スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲このページのトップへ戻る

ノノノノ最終話感想

金曜になってしまったーーー!!orz

というわけで最終話です…


ところで、ぼくは今、木曜に更新できなかったこと以外で
激しく後悔しています。


以下、ネタバレありです。
(軽く修正しましたが内容はたいして変わってません)
何を後悔してるかって、

労働の帰りに、いつものコンビニで
家に帰るまで待ちきれず、買う前にノノノノだけ立ち読みした事をです。










あんなもの笑わざるを得ない!!!

(謎の怒り)


笑いが治まるまで店内を不自然に一周して
その後レジで待ってる間にも軽く噴き出してしまったじゃないかこの!


扉絵は、エルフェンリートと同じく総出演!
しかし一部のキャラの作画が激しく崩壊してるぞおいwww
時間がなかった?
作者のツイッターを覗くと(ツイッターやってないので見るだけ)
体調がよろしくないみたいで、その影響?
そして間岡さんはなぜテレているのか?
インチキ審判(ジュリー)こと難波が2人いると思ったら天津の父親か!

関係性のあるキャラたちが固まって描かれてるんだけど、
前列のノノの上に父、悠介がいて、
その周りには元オリンピック代表たち。その中で下里コーチの周りには
守門高校勢…っていう風に、できるだけ連鎖するようになってる?

扉絵だけで「ああ…終わりなんだ…」と思わされるよね。
まぁそれ以前に、デカデカと最終回!!ってかいてあるんだけど。


ここから本編。
「夏ですっ!」ということで、舞台は春から夏へ。
そこには、元気にスキージャンプを楽しむ岸谷の姿が!

久々、というか今まであったか?こんなすがすがしい岸谷の笑顔!
自分はやっぱりジャンプが好きだと気づいて
べつにオリンピックとか出れなくても
アマチュアとして趣味で続けていくんだろうなぁ…

当然ながら、おれたちの正ヒロイン、ゴキブリさんも最終話にちゃんと登場!
ノノの帰りを待つが…


そこにノノ登場
って、序盤みたいに理由あって毒舌キャラになってるだけかと思ったら
まさかの本物の悠太だった!!
なんで生きてるの?とかはどうでもいいよここまできたら!

そして、岸谷に
「全く才能のカケラも感じさせないジャンプだな」
「おれがお前なら焼身自殺をするレベルだ」

さすが焼身自殺経験者は言うことが厳しいぜwwwwww



そんな自虐ネタには爆笑させてもらったが、

悠太、



興梠みかげを小馬鹿にしながら愛でる会
(勝手に結成)としては
貴様を許すわけにはいかない。

(泣き顔が可愛かったから許すという意見もありそうだが…)



たしかにカメムシ磨けさんは
有名人だと思って調子に乗ってるところあって
初登場から高飛車な態度で付き合ってあげるとか言い出すしさ
かと思ったら途中からむしろノノの恋人であることを自慢したり
有名人のくせに普通にジャンプの大会を見に来てサイン攻めにあうアホだしさ
ジャンプは素人だから大会中はぜんぜんいいとこないしさ
人のこと奴隷とか言い出すしさ
普段デレデレなくせにたまにだけ照れ隠しでイメージどおりのツンデレ発動するしさ
スポーツに関してはちゃんとシビアな感性を持ってるしさ
素直に励ますことができなくて獅子舞をかぶったりするしさ
自分の頑張ってる姿や辛い顔は決して見せないしさ

 コウロギは すごくいい奴でさ
 ぼくが 住む家がないって言ったら 一緒に住まわせてくれて
 なのに 恩着せがましいことなんて 全然言わなくて…
 コウロギは世界選手権で金メダルもとったし
 テレビでも良く見る有名人なのに…
 普段はそんなこと感じさせないくらい 偉ぶることもなくて…
 すごい努力してるのに 努力してませんよーなんてフリするのが好きで…
 何より ぼくが 落ち込んでる時には いつも黙ってそばにいてくれるんだ
 ぼくは コウロギにどれだけ救われたか わからない

