ノノノノ感想のはずがイカ娘

遅れてたノノノノ感想を書こうとしてたのに
どうしてこうなった…

個人的にタイムリーというか、今、自分の中で話題沸騰中だから
だーっと書けてしまったのがアダとなったか…


(以下、ノノノノ感想の前振りとして書いてた文章)


ノノノノ感想の三連投ということでね…
他の話題について、箇条書きの下書きのみが貯まってゆく…
ノノノノ感想は義務化してるから
ちょっとダレてても続ける!
(もちろんイヤイヤ書いてるわけではないけど)

しかしブログ書き始めてからけっこう経つと思うけど
いまだにペースがつかめないというか、
思ったこと書こうとして、
文章作成能力のなさゆえ時間を浪費してるうちに
一週間が過ぎてノノノノ感想へ…
他にやりたいこともあるしね。

能力がないのならないで、
それなりの日記の書き方があるかもしれないけど
せっかくだったら思ったこと全部誤解のないよう書きたいと思うものでしょう?
まぁ気長にいきますわ…


ノノノノ以外の話題としては、
そう、超今さらながらイカ娘のアニメをちょっとだけ見た!
OP曲に完全に侵略されたわ!(脳内ヘビロテ的な意味で)

最初は、
よくある感じの電波曲かーと思った。
でも後半にいくほど、
絶妙すぎる語尾の上がり方とかサビ入ってからの譜割りとかが!
あとラストの「侵略攻略イカ娘!」部分の予想より短くバシッと決まる感じとか!!

前半を「よくある感じ」と評したのは、
小気味良くて好きなノリではあるけど
ちょっと衝撃度というか特徴に欠けるかなー、
っと思ったゆえなんだけど、
全部聴いた後、サビまで頭に入ってから聴いたら
全然気にならなかった!むしろいい感じに聴こえた!
これが「曲の構成」ってことか!と気づいた!
(別に音楽の知識とか無いから間違ってても知りません)

電波曲はもともと好きな方だけど。
とはいえ電子音をピコピコ鳴らしてるだけで
面白みのないと感じる曲もあるからなー(個人的感想として)


OPについて書いたけど、
じつは本編はほとんど観れなかったから内容の良し悪しは分からないorz
マンガは途中から読まなくなってしまったから最初の方しか知らないけど
面白くなかったわけではなかったと記憶してる。
それなのになぜ読まなくなったのか、というと、
(以下想像)
チャンピオンは立ち読みさせていただいています。
で、立ち読みという行為そのものが面倒くさくなることがたまにあって
ストーリーものだけ読んで1話完結ものをすっ飛ばして退散、
っていう週があって、
1回読まなくなったら、もともと好きなジャンルでもないし
まー読まなくていっか、となって今に至る。

ストーリーものだと、面白くなくなってきても
1度切ると復帰しにくいから
もったいない気がして、義務感のようなものが働くのか?
逆に、途中から読み始めるには、1話完結の方が有利?


あれ、なんの話だけ。というかノノノノ感想の前説の予定だったんだ…
(ノノノノ感想を断念)



以下レスリングシリーズMAD注意

→要はシモネタ、男の裸、♂×♂の絡み等いろいろ注意

▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する
こりゃひでぇw 
どうも、プチ東原です(謎

ノノノノはともかく、石影もかよ!!と
血涙に濡れていたら、モンハン脳どもが
夕暮れで流行のアニメをとりあげてごらんよ!!
手始めに、イカ娘とかどうよ!?と恐ろしい
ことをいってきたので、僕は侵略されません!!


どうせやるなら、トチ狂って、
京アニの新作とか、どうかな(鬼畜

>更新ペース

やっぱねー、ある程度習慣化させないと
掴めないもんじゃねぇかなぁと。ただ、書きたい
ものについて書くにも、情熱の炎がメラメラしてない
となんかしっくりこないなぁと思ってしまうから、
火が付くまで待ってたら長い長い空白がだね(遠い目
 
ここは、京アニ新作を取り上げていただいて
どこまで落ちるか実けn(ry

習慣が大事、ですか。
できれば、2時間ぐらいで書きたい事を書ききれる能力が
つけられればいいんですが…
一言だけの文で更新していくことから始めてみますかね!
  • \(仮)/
  • URL
  • 2010年12月06日(月)00:19

トラックバック

プロフィール

アカネ

書いてる人:アカネ

性別:♂ 適当な感じで!

最新記事

カテゴリ

リンク

真・女神転生Ⅳ

アトラス新作!
*音が出ます注意
真・女神転生Ⅳ
2013年発売予定

グリーングリーン OVERDRIVE EDITION

OVERDRIVEリメイク作!
*18禁PCゲーム注意
グリグリ応援バナー

ソレヨリノ前奏詩

minori新作!
*18禁PCゲーム注意
ソレヨリノ前奏詩

RSSリンクの表示

検索フォーム

ご来場ありがとうございます

アクセスカウンター