スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

「極黒のブリュンヒルデ」52話感想

バナーを貼ってる「向日葵の教会と長い夏休み」が発売されました!が、
まで手をつけれていません…体験版の感想も書こうかと思ってたんですが。
それどころか、一ヶ月前に発売した「僕が天使になった理由」もじつはorz
集中していっきにやりたい!と思ってたら、なかなか始められず。
もう平日のちょっとした時間でやっていく!


以下、極黒のブリュンヒルデのネタバレありです。

続きを読む
スポンサーサイト

コメントを見る(4)

何らかのスタンド攻撃を受けているっ! by ALORC
>もう他の道はないと思わされてる時点で作者の罠にひっかかってる

……そう、逆に考えるんだ。目に見えている情報が絶望的だという認識は、作者にそう見せられているミスリードなのだ。我々は今、騙されている!


<つまり 人類は滅亡するんだよ!
<な なんだってーーーー!?


失敬、某所某悪魔におもいっきり影響されました。むしろ旧人類は滅亡してて現人類が宇宙人の血を引いてるくらいでいいんじゃないかな。鎮死剤の素材的にも(希望的観測)
要するに、(前向きな方へ)見事に騙されたい気持ちで一杯なのだった


>「みんなは一体…どれだけしんじているんだろうか」

4章に入ってから、1話1話また話を跨いで対照的だったり、敵味方双方で重なる表現が頻繁にされているけれど……今回、この一言が全体を貫いているような気もする。良太達もヴィンガルフ側も、ひいては我ら読者に対してさえ、なんてメタな考え

また黒服は一見、そんな自信満々で大丈夫か? と思ったけれど人情面を掘り下げるとまた違って見えてくるものですな。だが色々赦せなさ/遣る瀬無さが残りもするという
魔女が魔女使ってる所為で切ないのが極黒であるように、魔女を使う側の下っ端もかつては只人である所為で全部が全部憎みきれないのも極黒。要するに岡本倫はドSってことだよ(お約束)!
贖罪の城ウォッチャー by 或 犬良
成る程、あの笑いをそういう風に捉えてみると
色々と趣が違ってくる感じですね。城ウォッチャーにも
かつては人間性があった = ネタキャラらしからぬ
綺麗な退場劇の予感が、むしろ、作戦失敗の
暁には、瑞花に対する悔恨を述べつつ、静かに
処刑される黒服とかちょっと見てみたいような気も
してきた。まぁ、リストラされるだけで、命までは
取られない可能性もあるが。

黒服にプレッシャーを掛けてるイチジク所長の方が、
ある意味、明らかに地球人じゃない連中(高千穂)
からの直接的な突き上げであるからして、失敗後
問答無用に殺されそうな気配があるのをみるに、
あのやり取りは色々となぁw全てのちゃぶ台をひっくり
返すように、高千穂から独立し、反乱を企てる
イチジク所長とか見てみたい気も。

敵も味方も死亡フラグビンビンですが、策の成功
に関わらず、登場人物の入れ替えが有りそうな
気配ですね。小鳥ですら、生存が怪しい気がしてくる
不思議な展開。エピソードが進むごとに不安感ばかりが
増大してくって、どういうこったよ、ええ!?w

>佳奈の予知視点の欠如
一応、匂わされる程度に前回の深夜の変更
ビジョンが伏線としてあったけど、アレ以降、本当に
何も見ていないのか、というと、どうにも引っかかる
部分なので、その辺も含めて『読者に明かされて
無い部分の比率が大きい』ような気がしてならない
今回の瑞花編ですかねぇ。

そして、良太の独白は、ALORCさんのコメントを
読むと、成る程、メタ発言な気もしてきたw

読者は一体、どれだけ信じているんだろうか、
また全員ココに戻ってこれるってことを!!(ぉぃ

如何せん、ヒントが少なさ過ぎて、重度の妄想考察を
用いても、死者が出る気しかしない!という感想界隈の
意見をみれば、ともかく、次号を!!としか
言い様がないんですけどもね(ぉ
 by アカネ
>ALORCさん
今週号で謎が明かされましたが…見事に罠にひっかってましたねぇ!
まさに、絶望的だという認識自体が(以下ネタバレ略

