スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲このページのトップへ戻る

「極黒のブリュンヒルデ」25話感想

なんとか生活のペースを戻すと共に更新ペースも戻したいところだけど…
盆休みはいただけたので、ここで新規巻き直しだ!

感想こそ書いてないものの、ヤンジャンでは極黒の次に推してるマンガ、スピナマラダが
ずっと危険なポジションだんだよなぁ…
流れ的にも、打ち切りに向かっているように見えて仕方が無いし…
だって、試合が終わったとこなのに
予告で「次号、勇払のリベンジはあるのか!!!?」とかフラグでしかないw
まだ解決してない問題もあるので、ウェブでもいいから続けてほしいところ…


以下極黒のブリュンヒルデのネタバレアリです。
魔法使いたちの鎮死剤が尽きる前に薬を量産することは不可能だけど
諦めずに他の方法を探す良太と、徐々に明かされる謎!というところまで前回。


カラー扉をめくると、
白い部屋でイスに座ってるイチジク所長の図から唐突に開始だけど
前回の続きから読むとしっくりくるという、単行本を意識しまくりのスタート。

5210番とはどんな魔女なのか?流れからすると、そうとう強力っぽいが…
キカコは破壊力とかインパクトという意味では強力だったけど
なんというか設定だけで、実際にはあんまり脅威!という感じではなかったようなw
そういう意味では沙織の方が危機感あったな。
まぁ、小鳥の転位でバックを取るという戦術が反則級という気もするがw

イチジクさん顔と髪が光ってて粒子が出てるのはただ単にミステリアスな演出かと思ってたら
わりといつも、今回みたいななんでもないシーンでもそうなってるんだな。
アニメしか見てないけど電波少女と青春男のエリオを思い出すところ。
宇宙人つながりでもあるな!前川さんのが好きだけどな。


場面は天文台に戻って、小鳥の宇宙人目撃談の続き。
可愛い顔して表現はエグイwそれを聞いた良太のリアクションwww
まぁイジェクトされた仲間の末路とかを見慣れてるがゆえの
魔法使い特有の感性かもしれないがw
宇宙人と魔法使いとの反応を見る実験、ということらしいが、
完成された宇宙人と魔法使いが出会うことで何かが起きるというのか?
リリスと使徒が接触すると云々みたいな。
なんにせよ、ハーネストに棲むアレ(ドラシル?)は宇宙人ではないらしい。
良太のいうように、遺跡から宇宙人を作ろうとしてる風だけど
いま現在、宇宙人はいないということか?高千穂の人々も人間ということか?
宇宙人そのものが敵ではない、という感じか。


そして、AAAランクより上のSランクの魔法使い、ヴァルキュリアの存在が判明。
AAAとはケタが違う、人類を何度も滅ぼせるほどの魔法を持っているらしいけど…
否が応にも、1話冒頭の寧子を思い浮かべてしまうところ。

良太は軽く流してるけど、寧子が何かに目覚めかけているような眼で
ヴァルキュリアを倒すことに使命感を感じているのは、素直に
寧子がヴァルキュリア級の力を秘めていることの複線なのか?
そうだとしても、前回、高千穂の連中が1107番(おそらく寧子のこと)の
生死は問わない、と言っていたから、茜さんぐらいしか気づいていないこと?
もしくは茜さんが研究所には秘密で何か仕込んだとか?
研究所が1107番を探してるのは、グラーネと共にあるからだし。
グラーネは宇宙人の受精卵のことだと予想してるけど、
宇宙人との反応を見る実験で、寧子は他の魔法使いと違う特別な反応をしたとか?
それを茜さんは隠してたとか。本人は覚えてないしなw

ぼくは、寧子自身は特別な存在ではないと思ってたけど(受精卵を持ってるとか外的な要因は除く)
何かしら秘密があるのかなやっぱ。

あと、本編ではもっと後の方で語られることだけど、
カズミは茜さんが寧子に受精卵と端末を預かったことは知らないらしい。
茜さん自体を知らないかどうか、は分からないけど
カズミもあの場所にいたので、ちょっと不自然な気がするし
あの場所にいた研究所の人、と聞いて、もしかして…ぐらいにも思い浮かばないのも違和感が。
そこをあえて「誰やろ…」と言わせたのは、何か意味があるのか?深読みのしすぎか?
茜さんが、特別な存在である寧子にしか協力的な態度をとってなかったということも。

