「極黒のブリュンヒルデ」67話感想

日記でも取り上げたエロゲ「夏空のペルセウス」のヴィジュアルファンブックを買ったんですが
シナリオライターのインタビューで、最近理性のストッパーがなくなる漫画が…という話が出てきて
きみだらじゃねーか!となってちょっとテンションテンション上がったw
まぁきみだらはだいぶ話題にもなったみたいだし知ってても全然不思議じゃないんだけど
たまたま自分が知ってる別々のものが思わぬところで重なるというのはワクワクします。

あと関係ないけど、極黒感想を書こうとヤンジャンのページを開けるとこまでは
毎日やってたけどそのまま力尽きてるというのを繰り返してて、
そういやハーレーさんをものすごく見慣れてしまったことに気付いて無性に面白くなったw


以下ネタバレありです
続きを読む

コメントを見る(2)

男女7人秋物語キターッ! by 如月
>『SHOW ME』
それだ!!
アカネさん! グッジョオオオオオブッ!!

今までのアカネさん記事で間違いなく最高のツボです(笑)。

前回分にコメントできなくてすみませんが、
ばっちり拝読して悶絶していることも、重ねてご報告を。

アカネさん、最高。げにグッジョブすぎるょ!!

森川さんも特撮番組『超星艦隊セイザーX』でお母さん役、
編曲の船山先生もWinkファンには欠かせない御方。

いやーありがとうございます。とんでもないスッキリ感です(笑)。
と言う訳で、聴き返しながらコメントしてますぜよ。

>トレンディドラマ
今の若い子だと、この呼称自体が死後だったりするのでしょうか?

ただコミカルなだけではない、
つまり単純なラブコメ「だけではない」のが岡本先生らしくて良いですね。
酸いも甘いも、苦味も憂いも、そして残酷すぎる現実も、
待ってくれない時間も、総て噛み締めた上での純愛というのがもう……。

>どっちが正しいというわけじゃないけど
この辺りは、本作でも選択を迫られそうですよね。
鎮死剤一つ取ってみてもそうですね。
即ち、全員を平等に救うのか、あるいはそうならない(できない)展開になるか。

そして、恋の行方もまた然り。
受け入れるにせよ、断るにせよ、
答えは相手に返さなければならないですからね。

改めて本作の設定が、
彼女たちの生命に直結する『呪縛』と『時間』の設定が素晴らしいと痛感しますね。
 by アカネ
>如月さん
ぼくは本放送時は生まれてますけど記憶にはなくて、
懐かしのドラマの名シーン集みたいな番組の記憶しかないんですけどねw
33号の終わりのシーンで、良太のアップからカメラが引いて、
背後の石段の上の寧子が写ったところでイントロの最初のデン!が鳴る感じでw
ぱっと思い浮かんだのは前回で触れたジュエルペットサンシャインの影響ですけど。
森川さんも特撮とかに縁のある方とは!いつもながら、好きなものに対する知識量が半端じゃないですね!

>トレンディドラマ
この言葉を知らない可能性もあるんじゃないでしょうか…
僕は決して若くないですけどまだまだ若輩者ってぐらいの歳で、
言葉自体に違和感はないですが自ら発したことはないかもしれなません…

>全員を平等に救うのか、あるいはそうならない(できない)展開になるか
まさに次回の内容まんまじゃないですか!なんという先読み!
しかしどうなるんですかね。とりあえず薬さえあれば万事OKなんですが…

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

傲慢かもしれないが「獣旋バトル モンスーノ」43話感想を書かずにはいられなかった

当ブログにおける最優先事項は極黒感想なので、先週と同じく、先に書こうと思ったけど
どちらも週間で、モンスーノは水曜、極黒は木曜なのに
順番を逆にするのはどうだろうということで今週はモンスーノから。

というのは半分こじ付けで、モンスーノ感想を書くくらいの時間しかなかったんですw
極黒感想の方が時間かかるので。たぶん今後もどっちが先かは時間と気分次第です。
ってかそもそも水曜のうちに書ければいいんですがw



最新話は毎週水曜は毎週水曜18:30更新です。




以下ネタバレありです
続きを読む

コメントを見る(2)

超電磁スピンもしくは地獄車 by 如月
ざっと調べてみたら、
アニメ版には松山鷹志さん、藤原啓冶さん、
そして赤星昇一郎さんも声の出演をされているのですね。
特撮者として堪らない方々で、視てみたくなりました。

チームや属性なども興味深く、面白そうですね。
 by アカネ
> 如月さん
藤原さんぐらいは分かるものの松山さんと赤星さんは存じませんでしたが、
特撮界では有名な方なんですね!
どうやら次回でお二人とも出てるみたいです!

まぁ内容は、好きな人は好きだと思います。面白くない人には面白くないとも言えますがw
基本的には子供向け番組が楽しめる人は普通に見れると思いますし、
それプラスぶっとんだ展開と、アメリカンな作品特有の突っ込みどころ満載な感じが楽しいです。
アクションものとしても良いと思いますし。

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

傲慢かもしれないが「獣旋バトル モンスーノ」42話感想を書かずにはいられなかった

前回に続いて、明日には最新話更新されてしまう!orz
極黒感想界隈への巡回もまだなんですが…
ちょっとこのへんで気合を入れなおさないといかんなぁというところ。






最新話は毎週水曜は毎週水曜18:30更新です。



以下ネタバレありです
続きを読む

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

「極黒のブリュンヒルデ」66話感想

モンスーノ感想を書き始めて、2作品の感想るから早くしないと!という意識が湧いてきて
良い効果を生むかと思ったらこのザマだよ!w

以前はもう少しいろいろ書いてた時期もあったんだが…


以下ネタバレありです。
続きを読む

コメントを見る(4)

