スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲このページのトップへ戻る

「極黒のブリュンヒルデ」16話感想

遅れたうえに、極黒のブリュンヒルデ関連の更新ばっかりになってしまっているな…
もっと生活に余裕が欲しいね精神的に!


以下ネタバレありです
佳奈の予知が、小鳥に寧子が殺されるという内容から
良太が殺されるというものに変わって…?ってとこまで前回。


学校が終わった後、寧子より先に天文台へ帰って
佳奈と予知について話す良太。
そういえば、良太と佳奈のサシの会話は初めて?
なんというか、じつにこの2人らしい雰囲気の会話というか。


佳奈の予知能力の詳細が判明。
まず、人の死しか見えない。時間は長くても2日先ぐらいまで。
そして、近くて非業の死を遂げる一部の人の死だけが見える。
あの言い方だと、たとえ近くて非業の死を遂げる人でも見逃したり
わりとランダムな印象だけど
さすがに寧子レベルで近くに居ると、ほぼ100%って感じか?
離れた場所の魔法使いの死を予知したこともあるし
近いというか、近しい人の死も見えやすいのかもしれないと妄想。

もともとの予知では、湖みたいなところで寧子が死ぬ傍らで小鳥が笑ってたらしい。
これだけだと、良太が言及しかけてたように
佳奈の早合点という可能性があるよな。というかそう見えるよう描いてるよなw
だからこそ逆に、本当に小鳥の仕業かもとも思うし、さらに斜め上の真実な気もするw

変更後の予知では、同じ場所で、寧子の代わりに良太が死んでて
そのとき寧子はちょっと離れた場所で縛られてた、らしい。
小鳥の話は出てないけど、同じようにそばに居たのか、いないのか?
寧子が縛られてるっていうのは、寧子が敵に近づかないように良太が縛ったとか?

良太が死んだときは寧子は生きてたっぽいけど、その後はどうなんだ?
「ちょっと離れた場所」がどのくらい離れた場所なのか分からないけど
刺客に見つからない程度に離れた場所なのか?
刺客は、寧子らを探しに来たわけじゃないっぽいので
見つからなければ助かるかもしれないけど。

そもそも、ホントに死んでる予知なのか?ジョジョ5部のドッピオVSリゾットみたいな。
ドッピオの頭に穴が開いた予知が見えたと思ったら、そう見えただけでじつは違った、みたいな?
(ドッピオの予知は例外を除いて基本的には覆せないところが佳奈とは違うけど)
変身能力を持つ敵が死んだとか?と思い浮かんだけど
殺戮目的で送り込んできた刺客だから、変に回りくどい能力ではないとは思う。
えぐられたような、引きちぎられたような、近距離で散弾銃にでも撃たれたような
爆破されたしような、そんな感じの傷だけど、どんな能力なのか…
変身はシノちゃんの能力?とも考えたけど、良太や寧子に変身したって逃げられないし…
ダミーを出す能力とか?


良太の言うように、小鳥が、魔法使いを抹殺に来た研究所からの刺客という線は薄い、
というか、今回のラストで本物が出てきたしなw
前回感想で書いたみたいな、別の目的がある、という可能性は残るけど。


寧子が死んだとき、傍らで笑っていた、ということだけど…
恐怖のあまり笑うしかないとか?操られているとか?
会話中にへらへら笑っているシーンとの関連性を考えざるを得ないんだけど…

単に、問い詰められて困って、つい、へらへら笑ってしまっただけ、という気もする。
(カズミみたいな性格の人間には理解できなかったのかもしれないw)

でも前回では泣きながらもちゃんと反論してたし(今回もしっかり否定してる部分もある)
昨晩から今日までの間に何かあって、
それを隠してて、嘘をつくのが下手だから笑ってしまってる、って感じに見える。
もしくは佳奈の予知という根拠を示されて突きつけられて若干弱気になって
昨晩みたいにはっきり否定できず、というだけの描写?


