「スイートプリキュア♪」5話感想

忙しいうえに、どう書けばいいのか困惑して、水曜更新か…

ぼくは…

なんだこの、某ソウルなジェムに濁ったものが溜っていくような感覚は…

いや、ムリヤリ擁護するスタンスではないので、別にいいんですけど
なんというか…

怒ってるとか恨んでるわけでは決してないですけど
ただ、あるとき力尽きて、急に感想を書くのを止める可能性はありますね…


以下、ネタバレありです注意
今週の一言

奏『こ、ここ、キ、キャ、キャノン町は、音楽にm(ry』

脚本どおりなのかアドリブなのかわからないけど
キャノン町ってなんだよwwwいい意味でwwwwww


何度も言うようですが、ぼくは、プロの人っていうのは
素人考えなんてたいていお見通しだと思ってます。
だから、自分が、それ明らかにおかしいだろ、って思うような演出、展開も
ぼくには分からない意図であえてそうやってるか、
そうせざるを得ない理由があってやってるか
だと思ってます。ので、気に入らない部分があっても
個人の意見として否定的な感想を述べこそすれ
製作スタッフの方々を全面的に否定する気には全くなりません。
少なくとも現時点では。

プラス、今作は子供向け番組だから
ぼくが首を傾けてるときに、幼女たちは楽しく見てる可能性は大いにあります。
一応、幼女だったらどう思うか?っていうことも考えてますけど
ぼくは幼女だったことがないので、的外れかもしれません。
ぼくがイマイチと思っても、子供が喜んでればそれは正解なわけで。
だから上に同じく、心底否定するわけには行かない、と思ってます。


言い訳が終わったところで、感想いきます。今回は、順を追っていきます!


いきなり、フリフリした謎の物体に憑依したネガトーンとの戦闘からスタート!
(あれマジでなに?分からないのおれだけ?w)
なぜか初戦闘のとき並みに息の合わない二人!その理由の説明は特にないのかwww

仲直りしたとはいえ、普段からよくケンカする2人だし、こんなこともあるさ!
で片付けていいのかもしれないけど、
いっさい理由なくいきなりこれは、どうかと思うけどな…
幼女たちは「あれ、前回まで普通に戦ってたのになんで?」
って頭の中に「?」が浮かんだままOPに突入して
「やばいオールスターズDX3面白そう過ぎる!」ってテンション上がるまで
悶々としたままテレビを見るハメになったんじゃないかなぁ

まぁOPでテンション上がったのは言うまでもなくぼくのことですけどねwww
また勇気を振り絞って映画館に行くぜ!


息を合わせるため、2人で1つの曲を演奏しろというハミィのすすめに乗って
一緒にピアノを弾こうと言う奏だが、しぶる響。
で、そのまま言い合いになって、戦闘で息が合わなかったのを奏のせいにする響。
今までは、どっちかっていうと奏の方が良くないイメージを引き受けてた感があるけど
だんだん響がバカキャラというか子供っぽい、天邪鬼な感じのイメージを強めてきた?
ただ、2人ともに悪い印象をつけてトントンにしたって意味ないと思いますけどねw

ってか「かろうじて敵を倒せたからよかったものの」
ってあれ勝ってたのかよw
敵の触手攻撃から暗転してハミィの説教のシーンに入ったからぜったい撤退したと思ったわww
なんのミスリードだよwwwだいたい必殺技出せなくてどうやって倒したんだよwwww
もしかして「1回目は息が合わなくて失敗したけど2回目はじつは成功してました」
で通ると思っておられるのかwwwww
子供の方がむしろこういうの気にするんじゃないかな?…


帰宅後、ケンカした事を後悔する響にハミィが、
変身アイテムのもう1つの使い方、音の妖精をセットして吹くと
「なんだか知らないけど、すごく幸せな気分!」って危ないお薬かwww
他の妖精も、別の効果があるんだろうか?


販促シーン終了後、響の母親がテレビ電話で登場!
ヴァイオリニストで、父親に続いて、やっぱどこか常識人と違う人物だったw
あと、カップメンが開くの謎演出w場面が切り替わるきっかけ?

その母親の手引きで、響と奏が、2人の住む町、
カノン町をテレビで紹介するレポーターをやることに!
絶賛ケンカ中の2人は、断わるつもりで校長室に行くが
ピザとイケメンに釣られて快諾w
響の母親登場からこの辺まではすごいスムーズにノリノリで進んできたような!

引き受けたからにはちゃんとやろうと決めた2人、キメゼリフを言うが
響はともかく、奏の「気合のレシピ、見せてあげるわ!」
汎用性のなさには泣けるわwww


撮影当日、緊張しまくりでカミカミ、台本棒読みの奏と
勢いだけで適当にしゃべる響!wで、けっきょくまたケンカに…

そんな様子を見たマイナーランドの1匹と3人、テレビを通じて
不幸のメロディを撒き散らそうと画策!
ってかトリオザマイナーちゃんとしゃべった!!!
音の妖精ドリーもしゃべったし、今回から設定を変更してきた?
もしくは、当初からしゃべらせる予定だった?
そう言われるとたしかに、今回みたいな場合、
こいつらが話せないとセイレーンへのツッコミ役がいなくなってしまうしな!
ちなみにぼくはセイレーンが変身したコスチュームではチャイナ服が好きです

というか、チャイナ服自体がが好きです。



本作最大の見所であるアイキャッチが終わってBパート
今度は、お互いにフォローし合いながら、見事に撮影成功!

