スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲このページのトップへ戻る

ヤンジャンとプリキュアとイタリア

ヤンジャンの話ちょっと。
今号(先週号)のヤンジャンはノノノノ休載です(今さらながら一応)
ヤナガオートはすでに終わってしまっててなし…
長期連載陣はおいといて

新連載陣の中では、「乙女のホゾシタ」が
初めは、こういう狙いすぎ感の漂うのはちょっとどうかなーと思ってたけど
思いのほか面白く読めると思う!(失礼)
「馬鹿者のすべて」は
どこに向かってるのか一切分からないのが
長短併せ持つ感じが。
なんというか、自分でも好きなのか嫌いなのかよくわからん!

次号はトラウマイスタの作者の読み切りが楽しみだ!



ハートキャッチプリキュア!は
ついにキュアサンシャイン登場か、と思ったら
ウソ予告wwwってか戦闘シーンみじか!!
次回予告で変身シーン公開後にいきなりシャイニータンバリンのCMwww

三人目はやっぱり生徒会長っぽいけど
次回予告の変身バンクかっこよすぎだろ明らかに!これは期待せざるを得ない
武道の達人設定だし、個人的に好みなアクションをしてくれそう!
大きなお友達にはサンシャイン人気でそうだけど
幼女的にはどうなんだろうか?想像つかん!

しかし生徒会長は在中キャラにはならないよな?たぶんだけど。戦闘も含め。
(少なくとも当分は)チートキャラ扱いで活躍回とそうでない回の差がありそう。
過去のプリキュアほぼ見てないから過去の例がどうだったのか分からないけど。
ルミナスとかどうだったんだろうか?

そういえばプリキュア全部観る観る言っててまだ手をつけてないorz
夏休みいただけそうだからイッキ見するか!それはそれでさみしい連休だが!



ニコ動徘徊中に偶然発見したんだけど
なにこれめっちゃテンション上がる



海外版のOPはオリジナル曲が多いっぽいけど、もうこれでいいよwwwwww
(権利の関係?ドイツは日本版の曲のドイツ語Ver.を何曲か発見したけど)

イタリアのは基本タイトル連呼で良い感じにアニソンしてる!
こんな感じで、ガンダムWすら熱い

ぐん☆だん!


久々にニコ動徘徊したけど時間の消費量すごい…

▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する
ふぁいてぃんじゃすていぃす・ぐんだーん!! 
イタリア版ガンダムWOPは、もの凄くメジャーな
部類に入る。ニコ動見た事無いぼくでも知ってる
からな!!(えー??w)とかいいつつ、僕も
知り合いのチェキ君経由で教えてもらった物
だからなんともいえないがw

ドイツ版だかなんだかのNARUTOのOPも
オススメ。見れるかどうか知らんけどもな!!(吠え

>ヤンジャンの新連載陣
ちょうど夜勤明け、店長と馬鹿者の全てって
正直どうよ??って話題で語り合ってきたので
凄く同意だ。ドコに向かってるのかサッパリワカラン。
感情移入すればするほど、なんか変な気持ちに。
最初っから南が主役でいいじゃん、そっちの方が
スッキリするじゃん!!なんで宇治田なの!?と
いうところで会話は流れたがw

ホゾシタは正直、化けたなぁ~!!って気がする。
まるで期待してなかったけども(こぅらw)普通に
ちょっと良い話を挟みつつ、上手く性教育漫画に
なってるっつうかwヤンジャンの読者層にあってる
かっつうと謎なところですけどもね!!

馬鹿者もそうなんだけども、日々ロックもなんで
ワザとああいう不快描写を入れるのやら。
序盤からああいう展開を入れるから持ち味が
生かせないのにぃ!!と今週思ってしまった。
やりたいことは漠然と解るんだがな!!掴みが
最悪に近いところからスタートなんだもの!!

それをみると、実はへーせいポリスメンって
普通に面白い漫画なのかもと認識を改めざる
を得ない状況に(混乱)。ブログでもネタにしたが、
岡本倫アシスタント出身というビックリな経歴の
人だしなぁ、作者の稲葉そーへー氏ってw

 
そんな有名だったんですか!>イタリア版W
ドイツは、Wとかプリキュアは原曲ままで普通に完成度がすごかったです!
ドイツ版と思われるNARUTO見ましたけど後半めっちゃ日本語www
前半は英語っぽかったですけど英語圏と共通のOPの可能性?

>ホゾシタ
ヤンジャンは男性読者が多そうなので、
B型H系でたまに出てくるような女性目線のエロ絡みのエピソード(医学的なVer.)のみに頼った
そればっかりのマンガかと最初は思いましたけど。
たしかに話の骨格はそれなんですけど
肉の部分もちゃんとしてるというか。
BHと同じく作者は女性みたいですし。

馬鹿者はほんとに、話がどんどん(今のところ主に悪い方向に)展開していって、
今後どこに向かうか全然分からん!が、
分からなすぎてあんまりの気にならなくてのめりこめないという…
これは作者にとって成功なのか失敗なのかすら分かりませんが!

日々ロックは、個人的にはスタートの印象もそこまで悪くなかったので(そんなに良くもなかったですが)
ハマリはしないまでも、
せっかくだから連載しててもぜんぜん良いよ!(←何様だ)っていう感じです。
ってか元からそういう立ち位置のマンガだと思いますし。
こういう系の青春ものはわりと好きです!
わざとなのか全力なのかわかりませんが
絵のかざりっけのなさも内容と合ってますし

ポリスメンに関してはまだまだ様子見っス!(お察しください)
  • \(仮)/
  • URL
  • 2010年07月14日(水)23:13

トラックバック

プロフィール

アカネ

書いてる人:アカネ

性別:♂ 適当な感じで!

最新記事

カテゴリ

リンク

真・女神転生Ⅳ

アトラス新作!
*音が出ます注意
真・女神転生Ⅳ
2013年発売予定

グリーングリーン OVERDRIVE EDITION

OVERDRIVEリメイク作!
*18禁PCゲーム注意
グリグリ応援バナー

ソレヨリノ前奏詩

minori新作!
*18禁PCゲーム注意
ソレヨリノ前奏詩

RSSリンクの表示

検索フォーム

ご来場ありがとうございます

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。