スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲このページのトップへ戻る

ノノノノ113話&114話感想

いきなり忙しくなって、やっとノノノノ感想だーと思ってたら
おれの信仰するゲーム会社、
アトラスの新作「世界樹の迷宮?」の発売をすっかり忘れてた!!!

急いで買ってきたけど、やり始めるとぜったい止まらないので先にノノノノを!





…と前置きして感想を書き始め、113話の終わりあたりまでたどり着いたとこで
誘惑に負けてorz
その後は書く暇もなく…ウソですわずかに空いた時間を世界樹してました…



以下、ノノノノ113話&114話のネタバレありです
まず113話。
さいわい、あんまりストーリーは進んでないから助かる!(最悪)


扉絵は、最近すっかりごぶさたのそらさん!
「本編と扉は関係なし!」って宣言をされてるwww


さっそく本編。
守門高校の不正を目の当たりにして、
「みなさんに……伝えておきたいことがある!!」
と呼びかける槇野!

慌てる守門高校勢だが…
告白したのは、自らが過去に行った不正について!
自らの後悔を伝えることで、守門勢が考え直すことを期待したが…

112話の感想にも書いたけど、この辺は予想どうりというか
これしか思い浮かばなかったというか。

予想外だったのは息子の方の下里のキモの座りっぷりwww
監督で父親の方の下里が、ビビる生徒を立ち直らせるかと思ったら息子の方か!
言ってることはかなりムチャだが!
そんなこんなで、まだ不正やる気マンマンな守門高校でした。


で、1本目も各校、最後の1人を残すのみで
皇帝、伊藤、ネギタ、テラシ、下里のカット!

テラシは調子乗ったような発言ばっかしてるけど
こんなマジメな顔してるし、歪んでるだけで、全て本気なんだよな…
だからこそ余計にタチ悪いんだがw

現在の順位が下位の高校から開始だから、まずは皇帝から。

ここで、競技と関係ないところで縁ができてしまったネギタが
「おれに絶対勝てない理由がある」という意味深な発言…
いったい、どういう意味なのか…
ただ単に、有力選手は明らかに不利な条件で飛ばされてるから、
無名の自分の方が有利、っていう程度のこと?現在は不明だなぁ。

ネギタの真意は知らないが、やっぱり審判、難波の妨害により
とんでもない悪条件で競技開始となった皇帝だが…

どうなる皇帝!いや、もう知ってるけど!!!



本編を呼んでなくて、続きが気になる人は
下記の114話感想へ!!!








…ぶっちゃけ、あらすじを追って書いてないから
本編を読んでないと意味不明だと思いますけどね!おれの書く感想!


ってことで、引き続き114話感想です。


最悪の条件での競技となった皇帝、監督ゴボウ先生の合図を待たずにスタート!
滑走中、祈るノノが目に入ったのか


「おれが前言ったこと忘れちまったのかよ」
「おれにはなぁ…」

「雪も風も関係ねーんだよ!!」



と見開きで飛んで、116メートル!
ノノはうれし泣きだわ笹宮さんは相変わらず一般人的発言だわ
間岡はクールだわ鷺坂はかわいすぎるわ

これには下里、難波の悪い大人コンビも落胆で
トンガリコーンは潰されずにすんだ!

これが、ほんとの最強トンガリコーンか!とガチムチな発言も織り交ぜつつ。
(今後はレスリングシリーズ動画も貼っていこうかな…最近チェックできてないけど)

しかし、最悪の条件でバッケンレコードとか
そろそろ本格的なインフレが起こり始めるのかwww

去年のインターハイは、テラシがいなかったとはいえ
身長に合ってない短い板で3位だから、これが本来の実力ってことか!


で、なんで皇帝はアプローチが雪まみれでも飛べたのか!だが
かいつまんで書くと、
体重が重いから未踏の雪の影響を受けにくかったのと
斜面には向かい風が吹いててそれを見逃さなかった、らしい。
以前の大会の時の腕の筋トレは、体重アップのためだったのか!(知らんけど)

感謝するノノに対して
「別にてめぇのために飛んだわけじゃねぇよボケ!!」
ってテンプレ的にはツンデレ発言だが、普通に本心からだよなこれwww
「チンコついてる奴は死ね!!」
の言葉に、「わかりましたよ」とノノ。
これはさすがに、ノリコさん登場フラグと読めた。


守門高校のコーチ下里は、不正が通用しないほどの実力に心が揺れるが
ギリギリ持ちこたえる!

