スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲このページのトップへ戻る

「スイートプリキュア♪」1話感想(続き)

続きです。前の感想も、ちょっと修正&追記してます。


以下ネタバレありです。
OPの後、提供紹介のとこ(呼び方が分からないorz)で
YAMAHAが提供に!さすが音楽がテーマ。

CMを挟んでやっとAパート開始!
舞台となる街の風景は、石造りでヨーロピアンでオシャレな感じ?
床に鍵盤が描かれてたり、街自体が音楽を推してる設定でもあるのか?

で、北条響の自己紹介1人語り!
細かい内容はキャラ説明の項で書くとして、
さっそくキメゼリフ「ここで決めなきゃ女がすたる!」使ってきたw
次に南野奏の自己紹介!
「怒らせたら誰より怖いって言われる」とか、そこまで自己で紹介させちゃうかw

アバンタイトルからここまでは、舞台背景の説明とキャラの解説に費やされてます。
前の日記のコメントでも書いたけど、
wikiによると、シリーズ構成(1話の脚本も)の人は
今までドラマとかばっかりで、アニメは初めての作家さんみたいで、
最初にしっかり設定、登場人物の紹介を終わらせて
視聴者のイメージを固めてから本編を展開していくのが
ドラマの文法なのかも知れない?

アニメとかマンガは、ストーリーの流れの中で随時説明されるパターンが多い気がするけど。
キャラ紹介も、「奏は怒らせると怖いからねー」みたいに
日常の風景の中で明かされるパターンが多いと思う。
響と奏のケンカのシーンと、その後のスイーツ部員との会話みたいな感じで。

さっさと簡潔に説明しちゃうやり方が悪いとは言わないですけどね。
幼女は正直、細かい設定背景とか気にせず見てるだろうけど
説明しないわけにはいかない、だからさっさとまとめてやっちゃおう!
キャラ紹介も、日常の中でやると分散して時間を食うし
できるだけ最初にねじこんで、残りは今後のキャラの身の振り方で自然と伝える!
そういうものを序盤に圧縮して、後半とか次の話をたたみかけるように展開していくぜ!
っていうことかもしれないし(本意は知りません妄想です)。

ただ、この解説パートに面白さは感じなかったですけどね…
ふーんそーなのかーと、解説を理解して、不快感こそなかったものの
説明的すぎて、これから新番組が始まるぜ!っていうワクワク感はちょっと薄かったような…
幼女は退屈してなかったのか?と思ったり。


奏の自己紹介の後、スイーツ部のケーキを強奪しに響が現れてケンカに。
2人の性格と今の関係が、大体説明されます。やっと物語らしくなってきた!
さっき、前半は説明くさくて面白みはなかったと書いたけども、その分、
このケンカの終わりまでに自分の中でのキャラのイメージはかなり固まって、
それはすごいと思った!一方、過去の2人の関係というナゾ要素も残してるあるし!

「ちゃんと食べさせてあげるのに!」という奏のセリフから
「あげる、とか上から目線だ」と揚げ足を取る響だけど、
こんなやりとりを入れ込んでくるところを見ると、やっぱちょっと上の年齢層の少女を狙ってる?

あと、脚本がドラマ出身だと知ってから観直すと
そういや、この辺のやり取りがドラマくさいなーと思ったりも。
ドラマたまーにしか観ないので勘違いかもしせんけど…
モブスイーツ部員同士のやりとりを挟んでから奏のセリフにつながる場面なんかは
アニメでは少ない手法な気がする(ソースはおれなので保障はしません)。
会話に自然な流れがあって良いと思う一方、
流れがゆっくりした感じになるから、子供向けアニメに向いてるか?という疑問も。
こじつけの気にしすぎかもしれないけども…


ケンカ別れしてから、別々の場所で後悔する2人、そしてCMへ。
やばいCM明けのアイキャッチの響かわええ!
ケンカのシーンとともに、このアイキャッチが
2人のキャラづけ、関係の理解にけっこう重要な気がする!詳しくはキャラ説明の項で書く(予定)。

ヘコむ響の元に、セイレーンの人間の姿、エレン登場!
いやこれOPに続き、1話の時点で人気投票したら、幼女、大友どっちも
こいつ1位じゃねw?おれがそう思ってるだけ?

響の中にト音記号を見つけ、襲い掛かるセイレーン!
人間がネコに変身して、そのネコがしゃべったら、そりゃあ驚くだろうけど
その後、変なおっさん3人組に出会ってもあんま驚かない罠w
トリオ・ザ・マイナーはすべり芸というか、そういう扱いかwww

そこにハミィ落下!
ハミィとセイレーンのケンカ?する姿に、自分と奏を重ねる響…
ちょっと違う気もするがなぁwハミィは敵視してないっぽいし
天然のハミィに必死にツッコむセイレーンの図にしか見えないがw

そこに奏登場。2人の過去に関係するレコードを持って。この辺の過去の話は次週?
リアクションが響を同じことを指摘され、スイーツ部でのシーンと同じ感じに…
ケンカばかりしてるけどホントは仲が良いっていうことの強調なのか?

奏の中にもト音記号を見つけ、奪おうとするセイレーンとトリオ・ザ・マイナーだが
ナゾのチカラにはじかれ、驚く!
ってかト音記号の説明は次回なのねwここは展開重視か!

そんななか、奏の持つレコードの上に、楽譜から逃げた音符の1つを発見!
それをハミィに奪われまいと、魔法的な何かを使って
音符が凶悪な顔になってレコードに憑依してネガトーンという怪物に!
今作のザケンナーとかデザトリアン的なものだな!
ってかセイレーンの顔芸w明らかに主役の変身シーンより迫力あるわw
これが今作最高に印象的なバンクになる可能性あるw幼女泣くぞwww

思い出のレコードを怪物に変えられて、
2人のキメゼリフ「絶対ゆるせない!」とともに変身アイテムが出現!
で、ハミィの薦めで変身することに!
ハミィ「僕と契約して魔法少女になtt(ry

変身バンクは、セーラームーン的な、全裸のシルエット全面に色が塗ってあるやつ!
綺麗なんだけど動きは少ない感じ?
これは好みの問題だと思うけど、ぼくは超動いて激しいのが良かったな…
ちょっと地味かなと。
キュアメロディの口上、セリフ自体もさることながら
言い方が荒ぶりすぎだろw一瞬矢島晶子さんに聞こえた!(超ホメ言葉)
キュアリズムも、たおやかとか言いつつもどっちかってと熱い系の言い方だよな!

変身バンクで今週は終了!次回が初バトルだけど、
最初は息が合わず苦労する感じ?


エンディングと各キャラについては次回に…まさか3回にお分割することになるとは…
タイムアップ&思いのほか長くなった…
途中からもっと簡略化しようとしたけど
ここで諦めたら男がすたr(ry(とか言いつつちょっと簡単になってるが…)


というわけで、「もうちっとだけ続くんじゃ」

▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

アカネ

書いてる人:アカネ

性別:♂ 適当な感じで!

最新記事

カテゴリ

リンク

真・女神転生Ⅳ

アトラス新作!
*音が出ます注意
真・女神転生Ⅳ
2013年発売予定

グリーングリーン OVERDRIVE EDITION

OVERDRIVEリメイク作!
*18禁PCゲーム注意
グリグリ応援バナー

ソレヨリノ前奏詩

minori新作!
*18禁PCゲーム注意
ソレヨリノ前奏詩

RSSリンクの表示

検索フォーム

ご来場ありがとうございます

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。