成功!はいんだけどさ…Aパートのケンカが影も形もねぇwww
「もともと仲良いんだから、ケンカしててもホンキ出せば次の瞬間にはすぐ息が合うぜ」
で通ってしまっていいのかこれはwwwwww
周りの人々から「2人は心が通じ合ってるね」とか強調されても
釈然としねぇよwwwwwwwww

幼女が、「ケンカしてたけど、仲直りした!よかった!」と素直に喜ぶんならいいんだけど
でもその場合、前半のケンカしてるシーンは、ずっとイヤな思いをしてたということにならない?
そんなシーンがこれだけ長い、多いと(過去話も含め)、けっこうまずいのでは?
幼女に、仲直りしたときのカタルシスを待つ根気があるとは思えないんですけど…


ネガトーンが現れて戦闘開始!
苦戦するも、
いつもはケンカばかりだけど、さっきみたいに心を通じ合わせれば強くなれる!
ってな感じで、協力プレイで敵を撃破!

ああ、これがやりたくて、最初は息が合わずにケンカしてて
それでも無意識のうちに息の合ってしまう2人っていう流れにしたのね!
って納得できるかwwwwwwwwwwww

しかもその和解シーン、妙に説明口調で絵に動きも少ない気が…
前にも書いたけど、言ってること自体は、説明口調なぶん、むしろ熱い発言なんだけど
あまりにも絵に動きがないからいけないと思うんだよな…
もしくは逆に、絵が動かせないなら、セリフにテンポの良さか面白みを込めるべきなのでは…


というわけで今回は、文句ばっかりになってしまいました…
気に入らなかったところにも「w」をつけてごまかしてたら
wだらけになってしまいましたけどねwww

文句しか言わないんだったらわざわざ感想なんて書くな、と言われそうですけど
まだまだ挽回が期待できると思っています!
今回はあまりにもアレな感じがしたもので…

日常パートのデフォルト演出とか動きのフリとはいい感じだと思うし
セイレーンだけはなぜかものすごい安定感を誇ってるし
いいとこもあると思うんだけど、
もっと頑張れ!主に脚本まわり!というのが本音ですね…

まぁ、個人的感想なので、世間一般ではどう受け止められてるか知らないけど
けっこう同じ思いをしてる人は多いと思うんだよな…
なんにせよ、おれの心が濁りきってしまうまでに浄化していただきたい…

とか偉そうに言ってますけど、だったらどうすれば良いかなんて
言えないんですけどねw文句だけですorz


そんなこんなで、次は奏の弟が登場!
次回も、気合のレシピ、見せてあげるわ!
(汎用性の低いキメセリフをあえて多様してみるテスト)

▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する
とりあえずウチの店長の情報によると 
どうやら視聴率が5%を切ったらしいぜ(ぉ >スイプリ

一応、プリキュアは少子化に伴いシリーズが
進む事に視聴率が低迷傾向にあるが、
それでも平均6~7%くらいはキープしているらしい。

さて、どこまで下がるかな!?

視聴率は初回が最高だったけど、順当に
下がり続けてるとかなんとか。まぁ、この
内容では正直、イロイロと、、、な気がする。

もう僕の中ではゴセイジャー的な切り口で
弄り倒すと決めたから、もう、何も怖く無い(ぉ
 
>視聴率
ハートキャッチ以外の過去作をほぼ観てないので(映画数本だけです)
比較はできないですけど、まぁ、そりゃあそうでしょう…
毎回こんなんだったら、こんなに続いてませんよね…

ぼくはもうちょっとの間、ホンキで感想を書いてみようと思います
唯一のレビュー対象がネタというのも悲しいので!
それに、もう始めてしまいましたし、ここでキメなきゃ男がすたる!
ただ、心に濁りが溜まり過ぎて、最終的に何かが弾けて
えらい暴言を吐いたのちレビュー中断、とかにはならないようにしないと…
そんなさやかENDをむかえるぐらいだったらマミった方がまだマシかも…
(この場合、マミるがどういう状況を指すのか分かりませんがw)

最近知り合いに
「特撮ファンにとってゴセイジャーは最底辺と同義語」
と教わりましたwww
  • \(仮)/
  • URL
  • 2011年03月11日(金)00:20

トラックバック

プロフィール

アカネ

書いてる人:アカネ

性別:♂ 適当な感じで!

最新記事

カテゴリ

リンク

真・女神転生Ⅳ

アトラス新作!
*音が出ます注意
真・女神転生Ⅳ
2013年発売予定

グリーングリーン OVERDRIVE EDITION

OVERDRIVEリメイク作!
*18禁PCゲーム注意
グリグリ応援バナー

ソレヨリノ前奏詩

minori新作!
*18禁PCゲーム注意
ソレヨリノ前奏詩

RSSリンクの表示

検索フォーム

ご来場ありがとうございます

アクセスカウンター