可愛すぎる鷺坂は強がって
「うちネギタの方がもっとすごいんだから!!」
と言うが、ネギタ放心状態www前回の自信はなんだったんだwwwwww

遠野実業マネージャー(名前不明)は心配そうだが…
伊藤はまだケガのナゾもあるし、ナゾが明かされる=大記録フラグ?
もしくはケガが直りきってなくて…もあるか?


そして案の定、皇帝の前にノリコさん登場!
受精はNGだけど
「すごく うれしかった…」
「だから尻屋くん…2本目もがんばってね」
さすが、自分の野望のために全てを利用する女だな!ノノは!
(おれとノノは、これぐらいの軽口なら叩き合える仲という脳内設定です)
かんぐりすぎかも知れないが、皇帝の驚き顔、
悠太イコールノリコと気付いた可能性ないか?
と思ったものの、悠太時と同じセリフで交代をほめてるワケでもないから
やっぱ考えすぎか…?


わりとキリのいいとこで終わった今回、次回は伊藤の出番。次回(明日)に期待!





さて、今回の鷺坂ですが、


113話は、
間岡(*訂正、槇野でした!)のスーツの解説のモデルとして1コマ、
しかもセリフなしだがこの存在感な!
さすがゲテモノ食いの間岡(*訂正、槇野でした!)と
言わざるを得ないな!!!(全力の褒め言葉)
ってか作者も、狙って鷺坂をモデルにしたろ絶対!

114話はもはや説明いらんだろう!
メッセージボード、知らん間にハガキ出してたかと思ったわ。

コウロギさんもいいんだけど、なんていうかな、前も少し書いた気がするけど
あえて分けるなら、

コウロギさん=好き
鷺坂=萌え

って感じだな…性別の差か?違うと思うんだけど。
そろそろ、コウロギさん分の補充も必要だな…



…とかノリで書きつつも、
基本、キャラ目的よりストーリー重視派だったりするので
別にどっちでもよかったりする。

もちろん鷺坂、コウロギさんへの思いに偽りは、一切ないが
十分条件ではあるが必要条件ではないっていう感じか?

なんにせよ、今後も鷺坂&ゴキブリさんに期待。

▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する
ちょっと待つナリよキテレツぅ~!? 
とりあえず、ツッコミを(ぉぃ

>113話は、
>間岡のスーツの解説のモデルとして1コマ、
>しかもセリフなしだがこの存在感な!
>さすがゲテモノ食いの間岡と言わざるを得ない

志村ぁ~!!真岡さんじゃなくて、槇野、槇野!!

……とかいいつつ、僕もレビューってるとき、何故か
素で真岡さんと槇野さんがごっちゃになってて
推敲してる段階で気付いて慌てて修正したりも
したのだが(ぉぃ

みんな間違えるところは一緒だなぁと変な感心を
してしまったわw

あと……

>コウロギさん=好き
>鷺坂=萌え

そらさんは癒し、ですよね、わかります(ぉぃ

個人的には、

カマドウマさん = アホ可愛い
鷺坂ちゃん = 美形だけど、キャラが固まってない

こんな感じ??まぁ、真のヒロインは言うまでもなく
そらさんだからな!!
 
やっと他の方々の
113話、114話感想を読めるようになりました…

そしてげー!!普通に恥ずかしい間違いorz
ありがとうございます。
幾度となく間違えては投稿前に修正してきましたが
ついに見逃しました…

ゴキブリさんは最近、会場にはいるんですけど
出番が…大会中は仕方ないんですけど。

鷺坂はあいーいう変幻自在なキャラなんですよ!
と、全力で擁護しておきます。

そして今週は…伊藤に燃え萌えです。
  • \(仮)/
  • URL
  • 2010年04月22日(木)22:37

トラックバック

プロフィール

アカネ

書いてる人:アカネ

性別:♂ 適当な感じで!

最新記事

カテゴリ

リンク

真・女神転生Ⅳ

アトラス新作!
*音が出ます注意
真・女神転生Ⅳ
2013年発売予定

グリーングリーン OVERDRIVE EDITION

OVERDRIVEリメイク作!
*18禁PCゲーム注意
グリグリ応援バナー

ソレヨリノ前奏詩

minori新作!
*18禁PCゲーム注意
ソレヨリノ前奏詩

RSSリンクの表示

検索フォーム

ご来場ありがとうございます

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。