初菜のしたたかさと鋭さは素晴らしい by 或 犬良
個人的に、登場当初っからずぅ~~っと言ってるけど、
初菜って、イロイロとスペック高ぇわwいや、勉強が
出来るとか、運動神経バツグンとか、そういう意味
ではなくて、コミュニケーション能力というか、サバイバル力
というか、人間力が高いっていうか。

飄々として捉えどころがないようにみえて、鋭く
怪しい部分には踏み込みつつ、それでいて、
必要以上に人間関係を乱すまではツッコまない
距離感といい、恋愛関係に置いてもあくまで自分の
ペースでジワジワと間合いを詰めるところといい、
手放しで絶賛出来るキャラな感じなんだけど……
僕の過大評価なのか、はたまた、その人格から
寧子さんやら良太が少なからず影響されて変化
する切掛けになるのか。

少なくとも、良太は変わりつつあるような気が
するんだよなぁ。恋愛に関して無関心を決め込んで
いられなくなってるわけで。あとは寧子さんなんだが
あのおっぱいぷにぷには、自分の武器を認識した
第一歩なのか!?初菜の寧子さんへのアドバイス
イベントが来るかなぁ、毎度毎度、妄想ばかりが
先走って困るw

>所長と真子さんの『計画』
う~ん、とりあえず、公園で待ち合わせってのが
計画に含まれていたのかどうか微妙な気がするw

あのニュアンスだと、かつて人間だった頃の
2人の思い出の場所、という取り方のほうが自然な
気がするので。とはいえ、所長が真子さんを
手駒にしたのはデカイよなぁ。

小鳥の捕獲までは、高千穂に従うフリに入る
反逆への準備段階なのか?それとも、反逆する
しないにかかわらず、小鳥の確保は必要なのか。

千絵ちゃん周りにも触れられてきたし、僕ぁ、
千絵ちゃんと茜さんがグルだった説を推したいw
そこに所長も絡めば、ヘクセンヤクト、ヴィンガルフ、
脱走魔女の3つの立場が違う陣営の中での
『裏切り者』が一つの『別のシナリオ』に向かって
一緒に動いていた、という壮大な陰謀絵巻が
浮かび上がるような……。今となっては、千絵
ちゃんが小鳥を良太の学校に送り込んだのも
偶然ではなく、必然だと捉えたほうが自然だし。

だとしたら、この3人が全員グルだったと考えれば
一番自然に話が繋がるのだけども……じゃあ、
何が目的なのか、というと、これまたw

神殺し = 宇宙戦争の仕返しならば、
別の陣営の宇宙人側の勢力が、所長を
初めとする一連の事件の関係者たち??の
計画の背後にいるのかなぁ。それは、良太たち
にとって都合が良いことであっても、人類にとっては
不味い予感もするんだよな。

なんだかんだで、ヴィンガルフは現状、人類の
文明を保護してるし、人の世界の干渉を最小限に
しようという配慮は見えるので。

とすると、一話のアレは……ヴァルキュリアが
別の形で力を解き放った末路?グラーネ(小鳥
の何か)と寧子さん(不完全なヴァルキュリア)が
地上の全てを破壊した光景、、、とすれば、うーむ。
Highschool Of The Dead? by ALORC
千絵姉さんの行動や小鳥の身元の事に限らないのですが、界隈やらで発生した疑問事項が章ひとつエピソード一個の中で詳述説明されないまま残され……忘れかけた思わぬタイミングで、という再提起が極黒では上手いことなされている感。流したのでも誤魔化したのでもなく、問題は潜在していたということ?

と、なると例えば説明されないままの「初菜の転入(また部屋・身分証明も?)手続きしたのは誰か」という事も、いつか予想外の時期に来る、かもと。実はハイブリッドでした、脱走前後に操網生えてきましたとかだったら身も蓋も無いけどゼロじゃあない。魔女も魔法も宇宙人も、まだまだ何もかもが計り知れないことばかり

「予定通り」合流しちゃった最凶コンビがどのように仕掛けてきて、一方ラブコメってる暇も早々に無くなりそうな良太らの運命は……もはや犠牲者無しには済まないというのか。岡本倫のドSェ……

という考えを根底から引っ繰り返されたりしたら凄いカタルシスだと思うのだけどなーチラッチラッ
 by アカネ
>或 犬良さん

おっしゃるとおり、たしかに初菜は対人スキルが高いですね!
小鳥の件は怪しみつつも踏み込まず、
恋愛関係では、たぶん周りが混乱するのもわかったうえで攻めていったり。
今まではカズミが似てるポジションにいたと思いますけど、それを超えてきた感じというか。
それゆえに、最近のカズミの展開ができたという気もしますね。
少なくとも恋愛に関しては、今まで膠着状態だったのを加速させる役目は負ってるっぽいですよね。

>おっぱいぷにぷに
やっぱりあれは、自分お武器を認識した描写と思えますよね!
アドバイスイベントが来るかどうかは、初菜の本性がイマイチわからないので不明ですが
妄想は広がります!本気で良太を狙ってるなら、
むしろライバルを蹴落とすようなこともやりそうにも思えますし…

>所長と真子さんの『計画』
>公園で待ち合わせ
なるほど、ぼくはその発想自体なかったです!てっきり、そのまんまの意味と思い込んでましたが、
そう言われるとそういう捕らえ方もありますね!
ひどいことをされても、
昔の記憶が残ってるから好きなままでいるって感じですかね。

