スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲このページのトップへ戻る

「極黒のブリュンヒルデ」17話感想

極黒のブリュンヒルデ関連の更新ばっかりになtt(ry


それはおいといて、予告を観たところ、ヤンジャン30号から
「乙女のホゾシタ」の作者の新連載が始まる!
その名も「WxY」!読み方がわからん!
連載当時にたまに触れてたけど、ホゾシタが好きだったから楽しみ!



以下ネタバレありです
キカコのビームは
ギャグでいいんだよなwww
完全に兵器じゃないかwwwwww

(極黒が始まって一番の笑い)


今までの雰囲気とか世界観からぶっ飛びすぎwありえんwww
こういう、いきなり世界観に合わない意外なものを放り込むのって
ギャグマンではたまにあるけど(剣で戦ってていきなり銃かよ!みたいな)
今作中では極めて真面目でシリアスだから余計にシュールwwwwww

ビームを出すだけならまだしも、規模がおかしいwww
超能力バトルものとは言え、普通は
作品内での枠組みというか、ある程度の能力の幅は決まってるもんだよな。
ジョジョとかハンターハンターなんかは無茶な能力が出てくるけど
すでにそういう枠組みというか雰囲気が出来上がってるから違和感はないし。

とは言っても魔法使いのやることだから、設定とか雰囲気が壊れるわけじゃないし!
ただ、今までと比べて明らかに異質な能力を平気でぽいっと投入してくるところが!
当然わざと狙って仕掛けたんだろうけど!もうさすがとしか言いようがないwwwwww


と、ぼくは面白いほどの違和感を感じたんですけど、深読みのしすぎで
作者の意図は、実際にはただ単に、強力なAクラス魔法使いとしてインパクトのある
派手な能力を持たせて登場させたかっただけ、という可能性も…
もしくは、ビームを撃退するトリック(良太の策)が先に思い浮かんでて、
それを描きたかったから、ビームを吐くキャラを出しただけ、という考えも。

読み手としても、もしかしたら、今までにない強力な敵が出てきたぞ…と
素直に受け入れるのが普通なのかもしれないけど。
ぼくがわりと堅物だからこんな感想になってしまったのか?

なんにせよ、こんなヤツが出てきたからには
この作品における「魔法」の許容する幅がだいぶ広がった気がする!



その他の内容について。
キカコは、能力もヤバイけど、まず人格が危ないっぽいなぁ…
命令でなくても、破壊と殺戮を楽しんでそうな。

そしてAA+という新たな用語が。
今のところ、Aの数は操れる魔法の数っぽいから
+は魔法の内容が強力だと付く、って感じか?


Bクラスの連帯感について語る寧子、
からのビームに打ち抜かれるシノちゃん、からの良太に説得される寧子。
細かい内容説明は省くけど(本誌を読んでください)、個人的にすごく心地よい流れだった!
シノちゃんには申し訳ないが(合掌)

自分たちはBクラスだから、
相手が強力だからって仲間を見捨てるわけには行かない。
絶対的な判断を下すリーダーでも居ない限り、
無理そうだからって1人を見捨てることは、最終的には
全員がバラバラになったと同じ、ってのは
精神論っぽい内容だけどすごく理屈が立ってる気がした。
プラス、寧子の言い方や態度から、
単なる理屈じゃなくてちゃんと気持ちもこもってる様が伺えて。
寧子には死んで欲しくない理論派な良太も黙らせるほどにw
(というか、そういう性格なのは以前から分かってたことではあるけどw)

そしてシノちゃんが殺されただけじゃなく、死体が酷い目にあって逆上しそうな寧子を
説得する良太と、納得する寧子。
無意味と分かっていても気持ちが抑えられない!と敵に立ち向かっていくような展開が
嫌いというわけではない、というかむしろ確固とした意思のある熱血展開は好きだけど、
ただ単に駄々っ子のような勝手な行動で周りの人間が困る、とか
一時の感情でお前なんでそんな突っ走ってんだよ…みたいなのは好きではないので。
良太に対してよく使う言葉なんだけど、たいへん面倒くさくない展開がすごく良かった!

