スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲このページのトップへ戻る

「極黒のブリュンヒルデ」18話感想

日は変わってしまったものの、発売日の夜のうちには更新できた!
じつは、急に忙しくなったせいか今日を水曜と思ってて、
なんで早売りなの?明日祝日?(祝日は基本仕事なので把握してない)と勘違いして
感想を書く時間を空けてなくてあせったのは秘密だ…


しかし、真面目展開になると急に順位が下がるスピナマラダが心配である…



以下ネタバレありです。
完全に兵器なビームを武器に、魔法使いを狩るキカコ。
とても太刀打ちできないように思える状況だが、
良太曰く「あんな奴 余裕で倒せる」らしい…?ってとこまで前回。


結果から言うと、
自分の腕を縛った状態の小鳥がキカコと「転位」で入れ替わり、
待ち構えていた良太がハーネストのボタンを押して作戦成功!ということだった!

前回のぼくの予想はことごとくハズレだったなw
ビームの正体をつかんだ良太が、それを逆利用して
小鳥の能力は使わずに自力で倒すと思ってたので。


予知が変わる前だとどうなるはずだったか考えてみると。
(はっきりしない部分は脳内補完あり)

まず良太の本来の作戦は、
ビームの出の遅さと直線性、前面にしか撃てないことを利用して
2人で前後から襲い掛かって、どちらかがハーネストのボタンを押す、という作戦だったが
それだと囮になった方は死ぬ(予知では寧子)。
小鳥が笑っていた理由は謎のまま?
単に、恐怖や悲しみのあまりついヘラヘラ笑ってしまったということか?(16話感想参照)

しかし天体観測をした夜、刺客と疑われる小鳥に対して
寧子だけが優しくしてくれて、結果的に楽しい持間を過ごせたことで
もう思い残すことはないと思うと同時に寧子に好意を持った小鳥。
これでフラグが立って、寧子のために自分の命を捨てる覚悟ができた。
で、キカコに襲われる寧子と入れ替わることで、寧子は離れた場所に転位して助かるが
今度は小鳥が襲われる。それを助けるor本来の作戦を実行しようとキカコ近づく良太。
その結果、良太がキカコの餌食に…


こんな感じか?
本誌を素直に読めば、そんなにややこしくない話だと思うけど
佳奈の予知を知ったことで起こしたアクションを予知変更の出発点ととらえると
なんかややこしくなってしまうw
でも、佳奈の予知を知ったことで変化した事象以外は全て予定調和なので
そう考えざるを得ないと、頭の固いぼくは思うんだが。

一応、ぼくの中での理解としては、第一の予知変更は
「天体観測の夜に、予知を根拠にみんなが小鳥を強く疑ったこと」が
予知を知ったことで変化した事象であり、予知変更の根本の要因ってことに。
強く疑われたことで、結果的には小鳥が寧子のためなら死ねると思ったということで。

第二の予知変更は、小鳥が自分の腕を縛ってることと、寧子が縛られてるという佳奈の予知が
良太の頭の中で結びついて、すぐに話しかけたことで変化した?
もし佳奈の予知がなかったら、小鳥の作戦を読めなかったor気づくのが遅れて
良太が言及する前に小鳥が寧子と入れ替わってしまうところだった、とか?

どうも堅苦しい感想になってしまったwまぁぶっちゃけただの妄想補完ですw


しかし、最小限の犠牲で倒せるような魔女を送り込んだ研究所側ってどうなの…?という気もw
過去作では、これぐらいの疑問はなんとも思わなかったというか余裕でスルーできたけど
今作はかなり理詰めで作られてるので、少し気になるぞw


良太、「余裕で倒せる」って、「誰か1人が犠牲になれば」余裕で倒せるっていうことかよw
しかも予知からしたら死ぬのは自分だから、
がんばって避けるとか言いつつも死ぬ覚悟は出来てったぽいがw