>壮大な陰謀絵巻
やはりそういう妄想に向きますよね…
千絵ちゃん、茜さん、イチジク所長、ヴィンガルフ、
脱走魔女と良太が合流したことも偶然ではない気がするので、そこに佳奈も加えて、
その他、良太の母とか、疑えばきりがないですが
誰と誰が、もしくは全員が共通の目的で動いてるのかは
たしかに千絵ちゃんと茜さんとイチジク所長がグルと考えると、
ぼんやりと道筋が見えてくるような気がしますね!
ただイチジク所長と千絵ちゃんがグルなら、もっと簡単に1107番を
高千穂を出し抜いて捕獲できた気もしますし…
真子を解き放つところまでシナリオどおりで、最初から真子の力で探すつもりだったのかもしれないですが。

>ヴィンガルフが文明を保護する配慮
まだ魔女の存在を公に知られては動きにくくなるから穏便に済ませようとしてたのかなと思ってましたw
時が満ちれば簡単に破壊しそうな気も?
まぁ、1話のアレも含めて、目的が分からないのでなんとも言えませんが…
 by アカネ
>ALORCさん

忘れたころに複線回収という流れは面白いですよね!
しかし今の時点ではまだ臭わされてるだけなので、さらに謎が深くなったので
さらに悩みが深くなったんですよね…だがそれがいい
その他の件に関しても、どこまでが複線でどこまでがミスリードなのか?
今作は謎が多い分、ミスリードはそれほど多くない気がしますが。

>合流した最凶コンビとラブコメ
これは、ただ単に別々の展開なのか、どこかで繋がってくるのかも気になりますね…
どっちにしても良太がピンチなのは間違いないですねw
そして、どうせ予想外の展開になることは予想できるので、
たぶん良いカタルシスが得られるでしょう!

関係ないですけど千絵姉さんというと、思い入れのあるエロゲ「キラ☆キラ」の中で
好きなキャラである石動千絵(呼び名が千絵姉)を連送してちょっとテンション上がりましたw

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

傲慢かもしれないが「獣旋バトル モンスーノ」41話感想を書かずにはいられなかった

2回目にしてさっそくギリギリの更新となりましたが…
最新話の配信は毎週水曜18:30更新です。







以下ネタバレありです

続きを読む

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

「極黒のブリュンヒルデ」65話感想

今号(もはや先週号ですがorz)は、「カジテツ王子」、「ラジオヘッズ」の作者、
向浦宏和先生の詠み切り「テクノブレイクヘル」が載ってます!
ぼくはこういうくだらない系統の下ネタが大好きです!

いや、でも真面目に考察すると、導入部は入りやすくて、起承転結があって
後半では前半に仕込んだ複線を回収して、最後はしっかり落とすという
読み切りとしてものすごくかっちりしたつくりで、それが逆に吹くわw
内容クソくだらんのになにしっかり作りこんでるんだよという(褒め言葉)
いや、こういうドタバタ系だからこそ、しっかり作らないといけないのかもしれないけど。
連載復帰が待ち遠しい作者の一人です。


以下極黒のブリュンヒルデのネタバレありです
続きを読む

コメントを見る(4)

どうにもカズミちゃん様は大勝利できない運命ェ by ALORC
だからギャルゲー化したら真っ先に攻略するよ!

主に寧子と佳奈の因果から【ヴァルキュリア】が一人を示すものではないのでは、とは界隈で言われてた感があり、瑞花(精神体)とカズミの会話から【コードネーム】がAAAランク以上に与えられるのだと明らかになり、そして先頃の真子解放→電撃襲撃のち、カズミの口から寧子もまた【ヴァルキュリア】だったという情報が

戦乙女の名前はSランク全てにかかるのか、寧子と真子のみを指すのか、それとも数少なかろうS含めた魔女の頂点を指すのか……他のSが出てくる場面になるまで判り難し
ただ、真子の「私のこと許してくれた?」という言葉に関わっていそうな第三者、推定故人魔女もまたSランクだったんじゃないかとは。つくづく過去編はよ、などという状況でもないけど未消化伏線は既に山盛り

>無自覚に魔法使い達に14股をかける物語

振り向いたカズミが至近で固まるくらいの銀河美少女/少年が30過ぎ童貞/乙女達を振り回す物語、というイメージが過ぎったのは大体夏の暑さのせい
14という数字は何処から……Sisは12、Babyは19……?

>魔法を封じる何かはすでに作れる
よっしゃ、今こそハーネスト素材製対魔法弾頭が火を噴くぜ! 普通に撃つ前に殺されそうだから、もし使うなら周りに狙撃兵でも潜伏させるかな。魔女探知は人間相手に反応しないし……なんて言ってもまだ幾つも未確定の魔法が残ってるわけで、 つくづく無茶な話に見えるわけで、つまり所長の腹が読めないにも程があるという
 by アカネ
>ALORCさん

ギャルゲー化したら、ぼくはとりあえず選択肢は成り行きで!
ってかいつものエロゲのやり方ですがw

>寧子もまた【ヴァルキュリア】だった
あ、そういえば!言われるまですっかり忘れてました!
ということはヴァルキュリアは2人以上いてもいいのか(元ネタの神話的には複数いるらしい?)、
どっちかがヴァルキュリアの称号を得るはずだった、とかですかね?
そういえば高千穂の大願成就のためにはヴァルキュリアが必要(Sランク魔女とは言わず)って言ってた気がするので、
そのための能力を持ったSランク魔女(強力な破壊の力?)をヴァルキュリアと呼称するということ?
妄想が広がる!