>鎮死剤の素材的にも
人間を素材にすれば鎮死剤が作れるけどどうする?とかだったら究極の選択ですね…

>「みんなは一体…どれだけしんじているんだろうか」
信じた結果がこれだよ!読者どころか(以下略

>黒服の人情面
まぁただの妄想なんで作者の意図は分かりませんが、単純に悪いやつには見えないので…
要するに岡本倫はド(以下略
 by アカネ
>: 或 犬良さん
今週号見ましたが(以下略

>贖罪の城ウォッチャー
能宗みたいな雰囲気の死を迎えるか、ああいうふざけたキャラらしく
なんだかんだで生き残りそうな気もします ね。
それか、おっしゃられるようにイチジク所長が反旗を翻したとして、
そっち側につくことで生き延びるとか!

>佳奈の予知視点の欠如
結果的には(以下略
>読者に明かされて無い部分
明かされていなかったのは(以下略

>良太の独白
結末を知った後に読んで、メタ発言だとした場合、
みんな(読者)は一体、(ネタバレ略)をどれだけしんじているんだろうかwwwみたいな、
してやったりな感じに受け取れる気がしますねw

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

「極黒のブリュンヒルデ」51話感想

前回よりはマシだけど少し遅れました…
あんまり時間なくて、他のブログの方々の感想も、50話の巡回すらまだできてないので
明日以降に51話と一緒に見させていただきますというところ…

「僕が天使になった理由」もやってないし、
もう1つバナー貼ってる「向日葵の教会と長い夏休み」ももうすぐ発売するので
それまでには消化したいんだけど、なかなか。

時間ないとか言いつつプリキュアの映画は最速で観て来ましたw
忘れないうちに余裕できたら感想書くかも。


以下ネタバレありです。
続きを読む

コメントを見る(4)

「神を滅ぼす」組織に対抗する「新世界の神」……はっ!? by ALORC
てっきり「神」とは「かつて在り、未来に復活する」類か将来襲い来る危機的なものを想定してたが……只人の中から、あるいは誰か魔女が神に「成る」未来から遡って、高千穂ヴィンガルフはその阻止に動いてたり? 小鳥がフィーチャーされたり瑞花のこともあり時間関係が妄想候補浮上した次第。むしろ鉄腕バーディー第二部まんまか

他方、血は争えない……「今」はそう思えるけれど
実は御母堂と良太の血が繋がってなかったら(ARMS思考)小五郎とも繋がってないよなと埒も無い事を思う。まあ朱に交わって赤というか、「生涯で最も心を痛めた自慢の息子」というか……今まで魔女各々の前歴とか研究所過去編とか回想はよと思ったものだが、クロネコを失う以前ないし以後の村上良太(結花の縁も含め)とかも新たに加えたいところ

状況的にルーシーがコウタの家族をやっちまったのに近いが、はたしてカズミの裏切り、は確かに初めてかも。結果的に良くなかったり意図せず他人を傷つけたりは無くもなかったけど……この「新」なる「Sin」を岡本倫のドSが何処に持っていくか……良太の策のS(深)度次第? あと佳奈さん、もし見てたならお手柔らかにお願いします()
結構、あのニヤニヤは計画通り、と見る人が多いようで by 或 犬良
僕ぁ、てっきり、犬と入れ替わる実験で小鳥の
首輪姿を妄想してニヤニヤかと!!(←変態w

いやぁ、改めて自分の視野が他との逸脱激しいのを
実感する一幕でありました。アレが計画通り!なら
良太もそうとうアレだなぁw僕ぁ、良太はソッチ側に
冷徹になれない人のような気もするので、なんとも
言えないのですがw

