スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲このページのトップへ戻る

ノノノノ96話感想

(1つ前の駄文から続いてるていで)ってことで次は、
いつもながら今さらなノノノノ96話感想!



以下ネタバレありです
「赫家之墓」の前で泣き崩れるテラシ…
しかしそれは案の定、猫の死を思ってのことだった!

しかし猫を一族の墓に入れるとは!言い出したらテコでも動かなそうだけど
親とか(存在とか不明だが)よく許したなってな感じだな!

しかし前にフラグ回避したように思ったけど、やはり由維は、
不幸な目に遭いそうに見えて怖いなぁ…



で、学校で与田記者の取材を受ける、皇帝すら警戒する男、テラシ
なんで今さら、わざわざインターハイに出場するのか?の問いに、
まさかの珍回答!!!かいつまんで書くと

「勝負の世界、自分が勝つことで、夢を潰される人が沢山いる…」

「そんなみんなの想いを背負っていると思うと、
 熱い気持ちが、使命感がみなぎるんです!」

「他人が不幸になればなるほど、ぼくは無限に強くなれるんだ!!!」

「だから確実に勝てるインターハイに出て
 てっとり早く沢山の夢を潰します(キリッ)!!!」





初登場時は、ノノノノ初、ストレートなただの熱血バカかと思わせてこれかよwww
スキージャンプの選手にまともな人間はいねーのか!!!
自覚があるのか無いのか、良い感じに歪みきってるなぁ。
最悪にタチ悪いぞこいつは!
(コウロギさんの、あんな高い所から飛ぶ時点で正気じゃねー発言あったな)

そういや前回の身体能力測定中のテラシ、何か引っかかると思ったけど
ただの作画崩壊かと思tt(ry
今週は登場シーンが多かったのと、落ち着いた場面だったからか、
それがなんなのかやっと分かった



目に光が宿ってねー・・・



87話の空港でのシーンは、終始テンション高かったせいで
気にならなかったのかもしれないけど、
読み返すと、たしかに、驚いてる顔以外は全部、目、真っ黒だった…mmm

常識人筆頭であるヨゴレヒロイン村松さんにツッコまれても、すんなり返してるし
(これは村松さんのジャンプ知識なさすぎなせいかも…)
落ち着いてあんな電波な話ができるとは、
普段は、雪野高校の他の2人と同様、冷静な性格っぽいな。


と、けっきょく、ただの猫好き熱血野郎ではなかったテラシだが、
ジャンプに関しては国内に敵は無いようで
与田記者によると、
「才能はノノの方が上だが、性別の違いでテラシの勝ち」
らしい。

そんなときノノは、そんな超え難い困難を克服するため、
ブリーフを克服しようとしていたのであった………

ノノは勝つことができるのか!?次回以降に期待!





っておい特訓はー!?次回予告、2週連続ブラフかー!

▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

アカネ

書いてる人:アカネ

性別:♂ 適当な感じで!

最新記事

カテゴリ

リンク

真・女神転生Ⅳ

アトラス新作!
*音が出ます注意
真・女神転生Ⅳ
2013年発売予定

グリーングリーン OVERDRIVE EDITION

OVERDRIVEリメイク作!
*18禁PCゲーム注意
グリグリ応援バナー

ソレヨリノ前奏詩

minori新作!
*18禁PCゲーム注意
ソレヨリノ前奏詩

RSSリンクの表示

検索フォーム

ご来場ありがとうございます

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。