>無自覚に魔法使い達に14股をかける物語
14という数字はシスプリでもベビプリでもなく、
ただ単に源氏物語→源君物語からですw
前回感想で少し触れたので記憶に残ってまして。

>ハーネスト素材製対魔法弾頭
そういうとむしろ、高千穂側が持ってそうな感じなきがしますね!
やるならルーシーを狙ったみたいな感じでしょうか。
未確定の魔法の1つは、監視の魔女を殺せたということから
魔法を打ち消す魔法かなーと思ってましたが、イチジク所長が布陣にわざと穴を開けてたとしたら
そうとは限らないとも思ったり。
むしろイチジク所長がその力を持ってるから真子にも負けないのかもとも思ったり。
そしてけっきょくは所長の目的はなんなんだというところですね!
極黒の源君物語 by 如月
既に本誌発売日になってからで、
今更のコメントですみません(苦笑)。

>『テクノブレイクヘル』
来たー。アカネさんも触れてくださってニヤリ。
最初から最後まで勢いで振り切った作風が良いですよね(笑)。

>ヴァルキュリア
仰る通り、北欧神話でも複数ですよね。
更に、その数も色々な説があるようですし。

ワーグナーの『ニーベルングの指環』では、9人で、
その中に『ブリュンヒルデ』もいますよね。

>所長の目的
おお! 感想で具体的にそれを予想されたのは流石!
なるほどねぇ……。その線もアリかもしれませんね。
『命の解明』の為に組織に関わって、
組織の技術や科学力「だけ」を持ち帰りたかった
(それ以上関与してやる気は最初から毛頭ない)
と考えれば……。

>所長から見た1107番
ああ、そういう見方もあるか……。
こちらも流石はアカネさん!
視点と視野が柔軟で優れていらっしゃるなあと。
自分は、所長と丸眼鏡の香ばしい会話に、
ツッコミ入れるばっかりの感想でした(笑)。

最後のページの所長の台詞と表情が、
物凄くひっかかるところなんですよね。
どこまでが想定内だったのかなと。
 by アカネ
>如月さん
いえいえ、こちらこそなかなかお邪魔できず…
いつでもどうぞ!そもそも更新が遅いのが原因なのでw

>『テクノブレイクヘル』
ああいう、下品でしょうもないシモネタとドタバタギャグが好きなので!

>ヴァルキュリア
全て元ネタの神話に沿ってるとは限らないですが、
もしかしてそうかも?という気はしますよね。
本文に書いたように、個体につくコードネームかもしれない?とも思いますけど。
もしくは、Sクラスの中に、さらにヴァルキュリアという区分があるという可能性も?

>所長から見た1107番
これは(以下次回感想)
視野が柔軟というか、文章の構成力とかがないのでとりあえず思ったことを羅列するスタイルです…
ヴァルキュリア脱走の真相についても一応予想を書いた結果、見事に(以下次回感想)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

東京喰種-トーキョーグール-』総選挙#002

めちゃくちゃ遅れてしまったんですが、
リンクを貼らせていただいている如月さんの「如月のブログ」にて
『東京喰種-トーキョーグール-』総選挙#002が開催されています!
終了が7/10なのであと2日しかないんですが…
言い訳をせさせていただくと、あげたつもりが下書き設定のままだったというオチでして…

東京喰種については、読みきりのときか連載初期かぐらいに少し取り上げただけで
あんまり触れてないけど、毎週楽しく読んでます。
もっとイロモノ路線かなぁと思ってたけどそんなことはなくて、
新連載勢の中ではテラフォーマーズと双璧を成す人気作なのもうなずける感じです。

ぼくは、ヤンジャンを買い始めたのはノノノノの連載が始まってからなので
じつは長期連載陣はストーリーを把握していないんですよね。
それでも読めてしまうのは、漫画力というか、パワーだけでだけで押し通せるだけの
演出等々の地力がすごいんだと思う(むしろそうでないと長期連載は無理なのかもしれない?)。
とは言え、ストーリーを分かってない以上やっぱり100%楽しむことはできていないので、
最初から読んでる漫画を無意識にメインに据えてる節はあると思う。
そんな立場のぼくとしては、新連載勢の双璧どころかヤンジャンの顔の1つと思える作品です。

ちなみにぼくはリゼに投票してます。死んでるが故のミステリアスな感じが良いです!
カネキくんの脳内に出てきた時とか番外編でもいいキャラしてたし!
ビジュアルも好きです。絵柄にすごく合ってる気がする。てかメガネフェチなので。

というわけで残り日数は少ないですけど、ぜひどうぞ!

コメントを見る(2)

多謝! by 如月
ご紹介ありがとうございます。

なるほど、リゼちゃんに一票でしたか。
こちらも、重ねて感謝です。

総ての始まりになった存在が、既にこの世にいない。

これは、本作そのものにずっと影を落としているところですよね。

彼女の読切版もありましたし、
彼女の存在が鍵になる場面は今後もあるでしょうし、
ミステリアスなところは自分も気に入っています。
 by アカネ
>如月さん
遅れましたが、お疲れ様でした!
何日からか忘れましたが、リゼに投票し続けてました。

本誌では、リゼの過去が少しずつ明かされそうで
それは物語の核心に近づくことでもあって、今後が楽しみです!

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

「極黒野ブリュンヒルデ」64話感想

今号のヤンジャンは、いろんなマンガでキーとなる展開が多い気がして読み応えがあった!
あとパープル式部も載ってるよ!げにだょ!

