スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

傲慢かもしれないが「獣旋バトル モンスーノ」47話感想を書かずにはいられなかった

自分のブログを開いたときに最新の記事がモンスーノ感想なのを見て、
やっべ先週の極黒感想を書くの完全に忘れてたと思ったら休みだったんだった…
まぁそうじゃなくても今週分をまだ書いてないんですがw…orz



最新話は毎週水曜は毎週水曜18:30更新




以下ネタバレありです
続きを読む
スポンサーサイト

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

傲慢かもしれないが「獣旋バトル モンスーノ」46話感想を書かずにはいられなかった

やっと短い休みに突入したのはいいんだけど
仕事を残しすぎてて、気分的に全く休みの感覚がないw
何かやることでもあったら気が逸れていいんだろうけど、そんな予定もなく…
だったら何か予定作って遊びにでも行けよって話なんですがw




最新話は毎週水曜は毎週水曜18:30更新




以下ネタバレありです
続きを読む

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

「極黒のブリュンヒルデ」69話感想

世間は盆休みみたいですがそうはいかないみたい!
前フリで「ディーふらぐ」アニメ化について触れようかと思ったけど時間ないので前フリなしで!


以下ネタバレありです
続きを読む

コメントを見る(6)

個人的にはこの引きは全くの予想外でしたw by 或 犬良
職場の先輩と、絶対、真子さんと所長が来て
引きだろうな!!と言ってっただけに完全に
『やられた!?そうくるのか!!』と不意打ちを喰らった
感覚ですわwけれど、小鳥がやることだし仕方がないよね(ぉぃ

>初菜の行動と死亡フラグ
逆に、初菜の手持ちに24錠を42錠にまるまる
追加すれば、合計66錠で、少なくとも確実に2人は
1ヶ月を乗りきれる計算(ただし、真子さんの襲来時に
鎮死剤を奪われないことが大前提w)なのですけども
うーむ。これは、本格的に小鳥が拉致られて、寧子さん
も真子と一緒に行ってしまい、初菜が死んで、
佳奈とカズミの2人がとりあえず一ヶ月後の
小五郎製鎮死剤の恩恵にあずかるプランかなぁw

ただ、個人的には初菜には死んで欲しくないし、
厳しいかもしれないけど、世界で一番の友達の
あの子との和解エピソードが見たいw

初菜が皆を出し抜いているのに、卑怯な感じが
薄いのはやっぱり彼女の性格によるところが
大きいんじゃないかなぁ。基本的にサバイバル能力が
高くて、まわりをよく見えている初菜なら、むしろ、
こうして当然な感じがするというかw
ひょっこり初菜島(混沌) by ALORC
あと1週間となりましたね……次号までも劇中でも

本章を「終わりの始まり」と見立て暫し、「最後の夏休み」と銘打たれて、まあそうならない可能性だった一分一厘くらいはあるかもしれないけど……その線において登場した初菜の進退は今後の「変化」を占いそうでもあるかと。カズミは普通に悩んでいたものの、他の娘らの意志はほぼ定まってあの形に落ち着く(先送る)のは半ば必然でさえあったから?

>すぐ良太が寧子をひいきする
>良太が悩む回かなぁ。むしろカズミが背中を押す
>別の何かによって、とりあえずうやむやになる?

そして次回注目されるのはやはりここら。1段目は流石に無かろうが、直後の衝撃を彼女らの前でどう呑み込むか。それ次第で2段目カズミがどう出るか変わってきそうな(ゲーム思考)。あるいは初菜が自分の分を確保すればこそ自由に動くことも?
また3段……常に危惧は消えない所ではあるものの、「しかしだからこそ」特にあの二人は当分来ないかもと予断を抱きかけている次第。何しろあのドSが易々と主人公を楽にしてくれるわけが無い(妹)実に予断徒然
 by アカネ
>或 犬良さん
職場の先輩との会話の記事のコメントにも書かせてもらおうと思ってたんですが、
身近に語れる人がいるというのはいいですね!