ある意味、その代わりにの役目を負ったのが、その後の小鳥って感じもするがw


謎の組織の力は、警察の末端にまで及んでるらしい。
まぁ自衛隊を動かせるぐらいだからな…
しかし、秘密を守るために魔法使いと一般人の混成チームはない、と以前語られてたのに
ハーネストの付いた人間には発砲してもいい、みたいな命令は伝わってるのなw
魔法使いの存在そのものは明かされていないにしても、ちょっと設定が柔い気が?

というかそれ以前に、キカコの魔法そのものが派手すぎんだろwww
山けずれてんぞwww
前回の感想のコメント欄にて、監視カメラに映った魔女の映像は敵の操網魔法使いが
消してるのでは?という意見をいただいて、ものすごく納得したんだけど
そんなレベルじゃねぇw
記憶を消せる、ミストルティン先生を扱えるような魔装少女魔女でもいるのか?


寧子を止めることはできないと悟ってる良太が何らかの策を授ける!
「本当はあんな奴 余裕で倒せる」らしいが…?

シノが桟橋で逃げようとしたとき、「バカ!そっちじゃない!」と言ってるから、
湖に入れって事か?
水の中ならビームは減衰する、というのは分かる気がするけど
身は守れても倒すことはできないしなぁ…

ビームを鏡で反射する、とかそんなんではないよな…?
物理のことなんかこれっぽっちも知らないけど、
光だとしても、それなりにエネルギーを持ってる以上、少なくとも普通の鏡では返せないと思うがw
そもそもキカコのビームが粒子砲のようなものなのかレーザーなのか、何なのか分からないけど。
「パキン」という妙な効果音も気になる。指向性の超音波という可能性もあるか?
口から出てるし。
でもおそらくは、実在する力学の法則を利用した方法で撃退する気がする。
寧子は魔法を使えないしな。

それが何なのかはぜんぜん分からないけどなw待て次号!

▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する
んちゃ砲はギャグにしか思えないな、やはり 
その後の超威力っぷりが笑うべきかどうなのか
迷うところだが、あれぞ岡本倫作品特有の
不意打ちだろうなぁと。コンビニで立ち読みして
吹く人間が何人いたのやらwいや、ページをめくって
何が出てくるかワカラン感じは、極黒は過去作
に比べて、頭ひとつ抜けている気がする。基本的に
世界観がなんでもありな気がするし、どうみても
兵器なキカコビームも、魔法の一言で強引に
押し通すくらいだからw

>Aの数 = 使用魔法の数??
いやぁ、僕は逆にカズミが第二の魔法の情報を
言ってこないから、キカコの使用魔法は
一種類で、Aの数は単に能力の威力を
現したものだ、と解釈しましたけど……
どうなんスかねぇ??

ハイブリッド持ちで転時使いの沙織を
超える超火力の砲撃と考えれば、AA+
評価も妥当なところな気もするが、魔女ランク
自体、曖昧な感じの設定だからなぁ

>湖を利用してビームを攻略??
なるほど、スパロボでも海に潜ると威力は
激減しますね(ぉ)。ただ、シノちゃんに
湖にとびこめ!!という意味で言ったのが
あの『そっちじゃない!』だとしたら、仰るとおり
守備の方法であり『あんな奴余裕で倒せる』と
いう自信には繋がらないという。

いやほんと、どういうことなんだってばよ、
村上良太!!昨日からずっと考えているが
さっぱりワカランよ!!おそらくキカコを自滅
させる方法なんだろうとは思うのだが……
キーワードは湖。手駒は転位魔法。不審な
点が縛られた寧子。うーむ、ヒントが足りなさすぎるw
魔砲少女(笑)キカコ☆カノン。物理的か魔法的か、それが問題だ 
あの場で良太が得た情報から「余裕」で倒せると判断したのなら、あの推定ビームがどういうもので、どういう条件下で有効で無効になるかを完全に把握してないといけない筈