茜さんという存在自体に何か秘密が?もしかして寧子だけにしか見えていないのでは…
というのは「素晴らしき日々」の熱が冷め切っていないが故のただの妄想だけどw

ヴァルキュリア絡みでもう1つ気になるのは、
「カズミ…知ってるのか?」のコマで佳奈が抜かれてて、
「……」と意味深な反応を示してること。
脱走した魔法使いの中にBランク以上がいることを隠そうとしていた佳奈だし
何か事情があって寧子の秘めた力の秘密を隠しているのか、
(1話冒頭の破滅を引き起こしてしまう可能性を知っているのか?)
もしくは自身がヴァルキュリアの可能性も?じつは動けるらしいし。
その場合、カズミが「小鳥と同じく噂しか知らんけどな」と言ったのは
空気を読んだ嘘ということなる。
脱走した魔法使いの中にBランク以上がいると言いかけたのはカズミだから。
まぁ、たいした意味はなくただのコマ埋めの絵な気もするけどw


秋葉原でデートする良太とカズミ!
カズミの発言に、
ハーレム主人公らしい鈍感な良太も狼狽せざるを得ないw
しかし、どストレートすぎて逆に冗談っぽいうえに
カズミは普段の態度があんなだから、ぜんぜん本気っぽくないところがまた良い!
ここ最近のカズミ推しシーンでは一番だな!
これなら、良太気付けよ!という感じにもなりにくいと思うし。
むしろこのリアクションはすごく正しい気がする!
一瞬、自分に好意があるんじゃないかと思ったけど
いやいやそんなハズない普段通りのただの冗談だと思い直すって感じを想像w
それはそれとしても、デートでないにしたって本読むなしwww

秋葉原ではしゃぐカズミうぜぇwwwいやマンガ内だし可愛いからいいけど。
このマンガの読者層は、割合としてはオタク率高めだと思うし
作者もオタク側の人種だったはずだし自虐ネタだよなぁw
もし仮にタフとかサムライソルジャーでこういうやつ出てきたら普通に腹立つだろうなw


カズミの目当ての部品も手に入れ、ついに本題の、謎の端末にスイッチを入れる良太。
そこには「今すぐ魔女どもを殺せ ならば真実を伝えよう」
というドイツ語のメッセージと共に、地図が!
まぁ、人類の未来より目の前の魔法使いたちの1ヶ月を優先する男だから
殺すという選択肢はないだろうけど、どうする良太?待て次号!
またしても日にち的には明日!



▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する
リューシさんもエリオも可愛いですよ。前たんも勿論かわいいが! 
よんじっさいは……()

エルフェンはディクロニウス研究の頂点・角沢は自分が末裔だと思っていたが、実はただの変異だった結末。まあ処女手荒川さんが巻き込まれてワクチン作らなかったらルーシーと「中の人」がウイルス撒いて撒いて……どこまで逝ったやら

ともあれ黒幕、その来歴と目的への憶測は尽きせず。とりま、魔法少女が対抗できる範疇……宇宙でドンパチするような規模は無いかと思うけど、キカコみたいなのが居るから……あとは戦乙女の能力か

茜女史が反応実験を切欠に寧子を特別視というのはありそう。また例の端末指示と彼女自身の関わり。過去編か回想はよ……って寧子覚えてないじゃん!? 実は生きてるとか、人工知能で!?

そして大事な事だから何度でも。カ ズ ミ 可 愛 い よ カ ズ ミ ……っ
  • ALORC
  • URL
  • 2012年08月08日(水)19:40
 
リュウコやっちゅーに!女々さんだって余裕でありです!
でも最終的には前川さん推しなのさ。

黒幕の正体や目的が徐々に明かされてきてますけど、
まだまだ謎だらけですね…
組織としての総戦力は寧子らより上でしょうけど
個人はどうなんでしょうかねぇ。
宇宙人ではないような感じですけど…
エルフェンみたいに反乱が起こったらどうなるのか…

茜さんはただ単に、いろいろ秘密を知ってしまい
組織の野望を阻止しようとした一介の研究員、
という可能性もありますけど
もうちょっと何か裏があってもいいような気も?

日記で書いてるように、カズミが可愛いのは間違いないものの
ちょっとここ最近は個人的にはあからさますぎてやりすぎ感があったんですけど
今回は良かったです…
良太はおれに青春ポイントを分け与えるように。
  • アカネ
  • URL
  • 2012年08月11日(土)00:00

トラックバック

プロフィール

アカネ

書いてる人:アカネ

性別:♂ 適当な感じで!

最新記事

カテゴリ

リンク

真・女神転生Ⅳ

アトラス新作!
*音が出ます注意
真・女神転生Ⅳ
2013年発売予定

グリーングリーン OVERDRIVE EDITION

OVERDRIVEリメイク作!
*18禁PCゲーム注意
グリグリ応援バナー

ソレヨリノ前奏詩

minori新作!
*18禁PCゲーム注意
ソレヨリノ前奏詩

RSSリンクの表示

検索フォーム

ご来場ありがとうございます

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。