そんななか源君物語がびっくりするぐらい全く進んでないかと思いきや
着実に前進してるような気もしてw花田さんとの絡みは今まで以上に長い気が!
このマンガにおけるストーリー展開とはこういうことだと言わんばかりに!
まぁこのマンガのニーズから考えたら正しい選択なのかもしれないけど、
それにしてもここ最近の流れはけっこう思い切った試みだと思う!(含みなしの褒め言葉)


以下、源君物語じゃなくて極黒のブリュンヒルデのネタバレありです。
続きを読む

コメントを見る(6)

BABELBABELBABEL/APTX4869 by ALORC
単に当方の蓄積が浅いだけかもしれないけれど、「天才」「研究室」「宇宙人」「神」とか、あれこれにゆうきまさみっぽい臭を感じてしまうこの頃。SFとは未来に生きてるのか、それとも過去に生きているのか……科学は発祥を探究し可能性を追求するものなんか
てなわけで(どういうわけだ)今此処で物理的に首が飛んでも「問題ない」と考えていたら一番怖い

あるいは次手は「既に打たれている」⇒示し合わせ「計画通り」とヴァルキュリア真子さんがカチコミをかけにくるか、自前の魔女部隊が反旗を翻す……今こそキカコクローン砲撃部隊……は威力過剰で救出作戦にも向かないかな
実際の所、ヴィンガルフと上部組織高千穂が混乱してくれればする程に良太達にとっては現状都合が良い。状況の根本的核心情報に触れる機会が手の届かない所で喪われる可能性は高いが、元から接触機会が無いと思えば痛くなく、鎮死剤の手がかりらしきものが漸くという時期に襲撃とか勘弁してほしいもので

なんて言ってたらそれはそれで世界規模でやばい可能性もあるのだけど。不鮮明なドラシル孵卵のことであり、反物質大爆発の揉み消しが不可能だって話の上に組織が瓦解とか、脱走魔女と目撃者にすれば厄介の極みだけれど一応人間社会に混乱を起こさせないように振舞ってはいるし……? それこそ無秩序に荒廃し、例のビジョンへと? いや真子か寧子フルパワーのどっちかだけでも充分ああなりそうだけども。散文徒然

天文台が存分に命短しラブコメってる反面、若干振りの研究所パートは妄想想像の種がががが。急転の前段階なのに、実に強烈なるかな極黒クオリティ
源君物語はなぁ…… by 或 犬良
絵柄はともかく、話の展開が遅すぎて、
まどろっこしい事この上ないと辟易していた
のだけども、あれ??これって花田さんと
くっついたら、主人公、別段、14股なんて
掛ける必要無くね??という物語として致命的に
アレな状況になってるような気もする。まさか、
ここから女体の神秘に目ざめてしまい、14股
バッチコーイ!な超肉食系になるのか、主人公?w

普通に花田さんに刺されても文句を言えないと
いうか、あそこまで良い子すぎるとさすがにちょっと
あり得ないというか、つまりはウザ可愛い発情豚
レベルにまで欠点が見えてこないとなんかこう
理想的すぎるがゆえに鼻につくというかなぁ、
絵柄は嫌いじゃないだけにイロイロと惜しい。

まぁ、WxYでもネタにされていたとおり、今回も
寸止めで引っ張るのが一番妥当な感じだと
思うけど、それはそれで、あそこまで手を出して
置いて一線を超えないとはなんたるイ☓ポ野郎だ
と思わなくもないわけであり、いっそ良太ばりに
突き抜けて鈍感野郎だったらなぁと、何の話
でしたっけな、これ(混乱

そうそう、極黒の話だ、極黒の話!!

>初菜の表情が一瞬、意味深~
あれは普通に考えて、良太に拒絶されたことの
ショックなんだろうなぁ。一瞬、固まるけど、即座に
笑顔で受け流して、傷口の話しにすり替える辺りに
うわぁ、初菜の話術すげぇwwとか思ってしまう
のですが。マイペース+小悪魔系の破壊的な
誘惑力に、さすがの鈍感主人公も意識せざるを
得なくなってる模様。波乱含みじゃのうw

初菜の役どころが、鎮死剤の試作品の
実験体……仮にそうだとしても、良太は
止めそうだなぁ。むしろ、構造解析うんぬんは
すっとばして、いきなり薬が出来るとか普通に
あり得る予感が。それも全ては、イチジク論文の
お陰なのです、ありがたし、ありがたし、とw

さて、イチジク所長はどこまでが計算通りで、
良太たちとどこまで利害を一致する部分が
あるかだなぁ。いずれは敵対しそうだけど、
しばらく敵が内部分裂してゴタゴタしてくれた
方が都合が良いわけで……w

>イチジクネーミング
僕も調べていて、ほぉ、と思ったポイント。
なんと、聖書のアダムとイブの葉っぱの
イチジクの葉だったのかwとなると、やっぱり
所長の狙いは『自分の手による究極の生命体
の創造』とか、その辺のラインで合ってるのかもw

それにしても、ニヴルヘルが謎すぎるw
何かの比喩なのか、それとも、本当に
氷の国なり、死者の国への入り口を
ヴァルキュリアが作り出すことができるのかw

死の女神ってくらいだから、ヴァルキュリアが
殺戮を繰り返すことで、何らかの入り口が
出現するゲートを開くための、エネルギーを
溜めているとか??サッパリわからんなぁw

>抽象的すぎて意味不明な化学の課題
とりあえず、コレ系の問題なのかなぁ、と。

NEVERまとめ
入社試験・面接試験の奇問難問をまとめてみた
http://matome.naver.jp/odai/2129603167557379501

化学の分野に限ると、もっとワケワカラン話しに
なるのだろうが。たぶん、作者も具体例を
書けなかった予感が(ry

パープル式部の安定感は最高 by 如月
げにだょ!!