>カズミが堕ちるまでの流れ~
見てて爽快ではないし、後味は悪いのですが、
心情の変化していく様子と人の弱さを描くって
意味では実に気合いの入った心理描写だなぁと。

僕ぁ、カズミの弱さを安易に非難する気も
起きなかったし、まぁ、一人で秘密を抱え込めば
こうもなるよなぁと思ったが……一番の問題は
策うんぬんよりも、裏切ったという事実が、カズミの
中で悪い方向に行きそうな予感がなぁ。

それこそ、土壇場で贖罪のために動いて
死亡退場なんて、まさに誰もが思いつくこと
なんで。これは三角関係周りをより掘り下げる
意味での、かる~いジャブなんだろうと思う!
如何せん、岡本倫作品を読み慣れてない人に
とっては、強烈なボディーブローの予感もするんだがw

>佳奈はカズミの裏切りに気付いているのか?
ここも結構、感想界隈では捉え方にばらつきが
あるポイントですねぇ。僕ぁ、単純に予知のビジョン
変化のシーンだけで、カズミの裏切りに気付いては
居ないと取りましたが……良太の指示で、
カズミに間違った予知の結果を教えている可能性
というのも、たしかにあるような気もしますねぇ。

しかし、それだと、良太がよほどすべての
状況をはなっから見抜いている前提で策を
考えていることになり……そこまで見抜いている
良太が、そもそも、小鳥とカズミをどんべぇに
配置するという見え見えの釣り配置をする
のかなぁ??という疑問も。

カズミが裏切るという確証はないまでも、
瑞花が直接、封筒に細工するくらいの前提で
動いている可能性はあると思うんだが、ふーむ。
 by アカネ
>ALORCさん
どうも、遅れましてすいません…生きてます。

「神」が何を指すのかは確かに気になるところですね。
紆余曲折あって最終的に良太が新世界の神になる可能性すら?

>実は御母堂と良太の血が繋がってなかったら
そもそもホントの子供じゃない、もしくは本物はダムで死んでて、今の良太は元々の良太じゃない説もありますしね…

>状況的にルーシーがコウタの家族をやっちまったのに近い
たしかに!ただ、ルーシーはまさにヤンデレという感じでしたけど
カズミの方が生々しいというか黒い感じで描かれてえぐい印象です…
もし良太や佳奈が全て分かった上で行動してるなら、許す準備もあるでしょうけど
たとえそうだとしてもカズミ本人はどう思うかが心配です。
 by アカネ
>或 犬良さん
同じく遅れまして…

>小鳥の首輪姿を妄想してニヤニヤ
むしろその発想は無かったですw
良太がそこまで冷徹とは思わないですけど、他に思いつかなかったので!
それも含めて、解決後にカズミが生きてたときはひと悶着あるかもなぁという妄想補完です。

>カズミが堕ちるまでの流れ~
これはホント良い描き方でしたね!
ぼくも別にカズミを嫌いになったとかではぜんぜんないですが、
良い行いとは決して言えなくて、けっきょくは自分自身を苦しめることになりそうですよね…
それに加えて、もし良太がカズミの行動を予想した上で黙ってたとしたらもう泥沼というか…
「騙して、辛い想いをさせても生き残って欲しかった」で
はたして綺麗に終わらせることができるのか?という。
個人的には、三角関係はあんまり意識してなくて、良太とカズミの問題というイメージです。
寧子はあくまでカズミを揺さぶる要素で、良太がカズミを受け入れない理由の1つというか。
それを三角関係というのかも知れないですけど、直接関係ないイメージですw