だしさ(100話参照)
えっとなんだっけとりあえずそんな興梠みかげが大好きだ。

たぶん、コウロギさんの泣くシーンは
とっておきだったんじゃないかな…
贔屓目じゃなくてキャラクター的に。


言うだけ言って悠太は退場、
入れ替わりで、海外遠征から帰ってきたノノと天津登場!
さっそく天津による岸谷のジャンプに対するダメだしw
「ケガが治ったばかりでまだ本調子じゃないんだ」という岸谷だが
「ケガする前からあんなもんだったよ 全快だね」
ノノによる無自覚な毒wおまえは相変わらずかwww


海外での戦績は、表彰台には立てたみたいだけど
どうやら優勝はできなかったようで…
というのも、
岸谷の大惨事による心の傷が癒えてないまま海外へ旅立ったノノ。
全力が出せていなかった模様。
元気になった岸谷に会って「でももう大丈夫」と、全勝宣言!
相変わらずのビッグマウスにあきれつつも
自分が命を賭けて繋いだ夢に期待を持たずにはいられない岸谷であった…

自慢げに自分はフィギュアスケートのトップであることを語るゴキブリさん。
物語開始から最後まで
フィギュアスケート界の頂点で在り続けた興梠さんさすがです。
すごいんだけどなんだかすごい気がしないのもさすがです!


そこに空から皇帝が乱入、メインメンバーが揃った感じだな!
ってか海外遠征組から外されたのか!
実力的に脱落した可能性もあるけど
コウロギさんの「そんなんだから…」っていうセリフからして
問題行動起こしまくったって方がありえるなw

そしてアフロに戻ってる!
人間の女なら誰でも受精OKの皇帝だから、
久しくノリコさんに会ってない間にどうでもよくなった?

そして皇帝らしい発言で出番のシメ!
そーいや皇帝もコウロギさんが好きだったんだっけ。
ほぼおっぱいが目当てだけどなw
正ヒロインからこんなこと言われる役までこなす
金メダリストの人がいとおしいねまったく。

ってか皇帝と岸谷がいっしょに練習してたってことかよ!
なんかそれだけで面白いな!
まぁ、インターハイでの一件もあって
なんだかんだでお互いに分かり合ってる気はするが!
かみ合ってるかどうかは知らないけど!


で、ノノと天津も飛ぶことに!
途中「野々宮が男で本当に良かった」と
ちょっとどっきりする発言がありつつも
一緒にオリンピックを目指せることを喜んでる様子。
友としてライバルとして。


滑走中。
前回は
「私は私の夢のために…一体どれだけ人を不幸にすればいいんだろう」
と悲観してたノノだけど、今は
「もう自分だけの夢じゃないんだ だからぼくは絶対…金メダルを獲る!!」
と、もう迷いはない!
スキージャンプは、団体戦だろうがなんだろうが
競技そのものは1人で行うものだけど、
たくさんの人との関わりがあって今、飛んでいるんだしな。

マンガみたいな数奇な物語はなくても、
あるよねこういうのは。現実の個人競技、個人作業でも。


そして、それを象徴するように、実際に2人でいっしょに飛ぶ!
(隣接したレーンで同時に飛ぶとか危険すぎてダメなんじゃ!?とか言わない!!)



ゴキブリさん「天気晴朗なれど…風強し…ね」



ノノノノ 
END










いや、ぜんぜん、いいまとめ方だと思うよ。ホントに。普通に。
いわゆる、俺たちの戦いはこれからだエンドなのは
打ち切りだから仕方ないとして。

っていうか、本気で最終ページだと思ったよ。



だが普通に良い話で終わらないのが
ノノノノだった!

まさかの正体バレwwwwww



シーンの説明は書きませんけど…面白すぎるだろ……





普通にきれいに終わらせた方が良かったと思う人や
さらなる騒動が起こって中途半端な終わり方だと思う人、
ギャグでのシメを不快に感じた人もいるかもしれない。



ぼくだって、
打ち切りは当然、残念に思っている。


それでもぼくは最高のラストだったと
言いたい!打ち切りだからこそ、
このエンドが生まれたと言いたい!
読んだ瞬間、怒りや悲しさ、寂しさは
一切なくて、ただ単に楽しかった!
最高の形というのは
決して1つではないと思う!



