ノノノノ119話感想

前の日記でちょっと触れたけど、
プリキュアシリーズは初代からフレッシュまでで全292話らしい。
300話と考えて、1日1話として、約10ヶ月か…

でもどっちかっていうと休日に一気に見たいんだけど
週末だけで7話はちょっとキビシイか?
1話25分として7話で175分、約3時間と考えると可能っぽいけど
はたしてどうなのか…

10話ごとぐらいで各話に一言ずつ感想とか書こうか!とか考えちゃうものの、
けっきょく、いろいろ書きたくなって
時間を圧迫された結果、挫折しそうだなー
ってかノノノノ感想すら週をまたいでばっかなのに
これ以上増やすのは危険か?

と、何かと未定ですけどまあ、とにかくちょっとずつ観ながら
パターンを決めていこうと思います。



で、ノノノノ感想です。
以下、ネタバレありです
ネギタの特大ジャンプの次は、ついに大本命、テラシの登場!

他の選手の「落ちろ…落ちろ…」の呪詛の中、
「おれに必要なのは この怨嗟のパワーだ…」
と、恍惚の表情wwwwww
テラシは基本、悪いやつじゃあないっぽいが非常に歪んだとこがあって
他の選手の夢を踏みにじることで、より強くなれる、という
良く言えば「みんなの分も頑張る」っていう意味だけど、
他人の希望を叩き潰すのが目的で
わざわざ絶対に勝てるレベルの大会に出場してきたというキャラ!
まぁ、無意識に悪いことするのが最も邪悪、最悪、みたいなセリフを
ジョジョの奇妙な冒険でプッチ神父が言ってたような。


しかしテラシのチームメイトの笹宮が心配するのは、
現在の最高記録のネギタで、すでにギリギリ斜面の部分に着地できたってことは
それ以上に飛べば、平坦な所に着地、
ということは、ただの飛び降りと変わらない、ということ…
そこまでしなくても優勝できるから、
無茶するなよ、と心配する笹宮の想いとは裏腹に
勝つ気マンマンで思いっきり踏み込んだネギタ!


*ここまで感想は一切なくてただのあらすじなわけだが、
 特に言いたいことがなかったorz


こけたり死んだりするのを期待する他の選手
楽しそうなネギタ
あせる笹宮
家で猫に引っかかれる雪野高校関係者の由維さん!
「ひょっとして かっくん(テラシ)に…何か悪いことが…」
ってネコは、テラシによる恐怖のネコかわいがりを恐れてるから
脅えてひっかいたんだよなwwwwww
笹宮は分かってたけど
由維さんは、そこんとこ気付いてないんか!

そんなそれぞれの想いをよそに、テラシの飛距離は
121メートルという、ネギタを1メートル差で上回る記録!
特に喜ぶ様子もなくメットかぶったままの腕組みカッコよすぎるだろ!
斜面の終わるスレスレで体を起こしてブレーキをかけるという
敵も見方も驚く所業で、ネギタを抜きつつ無事着地!

そんなテラシを目の当たりにして、自分が奥信の足をひっぱてると思い
またヘコむ岸谷(なんか久々のまともな登場だな)だが、
そこにノノが
「大丈夫 条件が同じならぼくにもあのくらいと飛べる」
と、無垢な顔で大胆発言!久々に聞いた…野々宮の目立った発言…
ああ、そういえば主人公でしたよね!
ホンキで言ってるんだろうし、実際、設定上の実力なら可能っぽいけど。
それに続けて
「岸谷だってもっと飛べるよ」
「えっ?」
「運がものすごく良ければ」
「……」

ノノwwwお前はwwwwww
ちょっと上の文章で、悪気がないだけに
余計にタチ悪いってテラシのこと書いたばっかりなんだがwww
ホンキで励ますつもりでいってるんだろうけど!
…しかしこれは岸谷、奇跡の大ジャンプのフラグか?
っていうか岸谷が奥信勢で最後に飛ぶんだから、
普通に考えたら、高記録を出す可能性は高いけど
開いたキズがどうなるか…ってとこだな。問題は。

で、ここで、ネギタに粛清されたインチキ審判の
難波(黒幕は守門高校の監督)に代わって
ジュリー(主審みたいなもの?)になった人、
テラシに対してマテリアルチェックの指示!
(マテリアルチェックはランダムで行われるらしい)
しかしそこには難波の残した、チェックしたら絶対アウトになる仕掛けが!
或 犬良さんのレビューの予想どおりに
見事にトラップにかかったテラシは愕然とする!

