URL
  • 2012年10月08日(月)04:36
 
予定内か急な調整か分かりませんけど、どちにせよ
個人的には2話も3話も誤解で引っ張られなくてよかったです!
とは言え、次回また違うアクシデントで魔法を目撃できず2時間歩く羽目になったら
それはそれで面白いですけどw

>わざわざ歩いてきた小五郎さん
それだけ知的好奇心を刺激されたということでしょうかw
妄想ですけど、こういう系のキャラだと
自分で完全に理解できてないものに身を任せるのが恐ろしいとかそんな感じですかね。

>A ラ ン ク 魔 女 は 毎 回 ネ タ 要 因 だ
そう言われると確かにそうなんですけどwww
ただ、マンガ中での扱いがネタ要員という意味で初かなぁと。
キカコはまだしも、沙織とか完全にマンガ外での盛り上がりですし。
まぁあれは、そうなるべくしてなったと思いますけどw
なんにせよ、Aクラスはどこかいろんな意味で並じゃあないことは確かですw
  • アカネ
  • URL
  • 2012年10月09日(火)00:21
展開は若干停滞しているけど… 
個人的には小五郎さんが特撮マニアで思わず
ニヤニヤしてしまう今週の極黒w

掲載順はえらく上になっているが、この話の
進展の無さで人気がキープできるのか
やんわりと不安な気もするw

>小五郎さんと乗り物
何故に乗り物が駄目なのか、酔うからなのか、
なんなのか?明言こそされてないが、2時間徒歩で
天文台に通ってるのを見るに、体質的な問題なの
かもしれんなぁと。

良太側がお詫びがてらに魔女を引き連れて
研究室訪問くらいしてもよさそうな気もするが、
即座に実験動物として扱われそうな危惧がそれを
させないのかなぁ、どうなんだろう?

>ネタ臭い5210番
その割には名前が明らかになってないのよねw

まぁ、黒服が本名で呼ぶことがないから
仕方ないにせよ。寧子たちと面識がないなら
下手したら本名不明のまま出番終了の可能性も。

物語的な構成を考えれば、ここまで丁寧に
キャラ立てをしたキャラを、名前も明かさぬまま
殺して使い捨ては、普通に考えたらまずやらない
手法だと思う。けど、それを平然とやってのけるのが
岡本倫の恐ろしさwいやぁ、読めないな!!

とはいえ、小五郎さんの再来方と刺客の襲来
時期を合わせて考えるに、再調整してまで
激突の場を整えたのだから……今後、どういう
ことになるのやら。刺客が襲ってくれば、イヤと
言うほど魔法が見れるね、小五郎さん!!

うっかり死なないことを期待。出来れば、小五郎さんの
力を借りて、ハーネストからビーコンを除去
しつつ、黒服の記憶を改竄して、5210番仲間入り
の展開を希望。さすがにそこまで行ったら、
ご都合主義か??ww
 
>或 犬良さん
年齢も近くて趣味も似てるキャラなんて、あんまり出会うことないですからね!

確かに進展はなかったんですけど、
後半はけっこう次回にワクワクさせられる感じだったので
人気的にはわりと大丈夫な気もしますw

>小五郎さんと乗り物
個人的には、どっちかっていうと精神的な理由な気がします。
そこまでつっこんだ設定が成されているかも分かりませんけどw

なるほど、良太らが再び大学へ行くということもあり得ますね。
佳奈は動けないですけど、もはや会わせなくてもいい気がしますしw
その場合、小五郎と5210番を出会わせるために1話分の足踏みをしたように見せかけて、
じつはそうではなくて、良太と寧子と小鳥が大学へ行くことになって魔法使いを分断するのが目的とか?
分断されたタイミングで、通行人らの記憶を辿った結果、
今は寧子本人はいないけどカズミと佳奈のいる天文台に魔の手が?という可能性も?
それか、学校とか。

>5210番
普通に考えたら死なないと思いますけど、全く安心は出来ないですw
というかどっちかっていうと死にそうな気がします…
能力からして、仲間にはなりにくいような気がするので。
記憶が読めるのは便利すぎて、味方としては展開上、扱いにくいかなーと。
防御方法はあるっぽいですけど、今後の敵が全員グラサンというのもどうかとw
あと、寧子は知らないけど他の魔法使いは知ってるという可能性はあるかもしれませね。
  • アカネ
  • URL
  • 2012年10月11日(木)01:27

トラックバック

[感想]《思考吸飲/Thoughtleech》/『極黒のブリュンヒルデ』第31話 

(前回感想はこちら)(第1〜3話の無料閲覧はこちら)見せなくてはならぬモノ、見てはいけないモノ。 《星明かり/Starlight》/岡本倫『極黒のブリュンヒルデ』第2巻 黒のノエル。 少女達 [続きを読む]

  • ALORC-Bottle-Craft-512-Logbook
  • 2012年10月08日(月)04:19

プロフィール

アカネ

書いてる人:アカネ

性別:♂ 適当な感じで!

最新記事

カテゴリ

リンク

真・女神転生Ⅳ

アトラス新作!
*音が出ます注意
真・女神転生Ⅳ
2013年発売予定

グリーングリーン OVERDRIVE EDITION

OVERDRIVEリメイク作!
*18禁PCゲーム注意
グリグリ応援バナー

ソレヨリノ前奏詩

minori新作!
*18禁PCゲーム注意
ソレヨリノ前奏詩

RSSリンクの表示

検索フォーム

ご来場ありがとうございます

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。