と言う訳で、代原枠あるところに(なくても)、パープル式部参上。
式部が来たら、アカネさんの感想も参上!(違?)

>載ってるよ!
コミックス化まで、支援の手を休めずに応援を続けます。
アカネさんが触れてくださって嬉しいです。ずっ友だょ!!

>源君物語
犬良さんとほぼ同感です。
これと、パパ聞きがそうなのですが
(さいぷーは4コマギャグなので、まあ良いとして)、
あの進みそうで進まない何だかな感、
焦らし感で好みが分かれるかなと。

それに加えて、やおいみたいになると、
ちょっと、もどかしいのも本音ですね。

うまるちゃんみたいに、「正体がバレないから日常が続けられる」ような、
そういう設定の妙味はわかるのですけれどね。

源君は、どうもページ数の都合もあってか、
遅すぎてまどろっこしいですね。
いっそのこと月イチ連載か、移籍でも良いかと思ったりします。
そのスキマにパープル式部ダイブインで!

閑話休題。

ああ、しまった。
人様のブログで、ついつい脱線して、すみません。

>所長が今までお咎めなしだった理由
ああ、なるほど。それ以外ないでしょうね。
となると、彼も文字通り、それなりに『手を染めてきた』訳で……。

ヴァルキュリアが内通者でない場合でも、
もう一つ、二つ、何か安全策を用意してそうですよね。

>阪井研究室
この名前は記憶しておく必要がありますね。

土屋くんの初登場時も、今にして思えば、
重大な描写だったのだなあと改めて思います。

イチジク所長の場合は、選出されたとしても、
自分から志願したとしても不自然ではないですね。
彼の命題からして、後者の方がそれらしいかもですね。

>自身の目的の為に
そう思いますね。
組織から失態を問い詰められた今では、
もう組織に用はないのでしょうね(お互いに)。
こうなることがわかっていながら、独断でヴァルキュリアを解き放ったりした訳ですし、
彼による、彼の為の、彼だけの計画があると思いますね。

それこそ、命の解明に繋がる何かが。

ハーネストの件や、ソーサリアンなど、ここで繋がってくるのでしょうね。
 by アカネ
>ALORCさん

そういえば今作中で現時点で未来を見てるといえるのは高千穂ぐらいな気がしますね…

>次手
次回を見ると、どうやらイチジク所長や真子さんは(以下次回)

>一応人間社会に混乱を起こさせないように
まだ準備が整ってないから穏便に済ませたいという気はしますけど、
あのヴィジョンが高千穂の願いが叶った姿なのかイチジクさんの計画なのか
寧子や真子が暴走した結果なのかそれ以外なのか?
というところも気になりますね!

>天文台がラブコメってる反面
今のところ、別々に話が進んでるように見えるんですけど
どうなるんですかね。小鳥捕獲に動き出すならすぐにでもまた危機が訪れそうですが。
 by アカネ
>或 犬良さん

次号で大きくうご…いたようなぜんぜんそうでもないような!
なんだかんだで円満な形か、もしくは朝日ぐらいの軽い嫌われ方で
けっきょくはくっつかないんでしょうけど。

>初菜の表情
じつはショックだった説が有力ですかね。前回感想でもちょっと触れましたけど、
個人的には、辛い想いを表に出さないのはキャラ的には好みですけど!
そういうキャラ付けなら、黙って実験台になるとかあるかも?という程度です。

>イチジク所長はどこまでが計算通り?
次回を見る限り(以下略

>抽象的すぎて意味不明な化学の課題
何かの複線かと疑いましたが、なるほど、こういう奇問難問みたいなことをやろうとして
良い具体例を書けなかっただけの可能性もありますねw
 by アカネ
>如月さん

パープル式部は、最初の1,2コマに来る謎の広告とかネットのバナーとかが一番好きです!げにだよ!

>源君物語
エロメインの作風だから、あれで正解の可能性もありますしね。
もし月イチになっても同じペースを貫いていたならもう平伏するしかないですけどねw

>所長が今までお咎めなしだった理由
魔女の開発やソーサリアン(宇宙人)の再生はイチジク所長がいなかったら全く進んでなかったとか
そんな感じなんでしょうきっと。

>阪井研究室
イチジク所長と小五郎が入ってた時点で、それだけすごい研究室だったんでしょうけど
阪井先生は今後登場するのか否か!?

>自身の目的の為に
ぼくも、お互いに用がないのかなと思ってたら(以下次回感想

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

傲慢かもしれないが「獣旋バトル モンスーノ」40話感想を書かずにはいられなかった

突然ですが、アニメ「獣旋バトル モンスーノ」の感想を書きます!

