スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲このページのトップへ戻る

ノノノノ134話感想

来週からワンピースが再開するそうで。
とくに熱狂的ファンというわけではないけれど
普通に楽しく読んでました。

しかし、デビュー作からこんなに売れて
おそらく本人の意図しない引き伸ばしもあったかもしれなくて
大丈夫なのか?いろいろな意味で。。

と、マンガ家に関することとか何も知らない身で
ちょっと心配をしてしまうところ…


ノノノノ感想です。
以下ネタバレありです。
………

   !! う   !! 


    !!






月山商業の3人がスキージャンプをする真の理由が明らかに!
優勝しないと家族を全員殺されてしまうというが…

その会話を耳にしたノノが問い詰めるが、
浅見に「部外者には関係ない」と言われ教えてもらえず。
ってか周りに聞こえるような声でそんな物騒な話をするなw

自分にも過酷な過去があってジャンプをやってるノノとしては
浅見たちの過去が気になるし、心配もしてるんだろうけど、
「奥信高校はもうターゲットから外れている」と言われた
ムカつきつきもプラスされて、
意地でも聞き出してやろうという体制に入ったノノ、
「おっぱい丸出しの話はなかったことにしますよ」と鷺坂を懐柔しにかかる!
そんな約束べつにどうでもいいみたいな態度とっておきながら、
相変わらず相手の弱みを利用するのがうまいなノノはwww

そんなノノの発言に対して鷺坂は…










自分から言い出したこととはいえ本当の女の子よりも女の子の部分を過剰に意識している鷺坂にとっておっぱい丸出しは耐え難い恥辱でありそれに加え自分の女性的ではない部分をさらすということは恥ずかしいという以上の想像を絶する苦痛を伴う行為である。
一方それだけ過酷な条件を科したということはノノとの勝負にそれだけの覚悟をもって望んだということであり絶望して泣き崩れながらも決して約束を破ろうとはしなかったのに許されたからといってそれを簡単にくつがえすということは生まれついての女の子に対する完全な敗北を意味し「誇り」は失われアイデンティティーは崩壊し劣等感しか残らない。
普通の女の子でも恥ずかしさかプライドか悩む選択ではあるが鷺坂にとってその苦悩はケタ違いのはずで
だからこそノノの提案に拒否しようとしても言葉にできず涙を浮かべる姿こそスーパー女の子の証であり
血が出そうなほど歯を食いしばる姿が浅見の心を動かしたに違いない。
というか2コマ目の後姿の鷺坂はクチから目から血をダラダラ流してるに違いない。



190ページでは普通に話してるじゃないかと思うかもしれないけど
鷺坂はまだ返事してないから!
浅見が勝手に話し出しただけだから!
平静を取り戻して悩んでるだけだから!
まだ鷺坂のおっぱいが見れないと決まったわけじゃな(ryから!!!





そんなことはさておき3人の家族について。

生け贄の儀式から生還し、島を脱出した3人だが
再び生け贄にならないと、かわりに家族を生け贄にするっていうことらしい。
今まで捧げていた生け贄を止めた事で災いが起こるのを恐れているらしいが…

そして浅見たちの結論は、
島民たちは孤島で暮らすことへの劣等感が強く
自分たちを特別だと思うために生け贄を続けている。
(災いへの恐れも、自信のなさからくる感情と言えるかも)
だから自分たちが何かしらで日本一になれば
島民は自信を持つことができて、生贄を止めさせられる、らしい。

たしか、生け贄の儀式を非難されて孤島に移り住んだ信者の末裔だったよな?
宗教的な意味については、司祭の施しにまで形骸化してるし
とっくに失われてると考えればいいのか。

でも自信云々はこいつらの想像だよな?
優勝すれば生け贄はなし、っていう約束もしてないみたいだから
「で?」と言われたら終わりなような…
逆に「優勝は出来なかったけどやればできることが分かって自信につながった」
みたいな決着も可能だけど…


ともかく、ネギタの能力を活かしてスキージャンプで優勝することに決めた模様。
ネギタにとってお手軽な競技として優勝を疑わない浅見だが、
「スキージャンプをなめすぎだ」と言うノノ。
まぁそれは読者側も同意見だよなw
具体的にどういうことなのかはジャンプ経験ないし分からないけど。