>この引きは全くの予想外でした
ぼくも、前回感想で書いた予想はまるで当たってないんですがw
ただほくろの件は、前回感想と被りますけど、誰を生かすか良太が選ぶんじゃないかという
展開を妄想してる中で、このままじゃ選びようがないので、ほくろの件が絡むことで
良太にとって悩む材料が生まれるよねという流れを妄想してたので。
今話は、話の流れの中での(初菜以外の)各キャラのアクションは
読者のイメージの範囲内だったかなーという印象です。
こういう展開になったらこいつはこう動くよね的な。
どっちにしろ、次回どうなるか?という楽しみは変わらないんですが!
小鳥がやることだし仕方がないですw

>初菜の行動と死亡フラグ
なるほど、2人を生き残らせるための布石という!その発想はなかったです!
ぼくも初菜は死んで欲しくないキャラですけど、いずれにしても
何かしらの働きをしてくれないといけないと思うので、今後どうなるかですよね…
和解エピソードはすっとばして、エルフェンリートみたいなエピローグで
世界で一番の友達の子と一緒に歩いてるみたいのはありそうw

>卑怯な感じが薄いのは性格によるところが大きい
もし生き残って、仲間意識は芽生えたとしても基本的な性格はあのままでいてほしい気がします!
全然状況とかキャラ付けは違いますけど、なんとなく坂東さんみたいなイメージが湧きましたw
 by アカネ
>ALORCさん
ひょっこり初菜島が後からじわじわくるw

>初菜の進退は今後の「変化」を占いそう
たしかに、他の魔法使いの選択は他に思いつかないですからね。
でも今のままだと、初菜自身は1ヶ月間は関わらないスタンスみたいなので
他の何かによって初菜の進退がどうなるか?って感じですかね?

>「しかしだからこそ」特にあの二人は当分来ないかも
その発想はなかったですwむしろその発想がドSですよwww
そう思うと、むしろ早く来て、場を荒らしてくれと思ってしまうほどに!
良太が悩む回はあると思いますけど、さすがに寧子だけを選ぶことはできないと思うので
最近の雰囲気からすると、少なくとも一度はカズミは強がって見せて身を引こうとする感じがするんですが、さてどうなるか…
美死道精神か??生き物らしい本能(リビング)リビ道?。 by 鎮死剤から
初菜ちゃんは人を信じないときにごまかした鎮死剤の数
が元で引っ込みがつかない面もある。
カズミは命の次に友情を大事にする人、
鎮死剤に余裕があった頃はハッキングを無料でやった上に、
鎮死剤に余裕のない友達に分けてたかもしれない。

生きるのが好きなナウシカはきもち悪い。手放しで喜べ無い。
ハヤオ筆頭のジブリから送る『風の谷のナウシカ』に登場。

組織が小鳥ちゃんを奪い返そうとしている事は、
天文部の仲間もかなり知っている事だ。
実は、良太は、端末の向こうからも聞いた
「魔女の中の寄生生物がもうすぐ孵化する」
これを今こそ言うべき時がきた。
「小鳥ちゃん。昨日までに組織に帰った方が、
助かる可能性が高い。死んでもともと、今すぐ帰るべきだ。」

別マンガのマガジン系『神様の言うとおり』シリーズ、
「3人いきのこる」なのである。
むしろネコさんと加奈ちゃんを除く「全員生き残る」である。

小学1年の頃、ダムに落ちてクロネコに助けられ、
代わりにクロネコが死んだと思ってた。
「今度はどんな汚名を着ても、死んでもクロネコを助けたい」
とカズミにも言った事を今こそ言う時だ。
それでも女神様のクロネコは誰かが死んだ代わりに・・
クロネコ自身が生き延びることを受け入れないだろう。

もし女神クロネコ様が良太を助けて死に、
カズミを助けて2度死ぬなら・・・
柱谷家から村上家になった子孫の末代までウチの一族が・・
あるのは「女神クロネコ様」のおかげと崇め続けよう。
これで嫉妬のあまりカズミを爆散させたら?2人で生きよう。