そもそも魔女たちの扱える魔力総量と出力上限はイマイチ掴みきれないところがあって、どこまでのことが可能でそれが消費する魔力はどれだけか、というのが時間を巻き戻す沙織についで長射程ビームを連射するキカコの登場でますます判らなくなって……研究所の専門家ならともかく、良太がどのようにそれを分析したのかと

つまるところ何をやらかそうとしているのか予想もつかない! と投げ出さざるをえない。何かやってくれると信じてはいるのだが
  • ALORC
  • URL
  • 2012年06月01日(金)09:54
 
>或 犬良さん

>何が出てくるかワカラン感じ
それはたしかにそうですね!
魔法関連以外も衝撃の展開だらけですけど、
魔法ですで片付けれるのは強みというかw
この調子で魔法の解釈が拡大され続けたらどうなるのかw

>ランクの謎
沙織のときは、AA=ハイブリッドと思わせるような表現だったと思いますけど
単行本でヒエラルキーに変更があったりして、
ハイブリッドと呼ばれる魔法使い以外は魔法1つ、という可能性もありますかね。
そういわれると、最上位のAAAが、
単に3つの魔法を使えるから、というのもアレな気がしますしw

>ビームの対処法
そう、水中の敵は面倒ですね…リアル系の汎用武器は大概きかないし
スーパー系の実弾兵器とか近接攻撃とかで落としたいところですけど、いかんせん鈍足で…
ゲッター3もあんまり使い勝手良くないし…とスパロボの話はおいといて
(最近ヤツはあんまりやってないですけど)
おお、たしかに、シノをビームから守る方法と撃退する方法はまた別ですね。
完全にごっちゃにしてましたw

ぼくの予想では、具体的な方法は分かりませんけど、
転位魔法は絡まずに、あくまで物理法則に則って
倒しそうな気がしてます。
小鳥はむしろ、へんなタイミングで転位して邪魔するぐらいのものかとw
縛られてるのも、キカコを倒す方法とは別の理由では?という気がしてます。
  • アカネ
  • URL
  • 2012年06月02日(土)03:52
 
>ALORC *さん

たぶん良太は、もうビームの正体を見破っていて
(今回にもヒントが隠れてるのかも?)
それを利用して倒すんじゃないかなーと予想してるんですが。

内容はぜんぜん分かりませんけどw

魔力の総量とか、強力な魔法ほど消費が多いのか、とか
そういう設定は、あんまり考えてないのかもしれませんね。
今回のみたいに、そういうことは気にせずに
ぶっ飛んだ能力をいろいろい出していくつもりなのかもしれませんしw

寧子みたいに代償は払わず、もしくは極軽微な代償で
強力な魔法が使える、ということもAクラスの条件の1つなのかもしれませんね!
  • アカネ
  • URL
  • 2012年06月02日(土)04:06

トラックバック

[感想]《ドラゴンの息/Dragon Breath》/『極黒のブリュンヒルデ』第17話 

(前回感想はこちら)(第1〜3話の無料閲覧はこちら)空を裂き、山を穿つ閃光の脅威――― 夕暮れナンセンス ネクサス:今週のヤンジャン『極黒のブリュンヒルデ』第17話『破壊』感想 黒... [続きを読む]

  • ALORC-Bottle-Craft-512-Logbook
  • 2012年06月01日(金)10:10

プロフィール

アカネ

書いてる人:アカネ

性別:♂ 適当な感じで!

最新記事

カテゴリ

リンク

真・女神転生Ⅳ

アトラス新作!
*音が出ます注意
真・女神転生Ⅳ
2013年発売予定

グリーングリーン OVERDRIVE EDITION

OVERDRIVEリメイク作!
*18禁PCゲーム注意
グリグリ応援バナー

ソレヨリノ前奏詩

minori新作!
*18禁PCゲーム注意
ソレヨリノ前奏詩

RSSリンクの表示

検索フォーム

ご来場ありがとうございます

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。