そして、風がなくても動揺せずスタートしたネギタ!
自分が滑空してるんだから、無風という状態は絶対ないような気がするけど
その辺は経験ないからわからない…
少なくとも有利ではない、ということは分かるけど。
ネギタの場合、風に乗るという能力があるから
風が弱くてもうまく利用できる、と考えれば
ちょっと納得できない説明ではあるな…
いやマンガだし、そこまでこだわる気はないけど
一応リアル路線だし、と。
(とっくにリアルではないと言われれば何も言えないがw)


「ぼくたちは井の中の蛙じゃない!!」
と、けっきょく自分も劣等感ありまくりの浅見さんの叫びとともに
ネギタはどこまで飛ぶのか?

もしくは、ネギタが失敗ジャンプで死亡して
これを以って生け贄ってことになる、はないか?
いや皇帝の例もあるし、
みんなを救うためネギタはわざと死ぬ気…はさすがにないかw
根本的な解決にならないし。


次回は休載だからその次に期待!



しかしネギタがどんどん岸谷と仲良くなっててちょっと笑ったわwww
ジャンプ台の上には、他には
絶賛体育座り中のテラシしかいないから仕方ないんだけどw

▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する
浅見。 
普通、本当に島を変えたいと思うのなら、禰宜田が逮捕されるの覚悟で、警察に通報するのが普通なのでは…。そのくらいの代償がないととても
変えれそうもないし。
何百年も続いてきた邪教の思想なんて、いくら考えても無駄な話しだし、そんなものをたった3人で変えようなどと考えが浅はかすぎる…。
  • 蔵間マリコ
  • URL
  • 2010年10月03日(日)11:41
 
この話題を共有できる人が3人しかいない中で
ネギタも親も助かる方法は、と頑張って考えた結果なんですかね?
たしかに現時点では、浅はかなり…な感があります…

個人的には、最後には何らかの方法で全て丸く収まるかなーと思うんですけどねー。
ネギタあたりは失敗ジャンプで重症ぐらいは負う可能性あるかもしれないですけど
死ぬほどの根っからの悪ではないですと思いますし。
島民全滅ENDとかも考えましたけど、因果応報といはいえ寝覚めが悪いですし
やっぱり島民改心が妥当とは思うんですけど、展開が全く予想つきません!(いつものことですけど!)
  • \(仮)/
  • URL
  • 2010年10月04日(月)00:31
鷺坂ちゃんに悶えていると思いきや…… 
そうか、アカネさん的な視点でみると、
鷺坂ちゃんの「うー!」連呼も、スーパー女の子の
血涙ほとばしる苦悩シーンなのね、なるほど、と
ちょっとだけ認識をあらためた矢先……

>>まだ鷺坂のおっぱいが見れないと決まったわけじゃな(ryから!!!

そっちかよーーーッ!?と、おもいっきしズッコケたのは
秘密。
 
鷺坂のお○ぱいとプライドはそんなに小さくないんですよ!

いやいや、マジメっぽく解説したりネタにしましたけど、
内容としては本気で、決断できないシーンに見えてましたw
で、犬さんの感想読んで、あーたしかに
懇願してるようにも見える…と思いました!
自分で言うのはプライド傷つくからお前言え!的な感じで。


奥信の優勝が決まった瞬間、意を決してすっぽんぽんになった鷺坂!
奇跡の大ジャンプを決めた岸谷が動き出さないのは
ケガが痛むからではなく
男の子の事情であった…

インターハイの終わりこそが
おれたちの真の戦いの始まりだ!

(最初おっぱ○をフルで書いたらスパムと判断されてはじかれましたorz)
  • \(仮)/
  • URL
  • 2010年10月06日(水)20:55

トラックバック

プロフィール

アカネ

書いてる人:アカネ

性別:♂ 適当な感じで!

最新記事

カテゴリ

リンク

真・女神転生Ⅳ

アトラス新作!
*音が出ます注意
真・女神転生Ⅳ
2013年発売予定

グリーングリーン OVERDRIVE EDITION

OVERDRIVEリメイク作!
*18禁PCゲーム注意
グリグリ応援バナー

ソレヨリノ前奏詩

minori新作!
*18禁PCゲーム注意
ソレヨリノ前奏詩

RSSリンクの表示

検索フォーム

ご来場ありがとうございます

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。