>佳奈はカズミの裏切りに気付いているのか?
ぼくは、良太はかなりいろんなことを確信して(もしくは不確定要素が絡まないようにして)
策を貼ってるんじゃないかと思ってるのでこういう予想になりました。
ただ、感想中でも予防線というか言い訳として書いてることと重複しますけど
良太が現状、そこまで確信をもてるほどの情報を得ているかなぁ?というのは疑問ですね。
まだ読者には明かされてない情報を持ってるんじゃないかと思うんですけど、
そう考えると、佳奈のさらなる予知かなぁと。

>見え見えの釣り配置
できるだけ本来の予知に近い形にすることで瑞花を騙しつつ罠を張ってるのかな?と。
あんまりやりすぎて良太の周りまで探られると、全てバレてしまうかもしれないですし。
ぼくはどっちかというと封筒を渡した後か今回序盤の後に決定的な策を打った気がします。
けっきょく具体的なことな何一つ思いついてないんですがw

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

「極黒のブリュンヒルデ」50話感想

もう数時間後には次号発売…もう出てるとこもあるか?になってしまったけど!
とりあえず感想です。


以下ネタバレありです。
続きを読む

コメントを見る(4)

次号をゲットしてきたぜよ(ぉ by 或 犬良
さぁ、早く!!早く次の感想に(ry

我々の予想を平然と突き抜ける!!しかも
今回は……おっと、ネタバレネタバレっと。

>死体消滅の意味
今週号を見るとある意味、スッキリするかもw
スッキリしたくなかったような気がしなくもないがw

しかし、過去最大級にトリッキーな罠張り巡らしの
展開だなぁ、今回の瑞花編はw逐一、状況を整理
してみていくけど、これは本当にどっちに転ぶか
サッパリ解らないw

一つのキーは『良太が小鳥がメインターゲットと
気付いているか否か』ですね。それによっては
『瑞花によって未来干渉で操られるのが
カズミの可能性が高い』と踏んでいるのであれば
『カズミがイレギュラーな行動をしてもある程度
潰しが効く策』を仕込んでいる余地がありそうな
予感。

そんで今週号。うわぁ、どう解釈するべきかね、これ。

とりあえず、良太と佳奈の奮闘に期待しておく(謎
 by アカネ
> 或 犬良さん

あげた後、もう一回見直してたらコメントついてて盛大にふきましたwww
ありがとうございます!

>死体消滅の意味
わりとどうでもいい点かもしれれないと思いつつも、どうも気になってしまいます…

>過去最大級にトリッキーな罠
ぜんぜん予想はできないですけど、終わってみたらわりとシンプルなのかも?
という気はするんですけどね…そこまでの道のりと見せ方がやらしいだけでw

>小鳥がメインターゲットと気付いているか否か
ぼくは、佳奈の予知がカズミ銃殺に変わった時点で気づいてるんじゃないかと思ってますが、
なるほどだからカズミを呼び出して計画から除いた
のかもしれないですね。

うちの地域ではまだ並んでないんですが、次号が気になりすぎます!
 by ALORC
指定された人物・時間・場所の基準点と其処に至る過程についてかなり自由な探査が出来た模様で、そしてその探査時間が諸刃だったという。改めて合掌

いずれ「答え合わせ」はあると思うのだけど、間接的とはいえ「攻撃」じみてることを良太は自覚して行ったとすれば、本当にカズミを助ける為に手段を選んでない感じだが……伝わってない、微妙に伝わってないよ!?(51話読後)

身代わりの可不可は……写真一つで小鳥を対象に場所を特定する、という考えようでは莫大規模な能力射程の仕組によるかなと。砲撃を筆頭に原理が読めない魔法も多く、「そういうもの」と説明されずじまいになる可能性は瑞花崩落により非常に高まってしまったように思う
容姿で? 魔力≒中の人の気配で? あるいは存在そのものを世界から探り当てていたのか? と、それでも妄想してしまうM加減、させてしまうドS加減
 by アカネ
>ALORCさん
瑞花は、便利な能力すぎたのかもしれないですね…