ディープラブ、小説版作者はyosiおぢさん?。
なかよし?か別フレ?コミックは吉井ユウ?
ディープラブは別フレコミック1部が上下卷、
3部の『レイナの運命』が1冊にまとまってるのが良い。
すえのぶけいこもライフは何冊も長すぎ。
ビタミンが1冊で良い。ディープラブは深い愛の沼。
 by アカネ
>鎮死剤からさん
初菜が「やべ、引っ込みがつかない」と悩んでる姿を想像するとなんか可愛かったりw
でもたぶん、その辺は今でも割り切った考え方をしてるキャラかなと思いますけどね個人的には。
今後は改心する可能性はあるかもと思いますが。
カズミは、ハッキングぐらいは無料で請け負ってた可能性はあるかもしれないですね。
鎮死剤はみんなのものという位置づけだと思うので勝手に配ってはいないと思いますが。

>小鳥は組織に帰った方が助かる
意図的に返すことはない(というか手立てがない)と思いますけど、
或 犬良さんにいただいたコメントにあるみたいに
連れて行かれてしまって結果的にそうなる可能性はあるかもしれないですね!

>どんな汚名を着ても
寧子にほくろを見た後だったら、こんなことカズミに言わなかったでしょうねきっと…

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

傲慢かもしれないが「獣旋バトル モンスーノ」45話感想を書かずにはいられなかった

本格的に忙しくてやばいです。前フリは特になしで!



最新話は毎週水曜は毎週水曜18:30更新




以下ネタバレありです
続きを読む

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

「極黒のブリュンヒルデ」68話感想

前回の最後のコマで登場したばっかりなのに、先週から見続けたせいで
ハーレーさんをすごく前から見慣れたキャラのように感じてしまう…(前回感想の前フリ参照)


以下、極黒のブリュンヒルデのネタバレありです
続きを読む

コメントを見る(6)

 by ALORC
カズミを死なせまい(また小鳥を攫わせまい)と皆が協力して乗り切った後の一時平穏、戦乙女の嵐が過ぎた後の彼是……その全てが選択へと圧し掛かり、同時にそれを破戒する意志の力へと?

>積極的というよりは素直というか素

所謂サバイバル物と極黒はベクトルが違う按配だけれど、極限下であらわになるもの、という意味においては幸いな描出……誰にとってと言ったら主に私に(ほんわか)犬属性というと首輪が締まって死に掛けた保存食さんも思い出されたり()

此処に至るまでの脱走魔女たちの自己犠牲精神ぶりからしたら今更な面もあれど、それが逆に恐い現状でもあれど、はたまた瑞花編の名女優を経て……これ以上悪意を疑えやしない、からこそ善意から良太をより悩ませることも……

やはり選択の前提を引っ繰り返すためにも「動く」決断をしてほしい所だが、その目標を定める為の情報材料が良太の中に足りてるかが懸念
わずかな可能性?全員生かすか? by 鎮死剤から
記憶と言えば、小鳥ちゃんの記憶がウソを書き込まれている?
小鳥ちゃん登場時から書いていた事だ。『埋服の毒』

記憶は良太でさえ、ダムに落ちて、『ネコさん死んだ』
と聞いた後から『間違いの無い、ライトワンス』になったし。

記録のデータは『書類のメモ』『パソコンのデータ』
『脳内の記憶』の3系統が主である。
ハッキングされてないパソコンデータと、
小学校からの記憶の確かな良太の記憶と、
比較的ウソが書き込みにくい書類(日記など)、
これなどが正しい可能性の高い情報である。
学校の職員室の書類もウソを書き込みにくい。(転校)


鎮死剤で『誰か1人選べ』は初菜が一番問題だ。
これが4人であれば良太は誰を生かしたくても・・・

まず南の国の女王、仁に篤い将にして勇将のヒロイン。
ネコさんは選ばれることを受け入れるはずが無い。
(別マンガの密輸ゲームの南の国ではない。)
(脱北者ナナミは語る。南へ行きたい、北に戻りたくない。)
ネコさんが海を見るためにカナは
「ネコさん1人で鎮死剤を使えば海へいける」と言った。
こんな鎮死剤を分け合う友情の2人が、
1人だけ生き残る役になるとは思えない。
他人の命を使って生き延びたくない『高潔の士』
である小鳥ちゃんも生き残る役を選べないだろう。

本能のリビドーに生きるカズミは逆に『死ぬのはイヤや!!』
こいつは生かすしかないのだが、4人だとちょうど良い。

初菜がカズミに鎮死剤を差し出して死んでくれる?
そんな訳無い。!!