じつはぼくの中では突然でもなんでもなくて、だいぶ前から大好きで
日記で取り上げる気満々だったにも関わらず、だらだらとここまできてしまったという…

テレビでやってる時間はほぼ労働してるので、ニコニコ動画の配信で観てます。
むしろ、実況板とかコメントを見ながら突っ込みながら見るのが楽しいタイプのアニメ。
今年の初めごろ(15話ぐらい?)からは毎週見てて、
その後、無料一気放送があったので全部観たという流れ。

1話と最新話が無料配信してます。毎週水曜日18:30更新。





ちなみにこの日記のタイトルについては1話を見れば分かるんだけど、
個人的には、最新話を観てから1話を観る方が楽しさが分かりやすいんじゃないかと思います。
1話も十分いいけど、回を増すごとに狂気が加速していく傾向にあるし
今までの話の流れは分からなくても観れるので。
全体のストーリーはあるものの、一応子供向けらしく1話で一応あ形になる仕組み。

分かりやすい番組説明はこちらを見ていただくとして、
日米合作で脚本はあちらなので、妙にアメリカンなノリ
元フルアニ民の巣窟(カブトボーグとか配信してたニコニコ動画のチャンネル)
どこまで本気でどこまで冗談なのか分からない突っ込みどころ満載で超濃厚な脚本
主人公の手口が完全に悪党
でも普通に熱い展開のときもあるしバトルは毎回迫力ある

そんなアニメが好きな人はちょっと観てみると楽しいかも?まぁ今さら感はすごいけど!


以下ネタバレありです。
続きを読む

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

「極黒のブリュンヒルデ」63話感想

先週末には書きたいと思ってた5巻の感想がまだですが…


以下ネタバレありです
続きを読む

コメントを見る(6)

安定の良太回、そして発情豚回でしたね(ぉぃ by 或 犬良
しかし初菜はとことんマイペースを行く子なんだなぁ、と
イロイロとびっくらこいたエピソードというかw

カズミとはおそらくそうとう揉めるような気も
するんだが、ちと注目なのは寧子さんとの関係かな。

初菜があのように良くも悪くも自分に正直な人
なんで、記憶障害の影響を差っ引いてみても
『幼馴染と自分の面影を重ねているだけ』と
一歩引き気味な恋愛ベタの寧子さんに、初菜が
もっと正直に生きたら?とアドバイスするエピソードとか
有りそうな予感がするw恋敵に関係なく、初菜は
そういう話をオープンにやる人に思えるんでw

>良太の割り切りと覚悟
自分のブログでも書いたけど『パイプが壊れたら~』
→ 『知るか』の流れは、完全にハードボイルド系な
主人公のセリフ回しだよなぁw

かつて、アフロをやめた皇帝が、背中で語る
男の哀愁を連発してた時期があるけど、あそこまで
ダンディさを身につける良太、ってのはちょっと
想像できないが、良い感じに理屈馬鹿から、
不条理をロジックで肯定する信念の男へと
成長中だなぁ、とw

ただ、いかんせん、生き様がハードボイルド系
でも恋愛にはからっきし鈍感というのが良太の
弱点なので、さてw初菜がああいう性格上、
カズミのように受け流すわけにもいかず、
結花のように無関心を決め込んでも、向こうが
好意を主張してくるし、まして寧子さんと違い
好きという感情をまるで隠さないタイプw案外、
恋愛方向で良太が一皮剥ける切っ掛けになるの
かもしれんなぁ。

ただ、初菜が良太に影響を与えるにせよ、そのまま
くっつくという線は薄いと思うので、好意をストレートに
伝えたあたりで、周囲の人間関係に影響を
与えつつ、ヴァルキュリア戦で退場??もしくは
ドラシル問題で、再び、人間と魔女の共存と
言うテーマに正面から突きつけられる立場に
あるのかもしれんし、ヒロイン候補としては若干、
勝ち目が薄いキャラな気もするw

煮え切らない寧子さんを本気にさせ、カズミの
圧倒的優位を脅かすための刺激として人間関係に
投入されたトリックスターな予感がヒシヒシとw


豚のドヤ顔については、自分のブログで散々書いたので、
あえて割愛(ぉぃ
やりたいこととやるべきことが一致した時、世界の声が聞こえる! by ALORC
>自分のやりたいことがあるときは、回りのことなんて分かってても気にしない
>その一方でこういうやつは、辛いときは顔に出さずに明るくしてる

描き方・個性は勿論異なれども、前者は瑞花編後の宣戦布告以降、また後者は5巻の告白に至るまでのカズミにも同じ事が言えなくもなかったり。2巻の小鳥もそうだった……のが今は遠く感じるウザさ=可愛さだけど。ある意味で一番遠慮なく自分を出しているとも? ひとえに良太と皆で保った平穏を最大限に享受してくれている保存食さん、その笑顔に報われたから、スルーと甘味禁止で応えてやろう(エス顔)

そういう見方でもっていくと、寧子は己が何を求めているのか明確な自覚に至らず(漸く「また皆で海に行きたい」と未来を望んだくらい)、佳奈は佳奈で落語CDくらい。マスコットさんの体の自由は寧子の命と関わる、という序盤に張られ今尚さっぱり触れられない因果の解明は本当いつになるやら。魔力的な制約が為に、薬を量産すれば解決……だったらいいんだけども。それでさえ糸口が曖昧模糊としてるけども、2巻裏の溌剌とした姿が幻想(あるいは過去編のみ)で終わったほしくはないと……なんでか本編で出番ない子に妄想徒然
 by アカネ
>或 犬良さん
いや本来は初菜回ですからね?w

カズミとは、カズミが食って掛かるけど初菜は意に介さない、みたいな気もしますね。
自由競争だしみたいな感じで。
逆に寧子とは、たしかにそう言われると、背中を押すエピソードがしっくりきそうな気がしてきました!