>本当にカズミを助ける為に手段を選んでない感じ
瑞花の肉体的な制約については気づいてないんじゃないかと思いますけど、
カズミについてはむしろわざと追い詰めてる感すら感じますしね(51話後)。
もしそうなら結果的には助かるとしてもその後のフォローはしっかりしろよ!という。
許せるか否かは分かりませんがw

>身代わり
なるほど言われてみれば、仮に入れ替わってても気づかれるかもしれないですね…
作者がそこまで考えてるのか分かりませんけど、考えてないとしても
そこまで妄想させてしまうのは魅力でしょう!(Sとしての)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

「極黒のブリュンヒルデ」49話感想

一昨日は、バナー貼ってる「僕が天使になった理由」発売日でした!
土曜の夜からがっつりやりたいところだけどいろいろ所用のためできるかわからず…
これは感想書く!すでに書くと言ってて書いてないゲームいくつかあるけど!


以下極黒のブリュンヒルデのネタバレありです。


3/3追記
すっかり書き忘れてた、カズの心情と魔法発動前のヴィンガルフやり取りについて
追記しました。まぁ、どっちもわりと読んだまんまなんですが、
まったく触れないのもどうかと思いましてw
続きを読む

コメントを見る(6)

軍師殿の策と封筒の謎 by 或 犬良
>封筒を開ける時間帯

ああ、なるほど。瑞花の予知が終わった頃合いの
時間帯を狙って、なのね。僕はてっきり、2時の
襲撃に逆算して、間に合うように妨害を仕掛ける
ために動き出すのにちょうどいい時間帯が
その辺なのかな、と。

瑞花の予知は、黒服の『戻ってこい』発言から
して、見た情報を現実世界で伝えなきゃいけない
のかなぁ、けど、精神体の様子を見てるとリアルタイム
アドバイスも……と思ったが、予知時間の出発点が
深夜2時頃だから、ソレ以降の時間に遡るには
予知しなおさなきゃいけないのかなぁ?

僕の中では、良太の封筒の策によって、
瑞花の予知が曖昧になり、再度、無理な予知を
せざるを得ない状況に追い込んで、そのまま
衰弱死させる策かなぁと受け取ったのですが、
はてさて。ともかく、封筒の中身が謎すぎるw

>策を施さない時間軸で何故カズミだけ捕まったのか?

 刺客襲来の事実を佳奈が事前に予知していたか
否かで前提が変わる予感しますねー。

僕ぁ、カズミが逃げ遅れた(もしくは、何らかの
理由でカズミが囮になって捕まった)のだと
解釈しましたが、佳奈の予知で小鳥が捕まる
のを見て、何か作戦を立てた結果、ひょんなこと
からカズミが身代わりに犠牲になった可能性も?

そして、あのSAT風の部隊。普通に考えれば
ヴィンガルフの息のかかった捕獲部隊だろうけど
そうですね、ヘクセンヤクトの手の者という説も
ありうるなぁ。だとしたら、目の前で獲物が
横取りされたことになり、それを瑞花が奪還
するように干渉しなければならなくなり、
あれ??カズミ完全にとばっちり死じゃん??w

うーん、サッパリわからん!!何かが抜け落ちて
居る気がしますねぇ、なんなんだろうw

>瑞花のルックス
小学生かと思ったら、中学生だったでござるw
佳奈と同年齢なのかなぁ。カチューシャ(ヘアバンド?)
といい、髪型といい、カズミっぽい。やっぱり
名前の法則が関係してるのかねぇ?ミズカズミ。
2巻裏表紙の元気佳奈を想起したり。これも一つの可能性未来か by ALORC
現状、考えれば考えるほどグネングネンとしてしまい、よしんばこれだ! という閃きがあってもすかされてしまいがちなのが極黒クオリティー。情報が足りない、しかし出揃うときが即ち決着のときかもしれず、最後まで油断できないですね……ことに本章、連載進行と感想推論の関係は予知と予知/予知と対策のイタチごっこに似ている?