九と小五郎はお互いに合流する情報が無く合流できない。
天文台で偶然出くわして作戦会議になると良いのだが。

だいたい『みんなで助け合ってみんなで生き延びよう』
とするからナナミを除く5人も生き延びて、
その代わり鎮死剤があと一週間になってしまうのだ。
死んでからでは生き返らない。
インド哲学的に言うと『シュゥードラ』(一般庶民奴隷)
日本的に言うと『まともな一般の普通人』『良き家畜、社畜』
ギリギリまで、1人でも多く生かす、利点は、確かにある。
『いのちだいじに』作戦コマンドは間違っていない。

ここで状況を変化させないと本当にどうしようもない。
ヴァルキリアを引き連れた九と小五郎と天文部、
良太と全ての脱走魔女一同が揃って天文台で『作戦会議』

決断と情報を考えれば、マンガ内時間で当日、
連載で次回『作戦発動』前の『決起集会』
『三銃士』や『クレイモア』でよくやる、
剣先を掲げて交叉して決起の誓いするヤツ、
もう『逃げ』と『延命』をする段階じゃない。
 by アカネ
>ALORCさん

ALORCさんの感想にも書かれてましたけど、たしかにここのところの良太へのなつきっぷりは犬っぽいですねw
鎮死剤が切れ掛かって極限下に置かれているというのもありますけど、
むしろここにきて良太との距離がだいぶ縮まってきてるからという気も!

>「動く」決断をしてほしい
このまま5人で死ぬか、1人だけ助かるか以外の何かをひらめいてくれるといいんですけど、
現状では期待薄な感じなんですよね。外部からの何かしかないのかなーと思うんですが…
あまり使う機会がないきめ台詞「まだ大丈夫だ」に期待です
 by アカネ
>鎮死剤からさん

小鳥は初登場時のエピソードではミスリードを誘うように意味深なシーンが多くて、
けっきょく取り越し苦労だったと思わせて、さらに裏の裏をかいてくる可能性ですか!
ただ単に何も知らされてないだけという可能性もありますがw


>学校の職員室の書類もウソを書き込みにくい
あ、そう言われると確かに操網の魔法ではこれは書き換えられませんね。
魔法による転校という設定に穴が…まぁこれぐらいは見逃す方向でw同作者の過去作でもたまにあr(ry

>誰か1人選べ
たしかに寧子、佳奈、小鳥は拒否しそうですが、以前ならいざ知らず、今のカズミなら
1人で助かるという選択を望まない気がしますね…多少は悩んだとしても。
もうそういうことをやっていいキャラでなくなってる気がするので。
あと瑞花編を経てるので、ここで同じようなエピソードはやらないかなと。
たしかに初菜なら受け取りそう…ですけど、たとえ魔法使い達がそう決めても
そんなことは良太が許さない気がすしますね。でも他に選択肢がないので、
じゃあ良太が誰を生かすか決めろと振られるという展開を妄想してます。
そこで最近の恋愛事情が話に効いてくるのかなーと。

>天文台で偶然出くわして作戦会議
九さんなら鎮死剤の作り方を知ってるので、もし助ける気があるなら簡単に助けられると思うので、
むしろ取引きになるかもしれないですね…九さんは小鳥を求めてるみたいですし。
単純に協力者になってくれるという望みもあるかもあるかもしれませんが、
九さんの目的が不明なのでなんとも…

たしかにみんなで1週間生きようという選択肢も完全に間違いではないと思いますね。
しかし漫画的に面白くないですwでも、全く打つ手が思いつかない状況では、
一時はそういう判断をせざるを得ないかもしれないですね…
仮に魔女たちに選ばせたのなら… by 或 犬良
良太が誰も選べないのはもう明白なのですが、
魔女たちに振ったら、私が死ぬ、いやいや私が、
じゃあ、私が生き延びて子供を産む!!とカズミが(ry

