スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲このページのトップへ戻る

「極黒のブリュンヒルデ」1話感想

日にちはまたいでしまったものの、同夜のうちになんとかあげれた…
前置きはなしでいきます。


以下、ネタバレありです。
けど、あらすじは書いてないので、
実際に読んでないと何のことか分からないと思いますw
始めに、ちょっとどうかなーと思ったところから書くことにします。

ぼくは朝、仕事に行く前に我慢できずにコンビニで立ち読みしてしまったんだけど、
なんというか、台詞、特に説明文や独白が多くて、
プラス、天文台での寧子のアホ可愛さアピール演出みたいな
直接ストーリーに関係なさそうな、骨というより肉の部分が多くて
展開が遅い印象を受けました(複線はいろいろありそうだけど)。

というわけで、自分が立ち読み派で、岡本倫作品に特別に興味を持ってなかったら
もしかしたら読み飛ばしてた可能性あるな…という気がします。

黒羽寧子の登場シーンとか後半の土石流のところは、
いきなりコマが大きくなってスピード感がアップしてるから
そのギャップをねらったんじゃないかなとは思うけど
そこで読むのを止めてしまった人がいるかもしれないと思うと残念…

字が多くて読むのに少し時間がかかるけどボリュームがあるということは
当然悪いことではないんだけど、
悪く言えば油っこくて読みにくいマンガを
巻頭カラー53ページという編集部のプッシュの姿勢だけでごり押しできるほどの
ネームバリューは岡本倫先生にはない気がするんだけどどうなのか?
岡本倫先生の熱狂的な固定ファンはそれなりにいるだろうけど、
それだけで連載が支えきれるほどの数はいないと思うので。
(ファン自身が言うのもなんだがw)

これ書いてる時点では他所の感想をシャットアウトしてて
他の方々がどう思われてるか分からないので、
ぼくが無駄に心配してるだけなんだったらいいんだけどw





と、文句から入りましたけど、こっから内容の感想です。

巻頭カラーで、いきなり荒廃した世界で女性を刺す主人公らしき男!
最後の場面なのか、もしくは中盤の山場なのか!
ここでもっとも気になるのは、刺されてる女性ともう1人、左下に、
同じく長髪の女性らしき人物の影が…


カラーページが終わって、いきなり幼女が!良太のクロネコとの過去の回想。
今のところ、クロネコについてはまだ謎ばっかりで
よくわからない電波女だって以外の情報はないなw

ダムから足を滑らせて、思わず差し出された手を握ってしまった良太…
そういうときって、本能的に何かを掴もうとするものだから
誰も責めることはできないと思うけど、
自分の生涯を捧げざるを得ないほどの後悔と苦しみは、想像できるところ。
「もう一度お前に会いたい…」と言いつつも、
会えないと分かってるから宇宙人を捜してるんだろうなぁと思うと
なんかこっちも胸が苦しくなるね。

クロネコの死を知った良太が「記憶を失うほど泣いた」というのは複線か?
名前も思い出せないけどホクロと呼び名だけ覚えてるっていうのも合わせて
宇宙人にキャトられたとかそういう系か?

しかし、「信じると言ったのに疑ったぼくを責める目をした」という独白は
絵だけで表現して欲しかったなw(絵なんか描けないぼくが言うのもなんだけど)
良太の回想だから、あえて言葉にしたのかもしれないけど。



回想が終わって、学校。ここでやっとフルネームが村上良太と判明!
女子が苦手な良太に無視される女子www
クロネコの後遺症というより、勉強しかしてこなかったからというような気もw

どうみてもクロネコな転校生の黒羽寧子が登場!
ホクロの確認のため、いきなり脇の下を見せることを強要されるw
ホクロについては、言うまでもなく今後どっかで重要な役割を果たすんだよなきっと。
しかし制服がオリジナルってどういうことだよw男子生徒の「オリジナル?」に同意だわw



放課後の天文台。
星座って全部でいくつあるの?といきなり聞いてきたり
九九ができなかったり、それをつっこまれてあわてたり、
ロボット的なクールキャラかと思ったらアホの子だったwww
「クク…私はあの苦味がちょっと嫌なだけで…」はフイタw
あと、力こぶをぷにっとするときの良太の真顔www
寧子はクロネコのクローンか何かだとして、知識は死んだときのままとか、そういう感じか?


そして突然死ぬと告げられた良太w
とりあえず良太が頭が良いのは後々分かった。
最初は、こいつは何を言ってるんだと思ったけど、後々どういうことなのか明かされたw

良太を助け、自ら魔法使いと名乗る寧子。
岩を割るといえば坂東さんだよね。
手術と薬で魔法使いになったとかwww
悠太が見事に読者の気持ちを代弁してくれてるwwwwwwwww
そしてエルフェンリートでマリコのクローンを操る装置と同じ形状のものが首に。


そして、ホクロがないことを確認してしまい
寧子=クロネコ説を否定されてしまう…
本人に否定されようが、自分でもそんな筈はないと思っていても
わずかな期待を捨て切れていなかった様子で…
完全に同一人物、というわけではなさそうだけど、どういう関係があるのか…
ホクロがないってことはただのクローンとかではないだろうけど
カラーページに影だけ映ってる女性もいるし、手を加えられた後に量産されてるとか?