予知以外の部分の感想。

佳奈の本心を読み取った良太。
ちゃんと証拠立てて理屈で理解するところがじつに良太らしいなw
佳奈は、良太は頼りになるし寧子のことをちゃんと考えてるし(←重要)
けっこう信頼してるみたいだな。
寧子が最優先であることは変わりないんだけどw

上記で少し触れたけど、12話で研究所に所在がバレた魔法使いは
寧子らのことではなかったらしい。
学校に行きたい魔法使いの多いことw
まぁ今まで研究所に閉じ込められていたんだし、
危険ではあるけど、鎮死剤の残数というかたちで寿命が分かってるんだし
やりたいことやりたいという気持ちは沿う想像できるよな。

良太は湖には近づきたくないんだけど、
そんなことおかまいなしにシノちゃんを助けに行く寧子。
本気で止める気ならハーネストのボタンを押すしかないけど
一手遅れたのか、本人の意思に反して止めるのは可愛そうだと思ったのか?
「無理だ…」と思いつつも言葉で説得にかかる。
あと「ビッ」と「ターン」が分かれてるのにふいたwww

自らをネットにつなぎ、良太のサポートをするカズミ。
ぼくが時代遅れで世間知らずなだけかもしれないけど、
警備カメラがない場所を見つける方が難しいって本当のこと?
すでにそんな世の中なのか…ちょっと恐怖した。

そして本物の刺客、キカコ登場!
とりあえず見た目からして怖い!
沙織も初登場時は恐ろしい描き方をされてたけど、キカコは不気味というか。


今後の展開に関しては…けっきょくのところ何も分からないw
情報を与えていろいろ考えるつくる(ミスリード含む)という
今作の特徴を体現したような回だった!待て次号!

▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する
変わり身の術? 影分身の術? 
(コミック版改訂を経て)ハイブリッド以外は基本的に一人一能力ということにはなったが、破壊から瞬間移動、時間巻き戻したり短距離入れ替わったりとピンからキリ……や、小鳥の能力は三味線を弾いてる疑いが消えてないのですが

ともあれ何を何処まで出来るのか、というのが想像しづらいがために、例の予知も現在進行形の予知もどんな魔法が関わった結果かを読み切れないという。あるブログでは『極黒』を「ミステリー」と評していたけれど……

結局待つ他ないとしても、憶測と妄想を重ねに重ねずにはいれない、それが一つの魅力だか魔性だか
  • ALORC
  • URL
  • 2012年05月28日(月)00:21
監視カメラ社会の功罪 
>監視カメラの普及率
さすがに僕の実家のある過疎地のド田舎みたいな
ところは監視カメラなんざ無い場所が多いだろうが
普通の都市部は至る所に監視カメラが設置されて
おり、商店街が犯罪抑止のために自発的に設置
するケースなどが増えて、ココ数年で立派な管理者会
一歩手前の感じになってるですよダンナw

前にS市の駅前ロータローで酔っぱらいが花壇の花を
引きちぎるという事件があったが、これもバッチリ
監視カメラのお陰で御用に。カメラの映像がニュース
で流れてたのをたまたまみたが、なるほど、
傘で花をバッサバッサとなぎ倒す中年サラリーマンの
姿がキッチリ映ってやがるw

まぁ、こういった輩を取っ捕まえるには監視カメラは
有用だが、プライバシーの問題となるとちょっと
どうなのという問題は付きまといますがね。

そうじゃなくても、これだけコンビニが街にあって
ある程度の割合で、駐車場にも監視カメラが
付いてるのを考えれば、やっぱり情報は筒抜け
だろうな、と。実際、たまに近所であった事件の
捜査に、犯人が映ってる可能性あるから、と
警察が映像の提供を求めてくるのは多いし。
そんなコンビニ店員の私見。白鳥ボートがある
あの公園は、レジャー地として監視カメラ設置
されまくりだが、キカコの殺戮はバッチリ撮られて
るな、どうすんだろ、、、と思ったが、組織側の
操網系魔女がデータを消去するか、事が終わったらw

>小鳥のヘラヘラ笑いと死体の側の謎
なんかしら関連性あるよね、やっぱり。
意図してああいう感じに見せているのは
明白なんで、佳奈の勘違い = 小鳥は一応、
敵組織の刺客ではない、というのは真実かと。