誤解が解けないまま終わるってことはないと思うんだけど
少なくとも、テラシに何かしらの悪い影響を与えるっぽいかな?
そうじゃないと、奥信が勝てる要素が見つからないし。
その過程で、守門の不正が発覚して失格、とか?
ついでにその過程で、死にかけの難波が発見されて月山も失格
で、奥信と遠野実業の真剣勝負!とかはないよなさすがに!


とにかくどうなる雪野高校!?次回に期待!!!





ここからは、ものすごく個人的な好き嫌いの話です。
一般的にどうなのか分からないけれど。
あと、このマンガ、作者を否定するものではないです。
今後も読み続けます。

個人的に、誤解っていうのがどうも受け付けないんだよな…
現実ではもちろんのこと、物語でも。
恋愛モノとかでありがちな雨降って地固まる的なやつでも。
そもそも恋愛モノをあえて読むこがほぼ無いけど。
そういう意味ではちょっと前のふたこいとかもはやありえな(ry

今回の場合、誤解のまま退場なんかは論外として
解けるにしても一話はテラシが攻められる回があるっぽいよな?
ノノが父、悠介の過去のバッシングを思い出して…的な感じか?

終わってしまえば気にはならないんだけど、
最中がツラすぎるんだよなー。
いわゆるウツ展開とかトラウマとか救いの無い感じとかはわりと好きで
そのままウツまっしぐらでも解放展開があるにしても
ウツの最中も楽しめるんだが…

物語の展開方法の1つであることは分かるんだけど
できるだけ速効で解けてほしいなぁ…

▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する
ちょっと前のヘタコイは 
たしかにありえねーって感じでしたね、
ツッチーはもうチ×コを切れよ!!と。

え??そっちじゃない??勘違いメールの
方ですか??(ぉ

テラシへのバッシングは僕的には会場全員での
テラシへの総ツッコミだと割り切っているので、
僕はどうということはないのですが(こぅらw)、
無実の罪で断罪される気の毒さ加減ってのは、
たしかにあるかも。

ノノがその光景に由良バッシングを重ねてしまい、
テラシを庇うとかあったら、熱い展開だ。ついでに
テラシが勘違いして、ノノに惚れてくれたらもっと
熱い展開だ、主にテラシのネタキャラっぽさと、
ノノの無自覚な悪女体質的にも(ぉぃ
 
>ヘタコイ
もう、誤解中の全てが、ですよね。
誤解だと判明した後のすれ違いとかは全然いいんですけど。

ムダに青臭いところがあるのかも知れないですけど、
テラシみたいな鼻っ柱をヘシ折ってやりたいキャラでも
これだけはどうも…完全に好みの問題ですが。

>ノノにホレるテラシ
ショックで目がうつろなテラシには
ぼやけてノノに耳が生えてるように見えて…
って敵キャラ→戦いが終わればコミカルのパターンwww
いやすでにネタキャラですが!
しかし想像するに、ノノノノのキャラ中では
ノノにネコ耳はこの上なく似合いそうな気が!
ああ、やっぱり鷺坂の次です。
  • \(仮)/
  • URL
  • 2010年06月02日(水)21:11
とか何とか思ってたら 
予想がさらにぶっ飛ぶとんでもねぇ展開にw

ちゅうか、掲載順位がやべえぇええええーーッ!?
この感覚、久々に味わうギリギリの感覚よ!!(謎
 
いやもうまったく、まさかのdこれ以上は更新のネタが!

たしかに最近、順位やべーですよね…
掲載順位すらミスリードであることを祈ります!
  • \(仮)/
  • URL
  • 2010年06月05日(土)03:00

トラックバック

プロフィール

アカネ

書いてる人:アカネ

性別:♂ 適当な感じで!

最新記事

カテゴリ

リンク

真・女神転生Ⅳ

アトラス新作!
*音が出ます注意
真・女神転生Ⅳ
2013年発売予定

グリーングリーン OVERDRIVE EDITION

OVERDRIVEリメイク作!
*18禁PCゲーム注意
グリグリ応援バナー

ソレヨリノ前奏詩

minori新作!
*18禁PCゲーム注意
ソレヨリノ前奏詩

RSSリンクの表示

検索フォーム

ご来場ありがとうございます

アクセスカウンター