とはならないよなぁ、そもそも、佳奈が絶対許さないw
だいたい、寧子が申し出を受けるわけがない。
小鳥はどっちにしろ、候補に選ばれず、初菜は
達観して、良太に決断をジワジワと迫る??うーん、
収集つかんね、どっちみち。

仮に、決断をする方向にするとしたら、
誰かしら犠牲が出て、死の重みと助けられる
ならば1人でも、という状況にならないと無理な
気もするが、じゃあ、真子さんと所長がやってきて
無事に済むかというと、とてもそんな雰囲気では
無く。そもそも、再襲来に良太が気づけて無いので
策を立てる間も無く、イロイロと台無しな感じw

佳奈の死亡予知も今のところ無反応なのは、
なんだかんだでまだ誰も死なないから?それとも
2日~最悪、数十秒後というブレがありすぎる
予測範囲の不確定さなのかw

実際問題、真子さんが来たら、小鳥のグラーネが
孵卵して暴走を始めるか、佳奈が動いて何か
とんでもないことが起きないと(それが寧子さんの
覚醒なのか??)、眼前の危機すらも打破不能な
状況。

引っかかるのは、所長と真子さんの到着が
遅れてる点くらいだけども、このへんはなんかなぁ。

準備しているのか、それとも所長は何かの
思惑があって、あえて襲撃を遅らせているのか?

相変わらずさっぱり解らないw素直に木曜日の
ヤンジャン最新号を待つしかw

>真子さん襲来と解決策のひらめく可能性
そういや、放置されているヘクセンヤクトの
介入とかもあり得るか??ヴァルキュリアの脅威
を知っている&その襲来を良太が察知出来ない
のならば、まさかの第三勢力介入で有耶無耶という
可能性も。

一応、真子さんが一度ハングアップされれば、
諸々の状況の悪化に伴い、良太が決断を
下さずには居られない状況になるやも……。

 by アカネ
>或 犬良さん

どうぞどうぞ、とはならないでしょうねw
もし良太が決めることになったとしても、
カズミが良太に寧子のほくろのことを言うか迷ったり、それも含めて
良太もいろいろ悩んだとしても(カズミが寧子を選べと促したりもあるかもと妄想)
けっきょくは選べないと思いますし。

>誰かしら犠牲が出てから
個人的には、その線は薄いかなーと思ってます。
心情的には話は分かるんですが、なんかズルい気がするのでw
あと、あんまりロジックじゃないなと。1人減ろうが、その選択の意味は変わらないはずなので。
まぁ、ここのところの良太は恋愛絡みでメンタルが弱ってる感じがするので、
目の前の惨状に流されてしまう可能性はあるかもしれませんし
じっさい、今の段階では全く対応できる気がしないことを考えると
ありえるかもしれないですが…

>所長と真子さんの到着が遅れてる
最短で考えるとまだ再開した次の日なので、1日ぐらいイチャイチャしてるんじゃあないですか?w

>放置されているヘクセンヤクト
そういえば!存在を忘れてましたw反物質の爆発を見て現れるとか?
なんにしても、所長&真子かヘクセンヤクトか、グラーネの孵卵か佳奈が本気だすか、
何かのせいで話が逸れて、なんだかんだやってるうちにヒントが!
っていう感じが漫画的には常套手段かとは思いますけど…
具体的にはさっぱりですw

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

傲慢かもしれないが「獣旋バトル モンスーノ」44話感想を書かずにはいられなかった

今回は早いめに書けました。



最新話は毎週水曜は毎週水曜18:30更新




以下ネタバレありです
続きを読む

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

プロフィール

アカネ

書いてる人:アカネ

性別:♂ 適当な感じで!

最新記事

カテゴリ

リンク

真・女神転生Ⅳ

アトラス新作!
*音が出ます注意
真・女神転生Ⅳ
2013年発売予定

グリーングリーン OVERDRIVE EDITION

OVERDRIVEリメイク作!
*18禁PCゲーム注意
グリグリ応援バナー

ソレヨリノ前奏詩

minori新作!
*18禁PCゲーム注意
ソレヨリノ前奏詩

RSSリンクの表示

検索フォーム

ご来場ありがとうございます

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。