数々の複線がどう回収される予定だったのか、真のラストはどうなるはずだったか
気にならないといえばもちろん嘘だし
ちゃんと完結してたら、もっと素晴らしいラストが読めたかもしれないけど
正直、もうわりとどうでもいい気持ちです!満足しました!
それだけ、全てを吹き飛ばす終わり方だったと思う!
そう思いたい、という無意識が働いてるのかもしれないけど
たとえそうだとしても、悲しい時こそ全力で笑えばいいと思うんですよ!
打ち切りだって1つの終わりの形、という考えはまったく好きじゃないけど
ここまでしてやられては今回は全肯定せざるを得ないです!



岡本倫先生をはじめこのマンガの連載に関わった全ての方々
最後の最後まで楽しませていただきました!
次回作に期待!!!

▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する
だからいったろう!! 

コンビニでノノノノを立ち読みするほど危険な
事はない!!僕なんざ、店員なのに入荷直後に
直ぐ読んだら、絶対仕事が手に付かなくなるので、
頑張って夜勤が終わるまで我慢してますよ!

いや、まぁ、実際は店長にブログがバレて
仕事中にチェックしたら怒ら(以下自主規制w

>カマドウマさんと悠太(ドS
性格的に絶対に相容れないんだろうな、と
いうのは解るんだが、最終回にパッと現れて
アホの子をいびり倒す真・野々宮悠太に、
自称・マゾの皮を被ったサドの僕は
イロイロとメロメロです!!

ドSな芸術家肌の鬼畜兄貴と、周囲をメロメロに
魅了しつつも当人はまるで自覚が無い悪女気質の
天才ジャンパーの妹。なんと大迷惑な兄妹!!(ぉぃ

>悲しいときほど笑えばいい
そらさんの心意気だよね!!(しつこいw

意外にマジ切れしている人が多いんだなぁと
思った。極力その手の意見をシャットダウンして
限られたところしか見ない僕でもこのザマだから
某巨大匿名掲示板界隈とかはエライことになってん
だろうな、まぁ、僕ぁ、見ないけども(ぉぃ
 
打ち切りのショックでレスもできなかった…
という理由じゃあないんですが遅れながら。

立ち読みは、過去にも何度かやって後悔したことあったんですが
我慢できず…

>カマドウマさんと悠太
ノノが何かの事情でまた演技をしてるのかと思って
「やりすぎじゃね…?」と困惑するという
見事に作者側の思惑にハマったかたちになってしまいましたよw
でも悪意がない分ノノの方がタチ悪いかも知れませんねw

>悲しいときほど笑えばいい
ぼくはゴキブリさんが大好きなだけで
こういうそらさんの心意気はそうとう好きですよ!
悠太が生きてた(?)ことで
大人だからな!なんて全く気にせず号泣するそらさん…


個人的には、もちろん打ち切りは残念ですけど
これはこれでありかなーと思ってます。
本気で怒ってる人もいて当然とは思いますけどね…
それだけノノノノが好きだってことでしょうけど。
いやぼくだって彼らに負けないくらい好きですけど!
  • \(仮)/
  • URL
  • 2010年12月13日(月)21:20
 
お前画像とかつけろよ
  • URL
  • 2014年06月17日(火)20:42
 
この記事にコメントしていただけたということは、
最近ノノノノに興味を持たれて検索して
こんな辺境にたどり着かれたんだと思います。
その結果、今では読めない本誌を見ながらでないと内容が全く分からんような
駄文だったときの気持ちは、(自分で書いておきながら)お察ししますが・・・
これがぼくの甲斐性の限界なんです!画像をつけてストーリー解説とかは無理ですw
残念な思いをさせてしまいましたが、他に、もっと丁寧な説明がされてるブログを
お探しくださいと言うことしか出来ません・・・
  • アカネ
  • URL
  • 2014年06月25日(水)01:13

トラックバック

プロフィール

アカネ

書いてる人:アカネ

性別:♂ 適当な感じで!

最新記事

カテゴリ

リンク

真・女神転生Ⅳ

アトラス新作!
*音が出ます注意
真・女神転生Ⅳ
2013年発売予定

グリーングリーン OVERDRIVE EDITION

OVERDRIVEリメイク作!
*18禁PCゲーム注意
グリグリ応援バナー

ソレヨリノ前奏詩

minori新作!
*18禁PCゲーム注意
ソレヨリノ前奏詩

RSSリンクの表示

検索フォーム

ご来場ありがとうございます

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。