小鳥が涙ながらに決意を語るシーンは、ロジックの中に組み込まれてる感じだから
どうも、小鳥可愛い!健気!とはなりにくいようなwいや、良い話なんだけどw
しかも読者は途中から良太の作戦に気づいたと思うので、そのぶん
感動的な話をしながらも、最後まで最善策に気づかない小鳥の天然ボケっぷりがw
なんだかすごく残念な娘だなwww



なんか、展開の大半がキカコ攻略だったから、それ以外の感想が短くなってしまった。
最後に爬虫人類っぽい顔が少し見えたキカコ。
ハングアップして拘束されてるものの、処遇は?
やっぱり強制イジェクト?でも沙織と同じというのも…もうひと悶着あるか?
待て次号!

▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する
佳奈が口に出さずとも「予知する」事自体がミクロに変化を齎している筈? 
>「誰か1人が犠牲になれば」余裕で倒せる

ちょい前で、魔女狩りに見つかった時関わっているのが知られたら殺される、と危惧する寧子にその時のことは考えてある、と言ってましたが……こういう所からするに、話術なり交渉なりで切り抜けるんじゃなくて、逃亡生活に入る用意とか寧子の為に死ぬ覚悟とかが完了してるという意味合いだったのかもしれないと思ったり

良太という人間の「普段」これまでは見えない見せなかった部分を、寧子達魔法使いは引き出してみせる
また彼女らを取り巻く状況は、彼に秘められた参謀軍師としての資質を発揮させざるを得なくさせる

それが幸いなのかどうかは彼の主観だけども、かくして主人公がドンドン男ぶりを上げていくので……謎解きは後任せた! と言ってしまいたくなるのであった(爆)
  • ALORC
  • URL
  • 2012年06月08日(金)02:39
 
>「予知する」事自体が変化を齎す?
内容を直接口に出さなくても、未来を見たことでわずかでも佳奈の言動が変化したならば
未来に影響が出ると思いますけど、
「予知する」こと自体では1ミリも未来は変化しないと思ってます。

そういう意味で「ミクロに変化が」と書かれてたらすいませんw
そもそも予知を見てない場合と見た場合で言動が完全に一致するとは考えにくいですし。

>その時のことは考えてある
たしかに今回の捨て身の作戦から考えると、
撃退する術ではない感じですね!
もしくは、その会話があったシーンからして
天文台にいるとき限定の仕掛けだったり、
秘密の脱出ルートという意味だったとかですかね?

>秘められた資質を発揮する良太
むしろ良太ほどのポテンシャルがなかったらとっくに死んでるというw
いや逆に、ここまで深入りしていないという気も?
個人的には、毎回いろいろ考えるものの
謎解き、というほど構えずに
思いつくままに妄想を垂れ流して楽しむというぐらいのスタンスです!
どうせ当たらないですしw今回も見事に予想を外しましたしw
まぁ当たったら当たったでドヤ顔で喜びますがw
  • アカネ
  • URL
  • 2012年06月09日(土)02:36

トラックバック

[感想]《形勢逆転/Turn the Tables》/『極黒のブリュンヒルデ』第18話 

(前回感想はこちら)(第1〜3話の無料閲覧はこちら)(読み切り『君は淫らな僕の女王』無料閲覧はこちら) 「本当はあんな奴 余裕で倒せる」 人間兵器を前に、我らが軍師に策あり――... [続きを読む]

  • ALORC-Bottle-Craft-512-Logbook
  • 2012年06月08日(金)02:41

プロフィール

アカネ

書いてる人:アカネ

性別:♂ 適当な感じで!

最新記事

カテゴリ

リンク

真・女神転生Ⅳ

アトラス新作!
*音が出ます注意
真・女神転生Ⅳ
2013年発売予定

グリーングリーン OVERDRIVE EDITION

OVERDRIVEリメイク作!
*18禁PCゲーム注意
グリグリ応援バナー

ソレヨリノ前奏詩

minori新作!
*18禁PCゲーム注意
ソレヨリノ前奏詩

RSSリンクの表示

検索フォーム

ご来場ありがとうございます

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。