ただまぁ、だからといって信用出来る相手か
というと、これがまったく読めないからもうな。
人気が出そうなキャラ造形だし、個人的にも
見ててなんかサドっ気を刺激、、、もとい!!
気になるキャラなんで生存して欲しいとは思う。

シノちゃんの生存は苦しいよなぁ、やっぱりw

>そもそも死んでる予知なのか?
一応、佳奈の予知の発動条件が、
近場にいる人間の非業の死である以上、
ダミーの死体って線は薄いと思われる。

けど、あの死体の損壊状況はどういうこと
なんだろうかねぇ?力任せに引きちぎったようにも
みえるし、キカコのビジュアルからしたら、
それくらいは普通にやりそうな感じではある。

小鳥が側にいたのは転位??したのか??
至近距離にいたら、即座にキカコに殺される
のはむしろ、小鳥な気もするし、そうなると
やっぱり小鳥とキカコはグルな気もするし。

うーん、実に情報の明かし方が、ミステリーの
ソレ。この考えさせる作風、果たして一般受けは
どうなんだろうか?久々に匿名掲示板群を
見たが、某ネットショップの売り上げだと、
さいぷーよりも極黒が下回っている(!!)
という情報が流れていて、なんか不安に……
 
>ALORCさん

>ミステリー
なるほど、たしかにしっくりくる言葉ですね!
しかもおっしゃられるように、魔法とか絡んでくるから
よけい予想がつかないというw

どうせ外れると思いつつもいろいろ考えずにはいられないw
  • アカネ
  • URL
  • 2012年05月29日(火)00:06
 
> 或 犬良さん

>監視カメラの普及
なんと、もはやそんな時代なんですね…知りませんでした。
そしてコンビニの現場のリアルな事情までもw
少し前に踊る大捜査線の映画でお台場全域をカメラで監視するみたいな話があったなぁと思ってたら。
(調べたら2003年の映画で、あれからもう9年も経ったことにちょっと驚愕しました)

>カメラの映像を消去する敵の操網魔法使い
おお、それはありえそう…というか、すごく目から鱗です!
たしかに、監視カメラがある=魔女の映像が映ってしまうなぁと。

>小鳥の笑い
わざと関連してるように描いて、裏の裏は表ということで
ミスリードに見せかけてホントに関連があるのか、
もしくは、まったく斜め上の展開かも知れませんねw
敵とグルなのか、敵じゃないとして、なぜ寧子の近くにいたのか
むしろ、敵じゃないのに近くにいても本人は無事な状況っていったい…

>そもそも死んでる予知なのか?
あ、たしかに、死そのものが勘違いだったりダミーだったりでは大前提が崩れてしまいますね。

殺し方は、いくつか想像はできますけどまだ謎ですね。
遠距離から引きちぎる能力って感じもしますけど、同雑誌にはワンネスという能力者がw
(あれは引きちぎるだけの能力ではないですけど)

>売り上げ
なん…だと…?さいぷー以下…だと…?
いやじつは、さいぷーも最近やっとエンジンかかってきたような気はしてるんですがw
でも失礼ながら、まだそこまで売れるような気はしないので
それ以下というのは…
まぁ世の中の多くの人が求めているものは
そういう方向ということなんでしょうか…
全然タイプが違うマンガですし。
  • アカネ
  • URL
  • 2012年05月29日(火)01:20

トラックバック

プロフィール

アカネ

書いてる人:アカネ

性別:♂ 適当な感じで!

最新記事

カテゴリ

リンク

真・女神転生Ⅳ

アトラス新作!
*音が出ます注意
真・女神転生Ⅳ
2013年発売予定

グリーングリーン OVERDRIVE EDITION

OVERDRIVEリメイク作!
*18禁PCゲーム注意
グリグリ応援バナー

ソレヨリノ前奏詩

minori新作!
*18禁PCゲーム注意
ソレヨリノ前奏詩

RSSリンクの表示

検索フォーム

ご来場ありがとうございます

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。