「ノノノノ」コミックス13巻(終)感想

というわけで、ノノノノ最終巻が発売されました!

なんか、ものすごく久々な気がするな…ノノノノ。

ふと思うと、いつも仕事帰りに買って帰るヤンジャンを今週は買い忘れてて
足の踏み場もない部屋(むしろ踏んでも大丈夫なものを踏んで移動せざるを得ない)を見ると
ビニール袋に入った、先週のヤンジャンが…そろそろ潮時なのか…?
いや、ノノノノに続きB型H系も終わっちゃいましたけど
他にもまだ好きなマンガあるんですけどね。

…この話長くなりそうなんで、ノノノノの方いきます!


以下ネタバレありです
スキージャンプマンガの最終巻の表紙で夏服なのかw
まぁ最終話の舞台は夏だしな。


収録内容は、インターハイ2本目の最終組から最終回まで。
つまり伊東、ネギタ、テラシ、岸谷のジャンプ、そしてエピローグ!

しかしあらためて見ると、クライマックスは岸谷のジャンプなんだよなw
ノノはそれを泣きながら見守ってて、
ヒロイン、女性主人公って感じだな!いやヒロインで女性主人公なんだけど!
インターハイのラストは、最初から岸谷に花を持たせるつもりで描き始めたら
そのまま打ち切りになってしまった…って感じか?
どの段階で打ち切りを宣告されたのは分からないけど。
そして浅見さんはすっかり悪役に納まってしまったなぁ…


本誌掲載時からの変更点は、最終話が大幅変更!

まず、扉絵に尾形先輩と新宮先輩が追加!
たぶんこの2人だけ?本誌見つからなくて比べられないorz

あと悠太のシーンが全削除、
そして本誌のENDの続きが加筆!おっぱいポロリで女バレは夢オチw
で、オリンピック代表に選ばれて、俺たちの戦いはこれからだEND!

ぼくが見かけた範囲では、
悠太の件も本誌のENDも批判の方が多かったみたいだからなぁ…

本誌の最終回の感想でも書いたけど、個人的には
あの最高にたふざけたEDが大好きですし満足でしたし
(打ち切りじゃなった方が良かったのは当然ですけど)
打ち切りで、複線とかは回収不可能だから
整合性とか考えずに悠太を登場させたのも面白かったと思うけど…

でもたしかに、単行本でまとめて読むことを考えたら
本誌のENDのままでは歯切れが悪いというか「終わった」という感じが薄いから
本誌の終わり方が不評だったとかとは別の問題として、この追記は良かったんじゃないかと。

あと本誌では、たくさんマンガが載ってるうちの1つでしかないから
悠太登場とかおっぱいエンドみたいなお祭り的なノリで充分楽しめたけど
単行本にはノノノノしか載ってないから、没入感というか
世界観を大事にするためには、悠太登場も削除して正解だったかも?



作者のあとがきを読むと、描ききれなかった部分はあったみたいですけど
なんにせよ、これでノノノノは本当に完結です。
あらためて、この作品に関わった方々、
お疲れさまでした!ありがとうございました!


あとぼくにできることは、単行本の帯についてた応募券を切り取って
直筆イラスト&サイン入り色紙プレゼントに応募するだけだ!
希望のキャラが描いてもらえるらしいんだが…
やっぱコウロギさんかな…いや、鷺坂と皇帝も捨てがたい…
3人セットで、ってのはダメだよな…じつになやましい…

▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
個人的には、コミックス版の終わり方の方がよかったな。
無難だけど、掲載時とは違って丸投げ感が感じられないからね。
まあ、複線を回収し切れなかったのは残念だけど。
  • 蔵間マリコ
  • URL
  • 2011年02月20日(日)20:08
 
たしかに掲載時のは、二段オチだったり
最後に何か印象的なことをやらかしてやろうぜwっていうような
ストーリーよりも笑いをとりにきてるとこがありましたからね
(ぼくは見事にその罠にハマりましたがw)

ぼくは掲載時の終わりがかなり好きでしたけど、
コミックス読んで、作品の終わりとしたら、打ち切りとはいえやっぱり
この終わり方のほうが、終わり!これでシメ!って感じで
少なくともコミックスのラストとしてはこの方が絶対良かったなぁと思います。

>複線
たしかに残りすぎですよね…悠太の生死とか、いろいろ。
個人的には、悠介に復活して欲しかったです…
  • \(仮)/
  • URL
  • 2011年02月21日(月)00:49
岡本先生のツイッターをみると 
オリンピックの性別チェックを誤魔化すために
ひっそりと伏線をはってあったとかなんとか。
鷺坂ちゃんとの出会いかなぁ、やっぱり。ディルドーで
なんとかしたんじゃないですか?とさんりょうこ先生に
言ってたけどもw

個人的にはあのメンツで代表確定ならば、
テラシと皇帝がチームメイトという奇妙で不可思議な
日常が見れたと思うともう、想像するだけでヨダレ物な
ネタの宝庫で。まぁ、機会があれば番外編を書きたいと
岡本先生も言っているし、今後に期待しよう。

ただし、その機会は無さそうですがとも言って(ry

>エンディングの違い
まぁ、初見こそ噴くけども、ジワジワとアッチもアレで
アリだよな、と思ってただけに、明確に終わりを
描かれると切ないわ。なんだろう、この相反する気持ち!

とりあえず、男は黙ってそらさん一択だよね(犬
 
なんと、オリンピックに行く構想だったとは!
ぼくは行かないと思ってました!

>性別チェック
ということは!最後まで鷺坂の出番があったということですか!
打ち切りが余計残念に!
もしくは、悠太の死体が女性だったと刑事がいう場面があるので
死ぬ前に悠太が自分で切り取ったち○この隠し場所が手紙に記されていて
双子ゆえに拒絶反応が少なく移植出来たという超展開とか!!
…悠太が生きていて入れ替わる、が順当ですかねw
というかディルドーという単語を初めて知りましたwアレそう呼ぶんですかwww

>オリンピックチーム
全員が変態で、天津の空気度がさらにアップですか…

>エンディング
悲しみを吹き飛ばすようにネタに走って明るくシメた本誌仕様と
本気で物語をシメにきたコミックス仕様、
両方合わせてノノノノだった!ということにぼくはしました!

>色紙
コウロギさん、鷺坂、皇帝(アフロor帝)の4択で本気で悩んでます…
そのうち締め切りを逃しそうです…
  • \(仮)/
  • URL
  • 2011年02月21日(月)23:03

トラックバック

プロフィール

アカネ

書いてる人:アカネ

性別:♂ 適当な感じで!

最新記事

カテゴリ

リンク

真・女神転生Ⅳ

アトラス新作!
*音が出ます注意
真・女神転生Ⅳ
2013年発売予定

グリーングリーン OVERDRIVE EDITION

OVERDRIVEリメイク作!
*18禁PCゲーム注意
グリグリ応援バナー

ソレヨリノ前奏詩

minori新作!
*18禁PCゲーム注意
ソレヨリノ前奏詩

RSSリンクの表示

検索フォーム

ご来場ありがとうございます

アクセスカウンター