スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲このページのトップへ戻る

ノノノノ82話感想

ってことでノノノノ感想です。

ところで、ナツコミ2009(注:夏コミではない)の広告で
集英社の各雑誌のキャラが集まってて
その中にトリコがいて、今さらながらふいに思ったんですが

PTAとかは大丈夫なんだろうか?
広告だけの話じゃなくて連載が。もう何年か経ったしOK?
その辺の事情なんて全然知らないし調べてもいない状態ですが。

いや、ぼくはタケシもRINGも好きだし復活してくれてホントに嬉しいし
PTAとか児ポ法とかはたいがいの人と同様にキライだし
(売春が良いか悪いかとは別の問題として)
ジャンプの購買層はそんなこと知らないor気にしないのかもしれないけど。


…というか広告の布陣、これでいいのか?キャラ数も少ないし。
トリコ、ローゼンメイデン、ぬーべーのいずな単独のマンガ、
ウルジャンの皆川亮二のやつ(ちょっと読もうかと思ってる)あとバクマン、という。
ヤンジャン仕様ってならむしろ納得だけど。他の雑誌でも確認してみるかな。

それに何かでかいイベントをやるわけでもなくて
コミックスを買うと何かもらえるかも!程度のものなのでこんなもん?

というか最近PTAがどうのこうのっていう話題を聞かないけど
今はそんなに活発じゃないの?流行が過ぎただけ?
昔から別に活発じゃなくて創作物の中だけの話だったとか?
(これも何も調べずに書いてるのでホントはどうなのか知りません)


そんなことは置いといてノノノノ感想です。
以下ネタバレありです。


父親に食い下がるもジャンプを続ける許可を得られない皇帝…
しかしノノの身を削った行動と幼馴染を思わせる言動に感化され
父親に離反してまでジャンプを諦めないと決める!
そんな時、天津にに全日本ジュニア入りの報が!!


皇帝も、インターハイで優勝出来なければ諦めると約束してしまってるだけに
これ以上は強く出られない、って感じかな。

で、諦め顔の皇帝から場面は変わって
皇帝の友達の形見を探すも倒れてしまうノノ。
じつは、過去の約束を知ってるからとはいえノノがここまで皇帝にこだわるのは
個人的にはちょっとムリヤリ感があったんですが
なるほど、自分と重ねてた部分があるっていう説明が。
まあそれぐらい言われる前に気付けって気もしますが、素直に納得。

ストーリー展開での突然の事件とかご都合主義はけっこう許せるんですが
心情が絡む部分で、ムリヤリにキャラを都合よく動かすのはどうかと思うので。
もちろん、こういうことは個人差が大きいとは思いますが
今回、ぼくとしては自分の中での理屈がすんなり通る展開でよかったです!


で、ノノをコウロギ宅に運ぶ皇帝ですが、
コウロギさんからは相変わらずの変態呼ばわり!(だいたい合ってるけど)
じつは皇帝がコウロギに話しかけるのは初めて(のはず…)なんだけど
普通にタメ口なのね。ノリコさんには敬語なのに。
もうカマドウマさんは眼中にないか?もしくはそんな気を遣う余裕はないのか?


そして父親に再びアタック、というか一時的には離縁状態に!
自力でスキーを続ける道を目指すも、どうするんだろう…

とか思ってたら舞台は変わって天津家。ゴボウ先生からの電話で

天津、全日本ジュニアに招聘!

日程が重なり、インターハイに出られない

皇帝黄泉返り!!(ラストの柱の文より)

ってことは…

天津、インターハイ編の出番なしw

ちょっと目立ったかと思ったら、今度は空気どころか登場すらしなくなるとは!
しかもこのパターンは…「あの天津が惨敗だと?」の噛ませ犬化濃厚!?
ついに設定通りの実力を発揮したと思ったら!

…ただし、すべては天津がジュニア入りを了承した場合の話だけど。
でもこれを大会中みたいに「野々宮と一緒にインターハイに行きたいから」
とか行って断るのはちょっとないよな…これは行くでしょ(普通なら)。

で、今の皇帝ならプライド優先でチャンスを捨てるってのもない気がするし、
もしくは初めは断って、ノリコさんに怒られるかなんかで了承とか。
それにこれなら、嫌味の1つや2つは言われるにせよ
父親との約束を破ったことにはならないし!


ってことでストーリーが真っ直ぐ進み始めた感じの今号。
このまま直進するとは思えないけど来週に期待!!



ところで尻屋法相は、ただのイヤなオヤジじゃないようで。
「政治家を継がせようとしてる」って時点で
障害となるイヤな役であることには変わりないんですが
跡継ぎ云々だけじゃなくて心配も垣間見えると言うか
インターハイ出場を期待してたフシもあるし。
お兄さんのこともあるみたいだし、というか皇帝も大転倒してるしなぁ。
最終的には良き理解者ルートもあるかも?

今度は、この鉄面皮が先週の皇帝のように弱りはてて
「お前に兄さんと同じ目に遭ってほしくないんだ!」
「大丈夫ですよ…なんたってオレはあなたの息子ですよ?
 うむぼれ屋なところまで似てしまいましたがね!」
「潔ー!」「父さーん!」「お兄様ー!(小町)」「長官ー!」
「我が一族に伝わるこの角はt(ry」

こんなバカをこじらせた状態で終わり…。


▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

アカネ

書いてる人:アカネ

性別:♂ 適当な感じで!

最新記事

カテゴリ

リンク

真・女神転生Ⅳ

アトラス新作!
*音が出ます注意
真・女神転生Ⅳ
2013年発売予定

グリーングリーン OVERDRIVE EDITION

OVERDRIVEリメイク作!
*18禁PCゲーム注意
グリグリ応援バナー

ソレヨリノ前奏詩

minori新作!
*18禁PCゲーム注意
ソレヨリノ前奏詩

RSSリンクの表示

検索フォーム

ご来場ありがとうございます

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。