ノノノノ135話感想

あ、そういや
来週、抱き枕を振り回すmilktubのライブに行くというのに
その抱き枕に描かれているキャラの出てるゲーム
「DEARDROPS」を買ったままやってなかったorz
これ書いたらやる!


というわけでノノノノ135話感想です。
以下ネタバレありです。
負ければ家族を殺されてしまう月山商業。
(というか勝っても助かるとは限らないんだけど!)
風が無い中スタートしたネギタの記録は!?


やっぱりジャンプ中に無風というのがイマイチ納得できないけど
そんなことは置いといて、飛び出しは失敗!
いくらカンテをジャストタイミングで踏み切っても
飛び出し速度が遅かったようで…

基本的にスキージャンプど素人の月山勢に理由を解説するノノ。
それに反発して、クールだった浅見がだんだんテンション上がっていくw
負けるわけにはいかないがゆえに、事実を認めたくない感じか?


出だしこそ良くなかったものの
けっきょく距離を伸ばして116.5メートルの高記録!
浅見さんの高まりが最高潮にwww
前回のラストの文章と重なるけど、
島民たちに自信をつけさせて?とか言いつつも
自分自身もそのうちの1人で、劣等感ありまくりだったんだなぁ…
親が殺される云々よりも、「井の中蛙じゃない!」の方を喜んでる印象。
でもそっちの方が、スポーツマンガとしてはむしろ普通の理由だよなw

初めてのピンチを乗り越え、さらに進化を果たしたネギタ
「楽しいじゃないか スキージャンプ」と、
なんか良い人っぽい感じで出番をシメたぞwww
高校生のジャンプ選手に、根っからのイヤなキャラは
出さないんじゃないか?と以前にも書いた気がするけど、
ネギタ最後にちょっとだけさわやか系に転じたな!表情は相変わらずだが!
ジャンプの楽しさに目覚めて、ノノも嬉しそうだ!
ついでに褒められたし!


一方、ネギタの記録で、優勝の可能性が消えた遠野実業は…

伊東が勝てなかった理由は、スキーを愛していないがゆえに
神様が風を吹かせてくれなかったから!(コーチ談)
読者は知ってたけど、本人のクチから聞くことになるとはw
綾さんのためだけに好きでもないスキーを10年も続けてたとは、
素直クールな印象だったけど、一番大事なことは隠してた!まぁ読者にはバレt(ry

そして、なんだかんだで綾さんと付き合うのはOKになったwww(結婚はダメだが)
コーチは投げやりに言い放ったっぽいけど
結果的に、伊東をつなぎとめるためのアメとムチな感じがする!

ネギタはスキーに目覚め
伊東は、じつは全然すきじゃないっていう対比が
主人公と敵役が最後に入れ替わる映画みたいで(具体的には思いつかないorz)
正直、
けっきょく最後までスキーを全然好きじゃないっていうのはちょっとどうかと思うけど
ラブコメ担当だから許される感じか!
今後も綾さんのためだけにオリンピックを目指すみたいだし!


ネギタの方が、スキーをなめてるがゆえに失敗ジャンプかと思われたけど…

ネギタ本人は、ジャンプを遊びくらいにしか考えてなかったうえに
家族が死ぬとか気にしてないような感じがするけど、
鷺坂をオカマ呼ばわりしたヤツを血祭りにあげたり
友情(愛情?)には厚いっぽいから、二人のために頑張ってる、と考えると
伊東よりマシってことになるのか?(スキーの神様的に)

神様云々はおいといて、プラス、ネギタが異能すぎるといっても、けっきょく伊東は
ジャンパーとしてその程度だったっていう印象で終わっていく感じが…
他の部分で恵まれすぎてるからいいけどな!


次は、いまだに体育座り中のテラシ!
岸谷が追い討ちをかけるも、ギリで復活!

ここでテラシがノノ以上の記録を出すとは考えにくいけど…
気負いすぎて、もしくは飛びすぎて失敗?
もしくは、ベストコンディションで頑張ってもノノを超えない?

以前に、ネギタとテラシは失敗ジャンプじゃないかと予想したけど
ネギタは見事にハズレたからなぁ…次回に期待!



しかしネギタの記録が出た後のノノwww
「超良い風が吹けば岸谷も飛べる」的なこと言ってなかったっけwww
ってかこの後テラシがいくら飛ぼうが、
今の岸谷にとって、勝つために100メートル飛ぶのも120メートル飛ぶのも
違いって無いよなw記録的には大違いでも、展開としては。
岸谷が飛んでる時の「なに!?」とかいうキャラが
雪野高校勢になるか月山勢になるか、の違いぐらいで。
そう考えるとなんかテラシがものすごく不遇に見えてきたんだが…

▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する
こうしてみると月山もナカナカ 
>>親が殺される云々よりも、「井の中蛙じゃない!」の方を喜んでる印象

浅見さんはしゃぎすぎだよなぁ~とも思ったが、
そう考えると成る程。アレはやっぱりネギタが
結果を出して嬉しいというわけでもなく、自分が
狭い島の井の中の蛙ではないということを
周囲にアピールしたいだけなのか、と納得。

>テラシの不遇っぷり
いや、むしろヘタレキャラ的ネタ要素を考えたら
美味しいような気がする(ぉぃ

会心のジャンプを決めて、完全復活を果たしたと
思ったら、決死の覚悟のラッキー凡人にさらに
スペシャルな記録を出されて、完全に自信崩壊とか
最高じゃない!!ただ、その展開だと、テラシの
傲慢さは消えるかもしれないが、確実に
岸谷君の命も消えそうなので歯がゆいところ(ぉ
 
浅見さんは、クールなイケメンだったのに
テンション上がりすぎて若干うっとおしい感じに!
こんなとこでギャップみせつけてくるとはw

>岸谷に負けてヘコむテラシ
ホントにありそうですねその展開!

岸谷が飛ぶこと自体が注目される展開になってるから
相手は誰でもあんまり関係ないんじゃん?と思うと
ちょっとテラシが可愛そうに思えてしまいました…
伊東とネギタは、他の要素で盛り上げてましたけど
テラシはスキーしかないっぽいですし…
  • \(仮)/
  • URL
  • 2010年10月18日(月)22:49

トラックバック

プロフィール

アカネ

書いてる人:アカネ

性別:♂ 適当な感じで!

最新記事

カテゴリ

リンク

真・女神転生Ⅳ

アトラス新作!
*音が出ます注意
真・女神転生Ⅳ
2013年発売予定

グリーングリーン OVERDRIVE EDITION

OVERDRIVEリメイク作!
*18禁PCゲーム注意
グリグリ応援バナー

ソレヨリノ前奏詩

minori新作!
*18禁PCゲーム注意
ソレヨリノ前奏詩

RSSリンクの表示

検索フォーム

ご来場ありがとうございます

アクセスカウンター