>封筒を受け取った時点ですでに、後で中身を見て、その指示に従うことが確定してるなら

確かに確かに。現時点で「変数」らしきものはこれくらいだのに、それが予知対策としてちゃんと働くのかがわからんという難儀。あとは小五郎との相談内容(カズミもこれは聞いてただろうけど)、また封筒渡して以後の良太がどう動くか……これも予知の変化を知覚せずには変わりようなく見えるし。ああだから佳奈と同じ組なのかも

開封時間の意味もまだ不明瞭。前回地図っぽいのを出してたのは、部隊なり魔女なりが来る場合の移動時間を測るためとも取れるけど……ん?

「相手側の行動に合わせ」開封時刻、また内容を読んでからの三人の行動選択が変わるなら、どうだ? いささか抽象的かつ、良太が何処まで読んでいるかにかかっているけれど……こと女心以外なら頼れる男ですよ。女心以外は!
 by アカネ
>或 犬良さん

同じく何か抜けてるとか、根本的に勘違いしてる気がします。

考えてるうちに、謎解きというよりも
作中の時間干渉に関する概念というか解釈が
どうなってるのかという思考に行き着いてしまって、
なんか本筋から外れてしまいましたw
瑞花の予知世界の中で、すでに敵襲が決定されている(この後、瑞花が予知を伝えてから確定する事象)のに
途中でカズミが消えた(おそらく良太の行動が未来を変えた?)のは
どういうルールなのか?とかその他諸々。
瑞花の能力の内容と強制力がどの程度かが分かれば…
たぶんもっとシンプルな答えだと思うんですけど。

>封筒を開ける時間帯
本文中に書いたような懸念はありますけど、可能性としてはそういうことかなーと。

>予知しなおさなきゃいけないのかなぁ?
そう言われるとたしかに、「未来への干渉」のためには時間を戻る必要があるかもしれないですね!
現時点では小鳥の居場所は確定してて、この後、カズミが消えたみたいに、小鳥にも変化が起こって、
それに対して、元に戻すよう「干渉」が行われるのか、
今の運命を固定するために前もって「干渉」するのか、にもよると思いますが。
けっきょく、能力の謎が分からないことにはw

>SAT風の部隊
瑞花の予知中に、すでにヴィンガルフの部隊が派遣されてるので、それはつまり
瑞花が予知して、その結果を伝えたことも含めた未来を見てることになるので
それなら、佳奈の予知を参考にして良太が起こした行動も全て反映されてるべきかなーと。
それだと、途中でカズミが消えたことに違和感があったので、
じゃあもしかしてヴィンガルフの部隊じゃないのか?という妄想です。
瑞花が、そうしようと心に決めてるから反映されてる、とか
瑞花の能力の定義とか作中のSF的解釈によってはどうにでもなることですが。

>カズミ完全にとばっちり死じゃん??w
あくまで「予知」は小鳥の場所を探るだけで、確保できるか否かは別と思うので
そこからは力技しかないとしたら、小鳥と組まされたカズミが
不運としか言いようがない気がしますw
(だからこそ、最初の予知では小鳥ではなくカズミが捕まってた?)

>カチューシャ(ヘアバンド?)
そう言われて読み返すと、小鳥の小屋ではカチューシャしてませんね。
ここまできたらもう、どんな些細なことでも複線かと疑ってしまうw
2巻で寝てる時は外してますし、今回も寝る前にも見えますけど
状況的に寝てる場合じゃなだろという気も。

>ミズカズミ
ぼくは言われるまで全く気づかなかったことですけど、無関係とは思いにくいですけどね…
作者も気づいてなかったというんでなければw
 by アカネ
>ALORCさん
あの元気な佳奈はすごく好きです。作中とのギャップもあってか。
もし瑞花のキャラ紹介があったら、
同じく元気な姿のセーラー服でお願いします!体操服でもいいよ!!