正直、1回目ではちょっとどうかなと思ったけど
2回3回しっかり読むとどんどん面白くなってきた!
まだ謎しかないから、うまく乗っかれなかったような感じが。
なんというか、なにげなく読んだ人の中には
敬遠してしまう人もいるんじゃないかなーと…
これもぼくの思い過ごしならいいんだけどw

ということで、最初に書いた点も合わせて
1話でのつかみとしてはちょっとどうかなーと余計な心配をしてしまうものの、
個人的には続きが気になりすぎるし今後も当然追っていく!
謎すぎて予想もクソもない段階だと思うけど、
2話でどっち方面に行くのか気になりすぎる!

▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する
まぁ、一般層受けがどうなのかなって気はしますね 
危惧のポイントに関しては完全に同意ですね。

ぶっちゃけ、我々のような嬉々としてアンケ葉書を
送るようなファンは一定数いても、それだけでは
支えきれなかった現実がノノノノの悲劇なんで。
掴みとしてはやっぱり若干弱い感じするな。
信者目線からみたらもう読んでるだけでテンション
たぎってくる内容でも、うーん。

そうですねー、台詞の分量の多さはたしかに
ネックなのかもしれないな。僕のような長文垂れ流し
の病的人間からみたら、ちょうどいい感じなんだけど
一般の方は漫画でも台詞数多いと敬遠するからなぁ。

>クロネコと黒羽寧子
現時点の段階では考察するにも判断材料が……
って感じなんだが、そういや、あの手術跡の
機械はエルフェンのアレにそっくりですね。
どっかでみたことあるなー、とは思ったが、
言われて『ああ!!そういえば!』という感じ

直接、クロネコ本人じゃなくてもやっぱりダムは
宇宙人絡みの施設か何かで、死体を再利用
された可能性は高いな。あと、良太本人が
記憶に曖昧な部分があるってのも、同じく、
当人が無意識で身体を弄られている可能性は
高いかも。

NASAに行くって目標があるから、猛勉強して
頭が良くなった!というふうに見えるが、知能
自体が実は手術による向上で、黒羽寧子同様、
なんらかの組織によって改造されたもので、、、って
可能性もあるわけで。ナカナカにハードな展開に
なりそうですよね、そうなると。

一見、我々の日常と変わらない世界が続いている
ように見えるけど、実は……って世界観なのかなぁ、
やっぱり。
 
個人的には上々な滑り出しと感じましたね。
読者を惹きつけるための要素はしっかりあるし、倫たんらしい超展開も1話目からある。
今回は、今まで以上に謎が多そうだから考察が面白くなりそうだ。
  • 蔵間マリコ
  • URL
  • 2012年01月28日(土)18:34
 
>或 犬良さん

おお、同じような危惧を持たれてましたか…心配です。
ただ、お互いに信者で、
ぼくも立ち読みのときは、仕事まで時間が迫っていたこともあり
ちょっとどうかなーと思ったものの、けっきょくは楽しく読めてしまっているので、
ファンでない人の感想を探してみようかな…

クロネコだけじゃなくて、じつは良太も何かしら改造されてるという展開は
たしかにありそうですね!
じつは宇宙人の支配がそこまで…というか自分自身もすでに…みたいな
  • <(仮)/
  • URL
  • 2012年01月28日(土)21:13
 
>蔵間マリコさん

おお、問題ないという意見ですか!
むしろ、ぼくのただの要らない心配であった方がいいです!
自分自身は楽しく読めたんですけど、世間的にどうなのかなーと。

謎が多いのも、すごく楽しみなんですけど
人によっては障害になってしまうかなという
またしてもネガティブな方の想像が…

でもそう言われると、あえて作風を一般的なものにして
人気を取りに行くというのは、けっして良い作戦とは言えないかなーと思いました。
作品そのものが面白くなくなってしまっては本末転倒ですしね。
でも、最初からある程度の読者を抱えておかないと
連載を続けるだけの人気の維持は難しいのかもという葛藤が…
  • <(仮)/
  • URL
  • 2012年01月28日(土)21:25

トラックバック

プロフィール

アカネ

書いてる人:アカネ

性別:♂ 適当な感じで!

最新記事

カテゴリ

リンク

真・女神転生Ⅳ

アトラス新作!
*音が出ます注意
真・女神転生Ⅳ
2013年発売予定

グリーングリーン OVERDRIVE EDITION

OVERDRIVEリメイク作!
*18禁PCゲーム注意
グリグリ応援バナー

ソレヨリノ前奏詩

minori新作!
*18禁PCゲーム注意
ソレヨリノ前奏詩

RSSリンクの表示

検索フォーム

ご来場ありがとうございます

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。