>『知るか』の流れ
たしかにハードボイルドって言葉がよく当てはまりますね!
ぼくの印象では、良太の理屈っぽさと行動力を一言で格好良く表してるなぁという感じです。
犠牲を払うかもしれないリスクはあるけど現状で最も効率が良いと思える作戦を
即座に行動に移す意思というか、精神的なタフさの表れというか。
(感情的な部分は作戦立案時に理屈の一部として含んでるので
 実行に際しては再度考慮する必要はなくクールに実行するだけ)
手を離せば良太は助かるけど初菜は死ぬ(初菜は再生魔法というけど賭けるだけの証拠がない)。
手を離さずに作戦を実行すれば、二人とも死ぬかもしれないけど二人とも助かるかもしれない。
考え方によっては、自分が確実に助かる選択肢も選び得るけど
一生後悔するハメになるかもしれないし、過去のトラウマもあるし
そもそも人情として自分だけが助かるとか有り得ないから、
二人とも助かる可能性のある作戦にしようって感じかなぁと。

たしかに皇帝ほどではないですし雰囲気は違いますけど、いい男なのは間違いないですね!
皇帝は理屈がおれに歩み寄れみたいな感じだし、
おまじないをとか信じるなんて乙女かよ!!ですからねw

>初菜が良太に影響を与える
ここまで積極的にこられると、良太もごまかすばかりではいられないと思いますけど
どう転ぶにせよこの時点で恋愛関係がシメられることはないでしょうから、
何か影響を与えつつ途中退場という気はしますよね…

>豚
もはや豚としか呼ばないなんて愛しか感じられないですw
 by アカネ
>ALORCさん
たしかにカズミも最初は好き放題やってるのかと思ったら、
人前では出さないけど悩んでたんだなという描写がありましたね!
違いがあるとしたら、個人的な印象では、なんというか
カズミはひねてて強がってる感じなので、ウェットな感じが似合うと思いますけど、
初菜はひょうひょうとした捉え所のない感じだから、
悩むというより自分の中ではある程度の折り合いがついてて
比較的ドライな表現が似合う気がします。
(冷たいというわけじゃなくて、場面自体は今回みたいな感動的な仕上げおしても)
まぁカズミみたいな状況に置かれてもそれを崩さずにいられるかは分かりませんけどw
今回も、予想外の事態に陥ったときはだいぶ慌ててますし。

>ある意味で一番遠慮なく自分を出している保存食さん
そう言われるとそうですねw一番自由に、ウザいほど平和を楽しんでるのは小鳥ですね!
元々の性格に加えて、メインエピソードが終わって心の整理がついてるから、
という印象です。今後またグラーネ関係でクローズアップされるでしょうけど。

たしかに寧子は、最近やっとみんなともっと過ごしたいみたいな石を見せ始めたぐらいですね。
佳奈は、いまだに寧子が良ければそれで良いみたいな感じという気がします。
ある意味では落語を生きがいにしてる方がマシという気もw
個人的には、魔法使いの中では佳奈がイチ推しなので
今後のこともすごく気になります…
「その手は離さない」 by 如月
遅くなって、例によってビリっけつで申し訳ないです。

今回はもう、アカネさんのテンションマックスバーニング回でしょう!

>良太くんらしく理屈っぽくて行動力に溢れていて、
それでいて理屈じゃない感情の部分も自覚して無視しない
ああ、そうですね。正に!
どちらか一方に振り切ってみせるのはまだしも、
こうして両方しっかりと魅せられるのって、
案外少ないかもしれませんね。
アカネさんらしい、実に素晴らしいご指摘です!!

>運動エネルギーがリセット
自分の感想記事では言及してなかったのですけれど、
これも意識しておくべきポイントかもしれませんよね。
スピードに特化した戦い(バイクとか?)など、
今後あれば、思い返したいと思います(笑)。

>「知るか」
あれは格好良かったですよね。
そして、助けて着地した後の笑顔と台詞も最高ですね。

そして、その後にはじめての……。
そして、大爆発(笑)。

何だかんだで先が全く読めないところに、
今回はワンエピソードとしても纏まりが良かったと思いますね。
 by アカネ
>如月さん

ここ最近の良太回は大満足です!

>理屈じゃない感情の部分も自覚して無視しない

基本的には理屈屋だと思うんですけど、感情も理屈を組み立てるパーツとして受け入れてるというか、
とにかく、感情にばかり流されて、他人(読者含め)から見たら不利益な行動をとったり
理屈に縛られすぎて、他人(読者含め)の共感できない思考に陥ることがなくて、
感情論も含めて理屈の通った行動をとってくれるところが、すごく好きです。
良太の独白部分がいちいち分かりやすくて素晴らしいと思います!

>運動エネルギーがリセット
犬さんとか、リンク貼らせてもらってる蔵間マリコさんのとこで例が挙げられてましたが、
たしかに応用は利きそうですよね!でも、どっちかというと、作者様には失礼ですが
今後、何事もなかったかのように乗り物に乗った状態から転位とかしそうな気もw

>「知るか」と笑顔
良太も必死だったから最低限の返答だったのかおしれませんね。
そりゃあ初菜もホレても仕方ない。
そして大爆発も仕方ない!

>ワンエピソードとしても纏まりが良かった
そう言われるとたしかに!いままであんまりなかったパターンかもしれないですね。
次回からは、話は繋がってるもののちょっと方向が変わりますし。

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

プロフィール

アカネ

書いてる人:アカネ

性別:♂ 適当な感じで!

最新記事

カテゴリ

リンク

真・女神転生Ⅳ

アトラス新作!
*音が出ます注意
真・女神転生Ⅳ
2013年発売予定

グリーングリーン OVERDRIVE EDITION

OVERDRIVEリメイク作!
*18禁PCゲーム注意
グリグリ応援バナー

ソレヨリノ前奏詩

minori新作!
*18禁PCゲーム注意
ソレヨリノ前奏詩

RSSリンクの表示

検索フォーム

ご来場ありがとうございます

アクセスカウンター