>考えれば考えるほど
ほんとそうですね。現時点ではぼくは、
予想は全くできずに疑問点を挙げることしかできていませんw
いたちこっごというか、作者の手のひらの上で踊らされてる感がw

>だから佳奈と同じ組なのかも
瑞花の予知終了後に佳奈が予知して対策を立てればいい、というのであればすんなりいくんですが、
100%の予知と聞くと、それすら防がれるような気もしますし…
ただ、他の予知能力者がいることは想定してないと良太が言ってたので
それなら後だしじゃんけんで勝てるかも?とも思いますが
そもそも他の予知能力者を想定してないなら未来への干渉なんて無用の長物という気がしますw

>「相手側の行動に合わせ」
選択肢のある指示にすれば瑞花の予知の後に対応したことになる?という可能性は
有り得ると思うんですけど、気になるのは
その選択を促す「相手の行動」が変わらなければ
選ぶ選択もすでに決定されているに等しいのでは?というところですね…
逆に、相手の行動を変えられれば…とも思いますけど、
今変えたとしても、今度はそれが確定した未来になるので無限ループですし
具体的には何も思いつきませんw
そのへんは、犬さんへのコメントの繰り返しになってしまいますけど
瑞花の能力の定義とか作中のSF的解釈によると思いますが。

>こと女心以外なら頼れる男ですよ。女心以外は!
カズミが助かった場合にはどうなるんでしょう…
だからこその死亡フラグ扱いなんですけど。
まぁ、謎解きに夢中になるあまり、カズミの涙と魔法発動前のヴィンガルフやり取りについて
感想を書くことを完全に忘れていたぼくには何も言えませんがw
祭りは、もう始まっているッ! by 如月
どうも出遅れて、不義理で申し訳ありません。

個人的に、今週の(まもなく『先週』になるか)『ヒトヒトリフタリ』が、
あまりにもショックな展開で、考察はおろか、頭が真っ白でした(※言い訳パート1)。

個人的に、忙しい三月で(※言い訳パート2)、
落ち着いてこちらを拝読したり、
考察ご一緒できなくて、すみません。

言い訳ばっかりで、良い訳ないだろうってところですが、
私の駄洒落と違って、本作の展開も、
常連さんのコメントも面白くて、素晴らしいです。

個人的に、アカネさんの名推理や思考は、
とても唸らされるところが多いので、
その意味でも、こちらのブログは楽しみの一つです。
早く落ち着き、追い着きたいなと思っております。

>Everyday,カチューシャ(渦中者)
そう言えば、そうですね。
いやはや、これは再読しなくちゃ。
やっぱり自分一人だと思考の袋小路に陥ったり、
見落としがあるなあと。改めて痛感しますね。
 by アカネ
>如月さん
いやいや、どんなタイミングだろうとコメントいただけるだけで嬉しすぎるので!
ぼくだってわりとコメント不精ですし…
忙しいのに無理してもいいことないですしw
ヒトヒトリフタリは、いよいよ…という感じですね!

まぁ自分なりに思ったことを羅列してるつもりですけど、
全く当たらないという…
おっしゃられるように、一人ではどうしようもないです!
大勢でも勝てる気がしないですけどwだがそれがいい
ぼくの見てる範囲は狭いですけど、極黒感想界隈の方々は
ほんとそれぞれ違う味がして面白いんですよね。

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

プロフィール

アカネ

書いてる人:アカネ

性別:♂ 適当な感じで!

最新記事

カテゴリ

リンク

真・女神転生Ⅳ

アトラス新作!
*音が出ます注意
真・女神転生Ⅳ
2013年発売予定

グリーングリーン OVERDRIVE EDITION

OVERDRIVEリメイク作!
*18禁PCゲーム注意
グリグリ応援バナー

ソレヨリノ前奏詩

minori新作!
*18禁PCゲーム注意
ソレヨリノ前奏詩

RSSリンクの表示

検索フォーム

ご来場ありがとうございます

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。