「スイートプリキュア」最終話感想

更新する余裕がない!主に精神的余裕がない!
すでにスマイルプリキュアが始まってるし
ものすごい今さら感があるものの、
一応けじめはつけとかないと自分の中で気持ち悪いというか
ここで決めなきゃ女がすたるということで最終話感想と、全体的なまとめです。

まとめと言ったって、ちゃんと見返したりしてないので
ものすごくアバウトというか印象だけで軽く書いてます。一応ネタバレありです。
前回、いいところを見せたハミィだけど
まさか最終回までかっさらって行くとは思わなかったw
いや構図としては、みんなでハミィを助けるっていうかたちなんだけど
先週を見てなかったら、最後の戦いで力尽きた主人公を脇役みんなで生き返らせたようにしかwww
いや、文句があるわけじゃないよ。すごい良かったと思う!

あとハミィがちゃんとセイレーン贔屓なのも良かった!
なんだかんだでハミィの親友はセイレーンなんだなぁという感じが出てて。
そういや、改心後はハミィとの特別な絡みはほとんど無かったような。
そしてわずかながら、トリオ・ザ・マイナーとの絡みがw
改心してから最初で最後の「やかましいわ!」いただきましたーw
最終回だなーっていう感じでじつに微笑ましいなぁ!

アコも、石化してた両親との再開、奏太とのやり取りとかあって見せ場は作ってあった!
しかし一方、最終話にもかかわらず響、奏の扱いがw
人間界に戻ってから家族との再会とか、ノイズを受け入れるところとか
話の中心になってるのは間違いないんだけど、どうも富樫、虎丸ポジの域を出ないwww


というわけで、しょっぱなからしょーもないすれ違いからの
あんまり気持ちよくないケンカ回が続き、
その他にも、子供向けだとしてもちょっとこれはどうなのかなー…というような部分もあったりして
個人的には、1年間ずっとまるまる素直に楽しめた作品、とは言えないものの
ぼくはの幼女じゃないし幼女だったこともないので
日記でも、メインターゲットじゃないから的外れな発言かも、
と言い訳しながらじゃないとあんまり強くは言えなかったなぁw

視聴率とか玩具の売り上げとかは知らないけれど
映画を見に行った時には幼女たちは喜んでたみたいだし、
ぼくの考えすぎの取り越し苦労だと良いなぁ!

最後は話自体はすごくきれいだった思うし良い最終回だったと思うし
文句もいろいろ言ったけど、面白い回だってあったので
なんだかんだで1年間お疲れ様でした!という感じです!

しかし上に書いたみたいな、最後の最後での響と奏のあまりの不遇っぷりに
ぼくの中では、最後までどこかへっぽこな印象がぬぐえない番組となりましたw



一時期のプリキュア熱もだいぶ治まったので
スマイルは今のところ毎週取り上げる気はないですけど、
また触れてみようと思います。2話の時点では、ドタバタ路線で面白そう!

▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

アカネ

書いてる人:アカネ

性別:♂ 適当な感じで!

最新記事

カテゴリ

リンク

真・女神転生Ⅳ

アトラス新作!
*音が出ます注意
真・女神転生Ⅳ
2013年発売予定

グリーングリーン OVERDRIVE EDITION

OVERDRIVEリメイク作!
*18禁PCゲーム注意
グリグリ応援バナー

ソレヨリノ前奏詩

minori新作!
*18禁PCゲーム注意
ソレヨリノ前奏詩

RSSリンクの表示

検索フォーム

ご来場ありがとうございます

アクセスカウンター